月に叢雲 花に嵐

8月23日 8月11日 21世紀の森と広場

水辺を中心に見て回りましたが、
チョウトンボは見つからない。
諦めて帰ろうかと思った所、
漆黒のトンボがとまっているのを見つけました。

b0084270_22421227.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/197秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

b0084270_2243124.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/256秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

…もしかしてチョウトンボを撮影するのは初めてではないだろうか…
どうも勝手がわかりません。

さて…ニコンがかなり野心的なモデルを出してきました。
フルサイズのD3は店頭予想価格は58万円前後と手が届かないとは言え、
(それでも、90万円前後と言うEOS-1Ds Mark IIIよりだいぶ安い!)
D300もなかなか魅力的ですね。
店頭予想価格はボディのみが23万円前後…
15万円前後のEOS 40Dよりも高いけれども、EOS 40Dがかすむほどのインパクト。

視野率100%ファインダーだけでなく、
センサークリーニングユニット搭載、連続撮影速度最速8枚/秒、
ピクチャースタイル対抗のピクチャーコントロール機能、
Dレンジオプティマイザー対抗のアクティブD-ライティング
ライブビューも使えるのか…
正直、ニコンがこの時期ここまでやるとは思わなかった!
…これは…おもしろくなってきましたよ…
[PR]
by murakumolabo | 2007-08-23 22:46 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/7339223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード