月に叢雲 花に嵐

ミヤマカワトンボ開翅

蛇滝から小仏川まで下りる途中、
渓流沿いの道を下っていくのだが、
ふと川辺に目を向けると、ミヤマカワトンボが逆立ちをしていた。
しかも時折、翅を開いたり閉じたりしているではないか…!

カワトンボ類は通常翅を休めるときは羽を立てて止まるのだが、
たまに開翅した時、開いた羽を太陽光を透過して地面に褐色の影ができる。
この写真は結構前から狙っているが、未だ満足いくものは撮れていない。

b0084270_22474773.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 AWB

b0084270_224863.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 AWB

b0084270_22482548.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 AWB

…このポイントは遮蔽物もないポイントだったので、
暑さに耐えかねここで撮影を断念…

その後、小仏川まで下り、川沿いを少し下ると圏央道高尾山トンネルの工事現場が見えてくる。
工事が始まる前はこのあたりもミヤマカワトンボの有力なポイントだったのだが、
影も形もない…

もう少しさっきの場所で粘るべきだったかなぁ…などと思いつつ、
そのまま林道を終着近くまで歩くと、
多数のミヤマカワトンボが翅を休めているのを目撃。
ここは涼しいポイントだったので、腰をすえて撮影することができた。

b0084270_2226761.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_22262449.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_22264263.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1600秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

4枚目は雄で羽の色が濃かったのですが、
角度の都合で地面には3枚しか見えないのが残念だ。

5枚目と6枚目は羽の色が薄かったので、
影が目立たなかったのが惜しまれる…

このポイントが安定したものとなってくれればミヤマカワトンボの撮影は楽なのだが…

この結果にひとまず満足できたので、
ハグロトンボのポイントは結局、見てまわらずにJR高尾まで帰ってしまった。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-07-25 22:56 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/13651425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by OKB at 2010-07-26 19:34 x
とくに4枚めの開翅写真はいいですね!
影がくっきりと写っていて、不思議な雰囲気が出てナイスです。
見慣れているカワトンボも突然スターになったような。
Commented by papurika at 2010-07-26 23:12 x
私も4枚目の写真がとても気に入って
います。
飴色の翅が綺麗に石に映っていますね(^O^)
Commented by murakumolabo at 2010-07-28 00:57
>okb さん
一部翅が重なってしまったのが残念でした…
カワトンボが見慣れている…ということ自体うらやましい…
Commented by murakumolabo at 2010-07-28 01:00
>papurika さん
確かに影はくっきり出ているのですが、
清流のトンボらしい涼しさを表現できていないのもちょっと残念でした…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード