月に叢雲 花に嵐

日比谷公園のアカタテハとセセリ

ニコンのD7000が発表されましたが、
防塵防滴で視野率約100%…と言うとキヤノンで言うと7Dと同じクラスかな?
でも重さは60Dに近い感じ。
コンパクトで軽いハイアマチュア向けの機種…と言うことだろうか…
相変わらずレリーズタイムラグ約0.052秒…と言うのはキヤノンユーザーにはうらやましい限り。
キヤノンも昔はペリクルミラー機のEOSRTのリレーズタイムラグは0.008秒だったそうですが…
ソニーのペリクルミラー機のリレーズタイムラグはどんなものなんでしょうね…

レンズもいくつか発表されましたが幸いなことにVRつきのサンヨンは無い模様…
まぁそんなの出されると本気で乗り換えを検討しないといけなくなるので…(笑)
ニコンは優等生のレンズは多いけど、どうしてもニコンじゃないといけないというレンズがないんですよねぇ…

キャノンには高機動力のISつきのサンヨンやソフトフォーカスのEF135mm F2.8、MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォトなど、
他社にはないレンズが使えるので、これを使い続けますよ…
ええ…ズームどころかマクロでさえ円ボケがレモン型になるなんて些細な問題です(吐血)

…まぁキヤノンのAPS-C機の買い増しを検討している私としては、
これのおかげで、7Dであれ60Dであれ、はやめに値下がりしそうなのでありがたい限りです。

さて、本日の写真…

b0084270_23214550.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/760秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2321595.jpg

上のトリミングです

b0084270_23222080.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/350秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_23223564.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/570秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_23225110.jpg

上のトリミングです

普段持ち歩いているカメラはGX200。
広角24mm相当からでマクロ・テレマクロもかなり強く、一時は昆虫撮影の定番でもあったが、
実のところコンデジとしてはマシ…と言うことであり、
ピントを合わせ終わった頃には、被写体がいない…と言うこともしばしばだ…
今回も街中を飛ぶナガサキアゲハや、
花に来たオオスカシバやホウジャク、藪の近くをフラフラするキタテハなどは逃している。

やはり、ライブビューで動体を撮影する気にはなれないなぁ…
5D Mark IIでもライブビューはいまだ一度として使ったことがないし、
最近のミラーレスにも惹かれるものはあるものの、
富士フィルムの撮像素子内蔵型位相差AFを各社が採用したとしても、
レンズ交換式で光学ファインダーのない機種を導入することはたぶんないでしょうね。


写真ブログネイチャーフォト
by murakumolabo | 2010-09-15 23:59 | 写真日記