月に叢雲 花に嵐

タグ:GX8 ( 75 ) タグの人気記事

LEDマクロリングライト

メカロクさんが面白いことをされているようなので、
私も何か面白いことをやってみよう…と言うことで、
コンデジ用のLEDマクロリングライトを導入してみました。

この手の商品はエツミ 「LEDマクロリングライト E-1605」 が有名ですが、
調べてみると8,000円ちょっととお高い…
…どうすっかな~などと考えていたそんなある日、
秋葉原のあきばお~でこんな商品を見つけました。
…ん?1,500円?

エツミ 「LEDマクロリングライト E-1605」とそっくりですが、LEDが2つ多い10個になっています。
早速、GX200に装着してみるとこんな感じ…

b0084270_22295664.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

…狙ったかのようにぴったりですが、
例の自動開閉キャップは外す必要がありました。
先端に46mm径のフィルターマウントが切ってあるのも同じ。
…どう見てもパクリ商品です。本当に(ry

早速使用して撮影してみました。

まずはLEDなし
b0084270_22361391.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

被写体は達磨の文鎮です。
…室内の撮影なので、天井の蛍光灯の影響が大きく、
頭に照り返しが、下の影も強めに出ます。
SSは1秒ですが、2秒タイマーとビーンズバッグで…

ついでLEDマクロリングライト使用…
b0084270_22415367.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/2秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

SS1/2秒…だと!?
…どうやらシャッタースピードを稼ぐ役には立たないようです…(汗)
頭の照り返しと下の影は弱まりましたが、
今度はLEDマクロリングライトからの照り返しが…(汗)

もう一枚…
b0084270_22464866.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/3秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_22482784.jpg


Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 

LEDマクロリングライトは立体的に固定できるフレキシブルアームになっているので、
こういう使い方も可能。
最後の達磨は、こんな感じで斜光をつくり出して立体感を出している。
…こうして見ると光量はそこそこありそうに見えるのだが…

このフレキシブルアームは工夫すればいろいろと使えそうな予感…
…持ち歩くか?
と言う話は別として…(汗)

さて、本日棋王戦第2局をインターネットで観戦しました。
最近ではリアルタイムに近い状態で棋譜の推移を見ることができ、
プロ棋士による解説のチャットやBLOG等も解説され、
さらに観戦している方がTwitterや掲示板で読み筋や感想を書き込んだりと、
WEBでの棋戦観戦はとても充実しています。

経緯は後手の久保棋王のゴキゲン中飛車に対して、
佐藤九段は角交換の丸山ワクチンを採用。
王将戦第四局と似たようなかたちになりましたが、
向かい飛車に振りなおし、82手で久保棋王の快勝となりました。

羽生王将を74手、佐藤九段を82手で連破するとは…
久保棋王…勢いにのってますね…
棋王戦第3局は3月7日、王将戦第5局は3月10・11日に開催されます。

…そして3月2日は将棋界の一番長い日…
A級順位戦最終戦です。
この結果により名人挑戦者が決定しますが、
もう一人の降級者は…井上八段か藤井九段か…
井上八段敗北または両者勝利の場合は井上八段の降級になりますが、
井上八段勝利、藤井九段敗北の場合は藤井九段の降級になります。

井上八段は相性の良い木村八段、
藤井九段は順位戦最強(あの羽生名人より順位戦限定で勝率が高い)森内九段 。
藤井九段もこのところ5連勝中と好調なのですが、
この好調が降級のフラグに見える…と言う信頼感の無さ…(汗)
目が離せない一戦になりそうです


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2010-02-27 22:11 | 写真日記 | Trackback

メモリについて

PC用メモリではなく、デジカメ用メモリについて…

私の手持ちのデジカメは*ist DS 、DP1、GX8がSDメモリーカード対応、
5D Mark II、KissデジタルN、α-7 DIGITALはコンパクトフラッシュ対応、
1D Mark II NはSDメモリーカードとコンパクトフラッシュのデュアルスロットである。

一般に、同一容量ではSDメモリーカードの方が安いが、
コンパクトフラッシュはより高速なカードが存在する。

私が1D Mark II Nを使用するときは、
JPEGデータをSDメモリーカードに、RAWデータをコンパクトフラッシュに書き込むように設定している。

さて、このメモリ…今まで様々なものを使ってきたが、
コンパクトフラッシュよりもSDメモリーカードで不具合が起こることが多いように思う。

その昔、上海問屋で購入したSDメモリーカードが2枚ほどうんともすんとも言わなくなったので、
今回、殻割してみることにした。

殻割りしたカードは上海問屋オリジナル SDカードで150倍速の1GB
…まぁどこぞのOEMと思われるが相性保証、5年保証をつけて売っているので、
当面、安心して使用できるメモリではあると思われる。
…実のところ今回のメモリもまだ保証の範囲内では…
しかし、レシートが出てこないので殻割を断行することにした。

b0084270_1473186.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

パッケージは完全に接着されているので、
鋭利な刃物で切り外す必要あり。
私は印刀を使用した(汗)
LOCKの隙間に刃を差し込んで…

…無事、開きました
b0084270_1532658.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

…えーマジTSOP!?キモーイ
TSOPが許されるのはDDR SDRAMまでだよねー

韓国Hynix Semiconductor 2007年12週製造
チップのデータシートはコレ

コントローラーは…
b0084270_2141572.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用 トリミング

SM266BF…Transcendなどで採用されているチップですね…
80倍とかで…

…え?

もう一枚は…
b0084270_2305071.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

…ほう…
…防水仕様…
これを剥がす気にはなれないな…
しかし…同じメモリーカードでも、こう違うとイヤンな感じ…

基盤裏のパターン
b0084270_2335113.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

PCBパターンもぜんぜん違うのでOEM元が違うのかもしれないですね…

ちなみに防水仕様の方はLOCKレバーが取れていただけので、
逆に組み込んだら認識するようになった。
…まぁいまさら1GBに復活されてもなぁ…


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2010-02-08 02:40 | 写真日記 | Trackback

書初め

…書初めをせなばなるまい…

…短冊にすらすらと和歌でも書ければ良いのだが、
あいにくといくらひねっても和歌は出てこない…

…まぁ適当に思いついた句を書いてみる。

b0084270_031191.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

「白頭を悲しむ翁に代わる」と言う有名な漢詩の一節ですが…
…正月早々なんて句を書いてしまったのやら(汗)

書いた文字も(下手さ加減が)すごいですが、
紙もすごい…
穴は開いているは、むらがあるわ、しわがよっているは、
おまけにデコボコしていて文字がかすれます…

…まぁ…私が漉いた最初のロットなので…(汗)
ちなみに大きさは32×47.5cm…なので全懐紙よりも少し小さいサイズ…
…このサイズの紙を漉くのはなかなかたいへんです…


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-03 23:23 | 写真日記 | Trackback

雑煮

お正月…と言うと、おせち料理と並んで、お雑煮を食べるのが定番ですが、
お雑煮と言うのは、地方によって非常に個体差の大きい個性的な料理となっています。

本日は、まだお正月…と言うことで、
お屠蘇セットとお雑煮をアップしてみます。

b0084270_2392334.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/21秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2394279.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 ストロボ使用

うちのお雑煮は、島根県に伝わる海苔雑煮にアレンジとして芹と鶏肉を加えたもの。
茹でた丸もちを使い、鰹節と昆布でだしをとったつゆに、醤油と味醂で味付けした鳥の煮物と煮凝りを加え、
島根県特産のウップルイノリを酒で戻したものと湯をくぐらせた芹を添えたシンプルなお雑煮です。

芹のしゃきしゃき感、茹でたお餅のもっちり感に、鶏肉のしっかりした歯ごたえと旨み、
ウップルイノリのプチプチとした食感と、磯の香り。
鰹と昆布のだしも、煮凝りを加えることで味にコクと深みが出て、シンプルながら絶品な味わいです( ゚Д゚)ウマー

お雑煮は母方から伝承されることが多いと思われますが、うちの場合、父方からの伝承となっており、
しかも数代前に同じ島根県の小豆雑煮から海苔雑煮に切り替わったそうです。
母方のお雑煮は鰤とアゴだしに柚子を添えた福岡の雑煮でしたが
こちらは残念ながらレシピをロストしてしまいました(汗)

…おいしさの優性遺伝で伝えられているんですね…


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-02 23:43 | 写真日記 | Trackback

和紙を漉く

最近、使い終わった牛乳パックで和紙を漉いています。
今回使用したのは、サンスターの紙工房というはがきサイズの紙が使えるセットで、
価格は1000円。

作り方は、
①牛乳パックの表面裏表についているビニールをはがす。
②細かく破いて水と一緒にミキサーにかける。
③でんぷんのりを少量加えさらにミキサーをかける。
④少量の水をいれ、網と簾をセットしたキットに流し込み、指でならす。
⑤上からも簾と網でふたをして、とりだす。
⑥取り出すと網簾紙簾網となっているが、押して水をきる、
⑦片側、網と簾をはがしベニヤ板に貼り付けて、反対側の簾もはがし布などで水分を取る。
⑧網もはがしさらに水分を取り1日ほど放置し、下に落ちたら出来上がり。

⑥の工程で水をきるときに紙に簾の網目模様がびっちりついてしまい、
筆書きするとカスレが強くなります。
それを避けるため墨をたっぷりつけると裏うつりするし…
…改良の余地ありですね…

b0084270_2111290.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

左側は紙材料に紅茶ガラを少量混ぜたもの。
右側2枚は漉いた後、砂子を振ったものだが、
砂子は思っていたよりたいへん…
…力を入れるとタタキ筆の毛が落ちてくるし…
ペッパーミルとかで細かくできないものか…
食用のすでに細かくなっているのもありますが、
紙に使うのは洋金で十分な気も…


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-12-12 23:55 | 写真日記 | Trackback

EOS 5D Mark II

ついにねんがんの、フルサイズセンサーをてにいれたぞ!

b0084270_235909.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_23591829.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.4mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

1D Mark II Nでは、OP/TECHのショルダーストラップにハンドストラップE1を併用していましたが、
EOS 5D Mark IIではハンドストラップE1はバッテリーグリップを装備しないと使えないため、
ソニーのグリップベルトSTP-GB1AMを併用。
ハクバからグリップストラップと言うのが出ているがアレと比べてしっかり止まり、
ホールディングも良い感じ。
…いくらソニーでもコレにソニータイマーをつけることはできめぇ…

この手のストラップは手持ちで撮影する時に手ブレ対策として有効です。
実のところOP/TECHのストラップは肩掛けの部分を外して、
ハンドストラップとしても使用できるのですが…まぁ趣味の問題ですね(汗)

あとフォーカシングスクリーンをEe-Dに変更しています。
方眼プレシジョンマットです。
…明るいけどプレビューは大味…
スーパープレシジョンマットの方眼が出れば大三元が欲しくなるかも…


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-12-06 23:12 | 写真日記 | Trackback

11月3日文化の日…
…と言うことで、
おおよそ文化的とは言い難い私ですが、少しは文化的なことを書いてみましょう。

最近、筆でもって(ヘタクソながら)漢詩やら和歌やらを書き散らすのがマイブームなわけですが、
これは、気に入った硯を手に入れたから…と言うのが理由です。

良い硯…と言うと端渓が有名ですが、私の硯は歙州硯(きゅうじゅうけん)。
中国安徽省の竜尾山周辺で採掘される石で造られる硯です。

硯…と言うとなにやら黒くて四角い学生の頃に使っていたアレを思い出しますが、
もとより、本来は天然石より切り出したものなので石の模様(石紋)は一面一面違いますし、
彫刻が施されたものもあります。
高いものではウン百万円もする硯もあるようですが、
私の硯はそんなに高価なものではありません。
それでも、墨をする感触はシャリシャリと心地よく、
洗う時は汚れがするりと落ちます。

本日はこの歙州硯の写真を…

b0084270_22402621.jpg

Caplio GX8 焦点距離 5.8mm
絞り優先AE F値 2.5 ISO感度 64 シャッタースピード1/32秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

大きさは縦15cmほどですが横幅があるので、日本の硯の大きさで五平…
…あるいは中国で言う6吋よりもやや大きい感じ。
半紙に書く分には十分な大きさです。

b0084270_22595370.jpg

上のトリミングです

…蓮の葉の彫刻が施されています。
妙な黄色いまだらがこびりついていますが、これは金星と言う石紋です。

b0084270_23282183.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.30 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 トリミング

石紋は水にぬらすとはっきり現れてきます。
このあたりは金星の他にも密度は薄いですが黒い魚子紋と言う石紋も出ています。

b0084270_23283865.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.30 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0 トリミング

端渓で言う金線のような亀裂が走っていますが、
墨をする邪魔になることはありません。
わかりにくいかもしれませんが斜めにうっすらと羅紋も出ています。
この石紋はかなり広範囲に見られます。

少量の水を墨堂にたらしシュルリシュルリと墨をすると、
泡立つことなく艶やかで漆黒の墨が得られ、
墨離れが良いのでお手入れも簡単です。
ちなみに墨離れが良くない硯でもメラミンスポンジを使えばきれいになりますが、
使うと小さくなるこのスポンジは目詰まりしそうで精神衛生上よろしくありませんね…

…とまぁこんなステキ硯なわけですが、
…せめて…この硯に見合う字が書けるようになろうねと…
まぁ、近頃は書家の先生も墨をすらずに墨汁で字を書いているわけですが(苦笑)


長き夜 シュルリシュルリと 墨をすり
シュリシュリと 心静かに 墨すりて、ものおもわるる 人生の秋

自作…長き夜は季語と言えるのか…とか、人生の秋…と語るには若造すぎる…とか…
「ものおもわるる」は自発の意味で「自然と物思いさせられる」…と言う意味にしたいのですが、
受身にとられると「(誰かから)ものおもいされる」…と言ううらやましい意味になるので、
「ものおもいせむ」と意思(「物思いしよう」)にしておいた方が無難だろうか…とか…
…古文文法の助動詞…苦手だったなぁ…(苦笑)


ちなみに、日本でおなじみの宮城の雄勝硯は、
歙州硯に近い特性を持っています。
金星のような石紋が出ることもあるのですが、
加工する段階で漆で黒く染めてしまいます…
もったいないような気がしますね。

日本でもいろいろ良い硯石があったようですが、
後継者の問題や採算の問題で難しいようですね。

写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-11-03 23:43 | 写真日記 | Trackback

篆刻

Windows 7はHome Premium 64bitのDSP版を選択。
Windows 7はXPと異なりHomeだからと言ってマルチプロセッサにライセンスされない…などと言うことはないようだし、
Windows XP Mode なんてのはVirtualBoxがあればことたりる。
…まぁ、予算の関係もありますが…(汗)

さて先週の週末は天気が思わしくなかったので、石を彫っていました。

b0084270_21743.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

寿山石を使用。
なるべく彫る場所を少なくした手抜き仕様(汗)

b0084270_2171943.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

こんな感じ。
…鵞堂の百人一首を書いてみましたが…orz

「かな」は漢字の草書が原型なので、
まずは楷書をやって、行書をやって、草書をやって、それでやっとかなに進むと言うのがセオリー、
いきなりかなをやるのはどだい無理な話。
しかも百人一首は漢字交じりなので解読すらできない有様(汗)

一応、在原業平朝臣の
「千早ぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」…と書いたつもりです。
意味は、竜田川と言うお相撲さんが、千早大夫に振られて…
…と古典落語のネタを振ってみるテスツ。

写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-10-30 02:28 | 写真日記 | Trackback

SanMax SDM-2G88NP-AE

…Windows 7も出たことだし、
そろそろ1台組むか…と言うわけでメモリを購入。
SanMaxのSDM-2G88NP-AE…PC2-8500と言う今更なメモリ…
手持ちにELPIDA純正のEBE21UE8ABFA-8E-E(PC2-6400)があるので外見的な比較など…

b0084270_23203540.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

…同じようなシールが貼ってある

b0084270_23205228.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

PC2-8500のチップ
台湾製…2009年の13週製造

b0084270_2321299.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0
こちらはPC2-6400のチップ…2倍近くの大きさがあった。
メイドインジャパンで2006年の35週製造

b0084270_23211422.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

SPDチップ…型番が似ているので同一メーカーのものであると推測される。
コンデンサの種類は違うが…

b0084270_23212560.jpg

Caplio GX8 焦点距離 17.40mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

PCBナンバー…まったく同じである。
もとよりこの型番はKingston製品でよく見る型番だ。
SanMaxと純正の類似に関しては以前指摘したとおり。

Mobile Athlon 64 2800+とGA-K8N51GMFで組んで以来久々のPC自作。
Athlon II X4 605eとTA790GXEで組む予定…
Mobile Athlon 64 2800+のTDPは35Wでしたが、Athlon II X4 605eのTDPは45W…
4コアで電力10W増…
130WのCore i7や95WのPhenom II X4と比べるとまぁよく頑張った方かも…
それに比べてGPUは低消費電力の選択があまりない…
まぁ、だからこそTA790GXEを選んでいるのだけれど…

…と言うか低電圧を目指すならメモリはDDR3にしろと…(汗)

写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-10-28 23:14 | 写真日記 | Trackback

十五夜

週末は体調が思わしくなく、
撮影には出かけられませんでした。
やはり、コスモスの丘は先週がベストだったようですが…まぁ来週くらいまでは見れるかな…
…昨年、一昨年と昭和記念公園でコスモスを撮影していますが、
毎年、同じ場所で同じような写真を撮るのはいかがなものか…と言う迷いがあるのも事実です…

まぁこの時期の日比谷公園はナンバンギセルやキンモクセイなどもたくさん咲いているので、
手っ取り早くネタを集めるには確かに重宝するのですが(汗)

カメラの話題ではDP1sが発表されましたが…
…う~ん…すでにDP1を持っているユーザーにはイマイチ訴求力に欠けるカメラですね…
…と言うか、
「逆光撮影に関する現象はハードウエアに起因するため、
DP1をファームウェアアップデートで対応させることは難しいことから
モデルチェンジでの対応となった。」
…これってどうなのよ…
前にDP1は試作機、DP2から正式版と揶揄したことがありますが、
メーカー自体が認めた感じですかねぇ…
…「赤飽和」については特に触れられていませんが、
もうすぐ、DP1にとっては恐怖のピンクの紅葉のシーズンだけに、
すぐにこのマイナーチェンジの真価が問われることになるでしょう…
(DP2ではかなり改善しているので、改善してるでしょう…たぶん…)

まぁ、いずれにしても私としては次に欲しいのはFOVEONなコンパクトなレンズ交換式…
…カメラ類はしばらく買わないで済みそうです(苦笑)

秋葉原のPCショップがまたひとつ姿を消しました
BLESS…と言えば、一時は2店舗出していたこともある老舗で、
SCSIのHDDとかS3のビデオカード等で特色がありましたが…
…まぁ今となっては驚きはありませんね…
すでに「アッシリア滅び、バビロン滅び、ペルシア滅び、そして今カルタゴも滅びさりぬ。
つぎに滅ぶるは、これローマか…」の境地です…
かく言う私自身もWindows XPのアクティベーションがウザすぎて、自作PCから離れました。
これを打ち込んでいるPCはBX440ベースの自作機ですが、あと10年戦える…

さて、週末は何をしていたかと言うと、
また、墨遊びをしていました。
折りしも満月…唐の時代の王建という人の漢詩で、
「十五夜月を望む」と言う句を書き殴ってみました。

b0084270_23192298.jpg

Caplio GX8 焦点距離 5.80mm
絞り優先AE F値 4.3 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

中庭 地白うして 樹に鴉棲み
冷露 声無く 桂花を湿す
今夜 月明 人尽く望むも
知らず 秋思の 誰が家に在るを

意味は、こんなに月が美しいのに、
誰が家に引きこもってるだろうか…と言った感じ…

桂花とはキンモクセイのことで、
中国だと月見にこの花と月餅がかかせないそうです。
日本で言うススキとお団子のようなもんのですね。

今回は中国の蘇州湖筆廠の「紅豆」と言う筆を使いましたが、
荒っぽい表情のおもしろい筆ですね…

…殴り書きばかりではあんまりなので、古典臨書とかもしなくてはと思うし、
いいかげんちゃんとした印も彫らなくては…と思うのですが、
なかなか時間がとれません…


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-10-05 23:44 | 写真日記 | Trackback