月に叢雲 花に嵐

This is a pen.

日本の四大ペンメーカーは三菱鉛筆パイロットゼブラぺんてるである。
鉛筆と消しゴムの三菱、万年筆のパイロット、油性ペンのゼブラ、筆ペンとサインペンのぺんてるなどと言えるかも知れないが、
ボールペンの分野では各社しのぎを削っている。

低粘度油性ボールペンは
三菱のジェットストリーム
パイロットのアクロボール
ゼブラのスラリ
ぺんてるのビクーニャ

書きやすさを追求したゲルインクボールペンは
三菱のユニボール シグノ307
パイロットのジュース
ゼブラのサラサ
ぺんてるのエナージェル

この状況に一石を投じたのは2015年の消せるボールペン…パイロットのフリクションの登場であろう。
これに追随したのは三菱のユニボール R:Eくらい。
まぁ100均でもダイソーブランドで売ってたりするのだが。
正直、消えるのを嫌うがためにシャープペンではなくボールペンを使うのに、
あえて消えるボールペンを使うのはどうなんだ?と思わないでもないが
気軽に色を引けるというのは確かにメリットだろう。

またパイロットはハイテックCと言うゲルインクボールペンも販売している。
その細さは0.25。0.28の三菱のユニボール シグノRTがかろうじて対抗できるくらいだろうか。
高級路線の油性ボールペンはアクロ1000が良い感じだ。
カヴァリエアクロ ドライブと違い普通のアクロボールの替え芯を使うことができる。
ジュースの特に細字の書き味の良さは同じように多色展開しているサラサを上回っている。
万年筆はカクノが売れており隙が無い。

さて、今回購入したペンはぺんてるのエナージェルの高級路線エナージェルフィログラフィだ。
b0084270_02503756.jpg
これもアクロ1000同様、高級路線ながら普通のエナージェルの替え芯が使える。
エナージェルはインクの濃さと速乾性をうたうゲルインクだが耐水性は低い。
さてこのボールペン。当然替え芯はぺんてるのXKFRN…太さ4種類、黒赤青を使ってね…と書いてあるのだが…

…実は他社製のインクが使える。
b0084270_02513308.jpg
ゼブラのサラサ、サラサドライサラサマークオンの替え芯太さ5種類、4色。本体から取り外すなら46色。
三菱のユニボール シグノ307、ユニボール R:E、ユニボール シグノRT、ジェットストリームの替え芯太さ5種類、7色。本体から取り外すなら16色。
試したわけではないが、やや太さが異なるジェットストリーム以外はおそらく相互に互換性がある。

最近発売された高級路線のジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングルは替え芯は普通のジェットストリームのものは使えない。
パーカージョッターなんかでジェットストリームが使えるというメリットはあるが)
そしてジェットストリーム プライム ノック式シングルは擬似宝石がダサすぎる…
サラサグランドもイマイチなので、
通常のジェットストリームの芯を使うならこのエナージェルフィログラフィが一番かっこいいかもしれない。
いや、サラサだとブルーブラックが使えるし、
サラサマークオンの蛍光ペンに対する強さは感動的だったし、
ユニボール シグノ307はなめらかさでは他の追随を許さないし、
ユニボール シグノRTの細字も捨てがたいし
エナージェルのピンポイントは細字が書きやすいのだが…

…ユニボール R:E…私はなぜ消しゴムもついてないのにこのインクを買ってしまったのだろう…
どうでもいいが、公文書OKのサラサをこっそりこの換え芯に入れ替えるトリックが使えそうだ。

さてこれらが相互に互換性があるのに対して、パイロットだけは互換性が無い。
(それどころかパイロットは自社のフリクションですら互換性がヤバイのだが)
正確に言えばアクロインキやゲルインキ以外のものはわりと互換性が取られていた
まるで三菱、ゼブラ、ぺんてるによるパイロット包囲網ができているようだが、
パイロットがあえて互換性を捨てたのかもしれない。カメラメーカーが独自マウントに移行したように。
まぁOKB48総選挙とかを見るとパイロットがそれほど独走しているかというと疑問符がつくのだが…

販売店の売れ筋ランキングはこんな感じ。
Amazon売れ筋ランキング 「ペン」
楽天市場ボールペンランキング 週間
Yahoo!ショッピングボールペン人気ランキングウィークリー
ASKULボールペン 人気売れ筋ランキング

個人的には三菱のピュアモルト(オークウッド・プレミアム・エディション)加圧ボールペンリフィル搭載が一番書きやすいと思っている。
万年筆もそうだがペン先は太いほど、そしてある程度の重さがあったほうが、ペンは書きやすいものなのだ。
[PR]
by murakumolabo | 2018-06-03 04:24 | 文房具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/28346399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード