月に叢雲 花に嵐

4月1日 4月1日石砂山

金曜日に週間天気予報を睨みながら、
結局、今年の石砂山は日曜日に決定。

5時ごろ家を出て、相模湖ピクニックランドのバス停にたどり着いたのがだいたい8時。
昨年ほどではないですがなかなか良い天気。
曲がりくねった車道を歩くこと30分程度で篠原にたどり着きます。
桜は二分咲き程度、梅はちょうど終わったくらいでした。
桜は来週、晴れれば見頃でしょうね。

さらに30分ほど歩いたところに石砂山の入り口があります。
入り口の手前では早咲きの桜でしょうか花が咲いており、
ツツジは咲きはじめでした。
…石砂山ではギフチョウは山頂の方が多いですが、
このツツジに訪れることもあるようで、ツツジギフを狙うならやはり来週ですね。

昨年は入り口前で見かけましたが、今年も登りはじめてほどなくギフチョウの姿を見かけるようになり、
私が勝手に「試練の階段」と呼んでいる最後の階段を抜け、山頂にたどり着いた頃には、
9時45分をまわっていましたが、10匹近くが飛び回っていました。

山頂はまばらにスミレが生えているくらいで、
ギフチョウも活発に活動し、
なかなか良い被写体にめぐり会えません。

b0084270_2237393.jpg
EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/256秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

…蝶撮りのブランクが結構あるので、ちょっと掴めていない感じですね。


撮影者の方は昨年ほどではありませんでしたが、結構集まっており、
子ども連れ、熟年のハイカーの方の姿もありました。

1時間ほど撮影したところでヒオドシチョウが登場し、
11時ごろには一時的に日が翳り、ギフチョウは姿を消してしまったので、
遅い朝食をとり、晴れてきて再びギフチョウが姿を見せ始めましたが、
さっさと下山することにしました。

…下山途中、登山してきたウスバシロさんと遭遇し情報を交換。
何組かのボーイスカウトとすれ違い、ちらちらするギフチョウの姿を横目で見ながら、無事下山。
疲れたので、登山口の桜の樹の前で昼寝をしていたところ、
ふと目を覚ますと、ギフチョウが来ていました。

b0084270_22445067.jpg
EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

…やはり、絵になる写真を狙うのなら、ここで粘るのもありですね。
まぁ、貧乏性なのでここまで来たら登ってしまいますが(汗)
ちょっと、曇ってきていたのが残念…。

その後、天気は回復する様子は無く、ウスバシロさんも下山されてこられたので、
同行させていただきました。
行き来た道をそのまま歩いて帰ったわけですが、
ウスバシロさんのおかげで短く感じました。ありがとうございます。
by murakumolabo | 2007-04-01 22:58 | 写真日記