月に叢雲 花に嵐

スミナガシ

夏の登山はつらい…
…特に下界と温度差が大して変わらない低山を無防備で歩くのは自殺行為といってよい。

低山だからと言って…いや、低山だからこそある程度の用意をしていかなくてはならない。
では、夏のハイキングに必要なものとはなんだろうか…

…まず当然ながら水である。
人間、夏山登山だと1日に2リットルほど汗を失うと言う…
…つまり、その水分と塩分を補給できなくては命にかかわる。

また、頭を直接日光にさらさないこと。
私は濡れタオルを頭に巻いていた。

濡れタオルはのどが乾いた時に唇を軽く拭くと、
のどの渇きが多少収まり、水分の過剰な摂取を抑える効果がある。

服装に関しては、コットン素材のものはやめた方がよい。
山用の用品店などで売っている吸湿速乾の化繊のものが良い。
これは、コットン素材のものは汗を吸い込みなかなか乾かないので、不快と言うこともあるが、
この状態で帰りにクーラーの効いた電車に乗ると、体力を奪われてしまうからである。
また汗がぐっしょり染みこんだ服は臭いもすることだろう…

この日の装備は上がFoxfireのスコーロンソリッドシャツ
下がmont‐bellのブリーズスパン ピケパンツだった。
紫外線・虫刺されを考えて、夏でも長袖長ズボンである。
カメラワークを考えてカメラマンジャケットも上から着込んでいるが、
これはさすがにメッシュ素材のmont‐bellネイチャーガイドベストである。

余談だかDOMKEのカメラマンジャケットはコットン素材であり、
夏の行軍には適さない。
…まぁ化繊には火に弱いと言う弱点がある…
写真を求めて、例え火の中水の中…と言う
報道カメラマンも着用するDOMKEのカメラマンジャケットが
コットン製なのは妥当なのかもしれない。

靴は…前に高尾山山頂付近でハイヒールの人を目撃したことがあるが…(笑)
…登山靴が無難だろう…
この日履いていたのはSIRIOの361-GTX…楽な登山靴だ…
山頂から下りてきたとき、
足を怪我して救急隊に救助されている人を目撃した…
…やはり、高尾山だからといって舐めてかかると危険である…

おっと…カメラバッグを忘れていた…
ラムダのシューティングザックだ…
通常のカメラバッグだと写真撮影の道具は入るが、
その他の装備が入らなかったり、
その他の装備の場所はあるが、
カメラとサンヨンが収まらなかったりするが…
これならなんとか…
まぁ…あまり機材が防御できてない気もするが(゚ε゚)キニシナイ!!
折り返しが天蓋のかわりになるので濡れた雨具はここにはさんでおける、
左右に大き目の網があるのでペットボトルを数本させる、
三脚を中央で固定できたり、左右にストックを固定できたりするのが良い点だ。
まぁ、この日は三脚やストックはおろか雨具すら持っていかなかったのだが…

またも余談ながら、中央に三脚を装備できるタイプのザックは、
歩行時の安定性は高いのだが、
機材へのアクセスが悪くなるので痛し痒しだ…
結局、最近のカメラはは高ISOでも使えるので、三脚は持っていかないことが多くなってしまった。
個人的には、三脚を使いこなせないと写真はうまくならないと思っているのだが…

カメラは私の虫撮りのスタイルだとほとんどサンヨンしか使っていない…
これとGX200があれば十分な気がするが、一応広角と標準とマクロは持って行った。
…一度も使わなかったが…

制汗スプレーはやめた方がよい…正直無駄であろう。
また、せっかく体温調節のために汗を出しているのに、これを抑えるのはどうかと思う。
むしろ汗拭きタオル…最近では使い捨ての冷感ペーパータオル等というものがあり、
これは汗の臭いを消す効果もあるようなのでなかなか便利だ。ゴミは持ち帰る必要があるが。
…ホントは帰りに温泉にでもつかれれば良いのだが…

あとは医薬品…下痢止めなど…
快速乗って致命的におなか痛い…
…私はおなか弱いので…(汗)

さて本日の写真…御神木のスミナガシですが…
黒くて地味な蝶ですが、実は美しい蝶です…

b0084270_1541275.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/125秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_154222.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_1542530.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_154275.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

太陽に透かしてみると翅は濃い紫色をしている。

b0084270_1543077.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_1543253.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

…しかし、オオムラサキと並ぶと決して主役になれない不幸な蝶なのであった…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-07-19 23:59 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/15971602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 愛野緑 at 2011-07-20 19:33 x
スミナガシきれいですね。
先日陣馬山で出会ったスミナガシは1化の生き残りでボロボロでした・・・。
Commented by murakumolabo at 2011-07-20 22:53
>愛野緑さん
スミナガシは正面から見ると、
みどりがかっていますが、
透過光は紫がかって見えます。
この紫を狙いたいところですが、
自然の状態ではなかなか難しいんですよね…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード