月に叢雲 花に嵐

ゴースト

別に真夏の幕張が人が少なくて
ゴーストタウンのようだった…と言う意味ではない。

EF24mm F2.8はEFレンズのヒエラルキーでは最下層のUSM無しレンズで、
しかもずいぶんと設計も古いレンズなので逆光はあまり強くない…

いくつか正逆光も試してみましたが、
なかなかおもしろい形のゴーストが出ますね…

b0084270_2327484.jpg

EOS 5D Mark II + EF24mm F2.8
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/160秒

銀杏型

b0084270_2328346.jpg

EOS 5D Mark II + EF24mm F2.8
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/15秒

十字型

b0084270_2328188.jpg

EOS 5D Mark II + EF24mm F2.8
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/640秒

ロケット型

…まぁゴーストは出ますが、色のりはまずまず。
フルサイズで使っても周辺減光もあまり気になりません。
…しかし2110万画素と言う暴力的な解像度の前には、
さすがに解像力に不足を感じる…
遠景で葉っぱなどを撮るとどうもスッキリしないのである。

しかし、これさえも、EF24mm F2.8ではなく、5D Mark IIの悪徳と感じられる…
…と言うか2110万画素って誰得だよ…
なまじ直前にいじっていたのが800万画素のKissデジタルNだった分、
RAW現像にかかる時間も馬鹿にならず、
しかも中判のように解像するわけでもない。
ピントやブレにもシビアだし…これは私の腕の問題だが…

レリーズタイムラグの遅さはすでに指摘しているが、
どうも今までのEOSでは鉄板だと思われたホワイトバランスや露出制御さえ、
やや怪しげに感じられることがある…
…今までのように手放しで信用するわけにはいかないようだ…

DP1ではできの悪い子ほどかわいい…とか言ってましたが、
それはDP1にはもともと期待していなかった上に、
投資金額もそう多くなかっただけにかわいいで済んだ…と言うことであり、
5D Mark IIのこの体たらくはいただけない…
…いまさらながら1Ds Mark II あたりを中古で探した方が良かったのでは…と思える…

まぁ動体を撮ることが予測される撮影には
まだまだ1D Mark II N にがんばってもらわなくちゃダメなようです…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-14 00:11 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/13998180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード