月に叢雲 花に嵐

アカシジミデー

日曜日、再び舞岡公園まで行って来ました。
…舞岡公園は横浜の戸塚区にある公園で、近くはない…
…では、近くにゼフィルスがいないのか…と言うと、そんなことはない。

市川市だと、動植物園のある大町付近にはミドリシジミとアカシジミが確認されている。
…他には…松戸の21世紀の森あたりは有望視しているのですが、
あそこは、市が放射線を測定したところ、
0.5マイクロシーベルト/時あったと言うバリバリのホットスポットだ…
…まぁチョウトンボの時には撮りに行こうと思っているが。

本日の舞岡公園の放射線は0.08-0.12マイクロシーベルト/時であり、
一瞬高くなることがあっても、0.2マイクロシーベルト/時どまりである。
一方で自宅付近では0.16-0.18マイクロシーベルト/時で、
しばしば0.5マイクロシーベルト/時以上の数値が確認された。
…昨日曜日から瞬間で高い数値を感知することが多くなっているが、
いったい何が起こっているのだろう…

外部被爆に関しては、文部科学省が
20ミリシーベルト/年
3.8マイクロシーベルト/時
…まで安全…としているが、この数値が本当に安全かどうかは議論しない。

ただ、一応日本人の年間に受ける被曝限度量は1ミリシーベルトである。
この数値は原発事故以前のものであり、確実に信頼できる基準だと思う。
この数値に日本人1人あたりが受ける自然放射線被曝量は1.5ミリシーベルト/年のうちの、
内部被爆を除いた0.7ミリシーベルト/年を足し、
20ミリシーベルト/年と同様の式に当てはめると、約0.323マイクロシーベルト/時…となる。
この数字を上回るところにはあまり長居はしたいとは思わない。

まぁ…外部被曝に神経質になっても、内部被曝しまくりでは意味がないんですけどね…

さて、舞岡公園では行く先々でアカシジミが見られました。

舞岡公園に向かう途中の栗林

b0084270_4273018.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

舞岡公園に向かう途中の農地

b0084270_428486.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

舞岡公園内栗林

b0084270_4281651.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

舞岡公園に向かう途中の栗林(帰り)

b0084270_4282899.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

瓜久保の池付近、瓜久保の入り口付近、帰りの農地でも見かけました。
アカシジミはお腹いっぱいです。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-13 05:01 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/15748949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード