月に叢雲 花に嵐

読みの的中

名人戦第7局は羽生名人が制し通算6度目の獲得に成功しました。

大山十五世名人が18期、
中原十六世名人が15期にわたり、名人位を保持していたのと比べ、
羽生名人の38歳で6期はいかにも少ないですが、
羽生世代の実力があまりにも拮抗しすぎていて、
独占することができなかったのでしょう…

敗れた郷田九段もそうですが、
もし羽生世代が20年ごとに時間差で登場していたら、
それぞれがその時代を代表する大名人になっていたかもしれませんね…
まぁ羽生世代同士の切磋琢磨があったからこそ各自がここまで強くなったのかもしれませんが…

さて本日も13日のミドリシジミです。

b0084270_1243779.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_1245125.jpg

上のトリミングです

b0084270_125750.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_125199.jpg

上のトリミングです

この日は恐ろしいほど読みが的中し、早朝、河童池ではミドリ、オオミドリ、アカシジミと遭遇し、
栗林に行く途中、水車小屋に寄れば、ミドリシジミが降りてきて開翅し、
栗林ではアカ、ウラナミアカ、オオミドリシジミと遭遇し、
河童池まで戻ってくるとまたもやミドリシジミが降りてきてサービスしてくれました。

この写真は水車小屋周辺で撮影したものです。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-25 01:33 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmlaboblog.exblog.jp/tb/11352932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード