月に叢雲 花に嵐

アカボシゴマダラ

アカボシゴマダラ…この蝶は本来、
日本では奄美大島のみに生息する蝶でした。

…ところが、ここ数年、神奈川県で多数生息が確認され、
完全に定着したようです。
…奄美大島の蝶がついに神奈川県にまで…
…地球温暖化もここまできたか…
…というわけではなく、
誰かが放蝶した結果であると言われています。

奄美大島に生息するアカボシゴマダラは年中白地に黒縞、赤いワンポイントですが、
神奈川県で発生している個体は、
春は白地に黒縞のみで、赤いワンポイントがありません。
これは中国産のアカボシゴマダラの特徴のようです。

アカボシゴマダラの幼虫の食草はエノキの葉であり、
これはすでに準絶滅危惧(NT)になってしまった国蝶のオオムラサキと競合します。

いつの日か、周りに飛んでいる蝶さえも外国産ばかり…と言う状況になってしまうかもしれませんね。

b0084270_016537.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1579秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 オートホワイトバランス

b0084270_0162271.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1328秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 オートホワイトバランス

…まぁ、我々日本人が主食にしている米さえも、
つい数千年前に大陸から持ち込まれたものなんですけどね(苦笑)


写真ブログネイチャーフォト
by murakumolabo | 2008-06-05 00:19 | 写真日記