月に叢雲 花に嵐

2011年 01月 22日 ( 1 )

梅と水仙

先々週体調不良で倒れていましたが、
先週、体調が完全に回復していないのに、保田まで出かけ、
しかも着ていく服を失敗したために、体調不良が悪化しました…(汗)

5時前に出るにしては、
防風性が低かった…

山男達に倣って撮影時の服装を考えるなら、
この時期は、
一番外側は防風・防水の層
2番目は外気を遮断する層
3番目は熱を溜める層
最後に汗を吸収し発散させる層
…と言うことになるだろうか…

一番外は…晴れた日に電車の中でレインゥエアを着れるほど勇者ではないので、
ハードシェル。
余計な機能が無く伸縮性のある透湿素材が望ましい…
2番目はダウンウェア。
服の下に着込めるもの。
着込んでいても腕を動かしやすいようにダウンベストが良い。
3番目はフリース。
毛が長い方が蓄熱効果は高い
後はアンダーウェア。

下半身はあまり重ね着すると歩きづらいので、
タイツの上はそこそこの防風効果があり、裏地のついたストレッチパンツで、
雨や雪山だけハードシェルを着込む…と言った感じか…

アンダーウェアで最近では、発熱する素材が出てきているが、
これらは水分に反応して発熱する仕組みである。
なので、寒くてガタガタ震えている時はまったく発熱せず、
歩き回って汗をかくと発熱することになる…

…いやブレスサーモを使っているが、
養老渓谷の時はこれでかなり困った…

手袋は…撮影の場合、指なし手袋にオーバー手袋の組み合わせが良い感じか。
頭は冬山に登った時は耳の防寒用に飛行帽をかぶっていた。
ひさしのある帽子だと撮影時カメラと干渉してしまうのだが、これは問題ない。

これらを状況に応じて脱いだり着込んだり…
…でも撮影中は寒いことが多いんだよなぁ…

この装備でどの程度の寒さまでいけるかは、
実際に試してみるより他は無い。
今シーズンもう1回くらい雪山を散策したいところだが、
この体調じゃなぁ…

さて、本日の写真も保田の写真です。

b0084270_23593791.jpg

EOS 60D + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV0)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

b0084270_23595698.jpg

EOS 60D + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV1)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

b0084270_002124.jpg

EOS 60D + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV0)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

b0084270_003991.jpg

EOS 60D + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV1)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

b0084270_01033.jpg

EOS 60D + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV0)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/2500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

b0084270_011452.jpg

EOS 60D + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV1)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-01-22 21:45 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)