月に叢雲 花に嵐

タグ:EF70-200mm F4L IS USM ( 47 ) タグの人気記事

樹氷

この日の装備品は、
まずスノーシュー(SW-8M)とストック2本。
重登山靴(スカルパのサミットGTX)に安物のスキーウェア…
下も用意したけど、モンベルのマウンテンストライダーで十分でした。
厚手のチェックシャツにアンダーウェアはブレスサーモの上下と厚手の靴下。
それから靴に雪の進入を防ぐスパッツ。
グローブはポケットの中で装備せず。
あとは帽子(飛行帽)とゴーグル。
食料と水筒。
ツェルトはなし…まぁ入笠だし、冬山でビバークとか考えたくない…

SW-8Mはぶっちゃけ登山用ではないけど、入笠には十分だった。
山頂から降りてくるときに何度か靴から外れてしまい締め直しが必要になってしまいましたが、
まぁそんなものでしょう…

軽装で(チェックシャツはせいぜい秋までで冬はフリースが普通であろう…)グローブすらつけていないが、
山頂以外では寒いと感じることはなかった。
しかし水筒からお茶がこぼれた時に
(プラスチックで保温性が無いのでキンキンに冷えていたが)すぐに凍結してしまったことを考えると、
気温はかなり低かったのだろう…

帰りの電車で服が少し湿っていることに気がついたが、
スキーウェアを着ていると湿気が逃げていかない…
防水はともかく透湿性がなぁ…
でもゴアのハードシェルは高いし…

グローブは…着用して写真が撮れないと、結局使わないことになってしまいそう…
アクシーズクインとかエツミとか…あとは釣り用のフリーノットとか指が出せるのが便利かもしれない。

ゴーグルは装備しなかったので、帰る時目から来る頭痛に悩まされた。

カメラはEOS 60DとEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM、EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM、EF70-200mm F4L IS USM。
使わなかったけどバテリーとメディアのスペア、三脚と三脚用スノーシュー、ケーブルリレーズ。

60Dはスペック外の低温下であるにも関わらず問題なく動作。
バッテリーも200枚程度の撮影ではまったく減らず。
これは良いものだ…
当初、新しい機能が無く、実売が高かったことが槍玉にあげられていたが、
新しい機能が無いところが良いのだ…
キヤノンは下手に新機能を乗っけると何が起こるかわからん…

ザックはカエラムのレクタス45を使用。

このザックの良い所は、機材の収納は本体1、レンズ3~4本がやっとだが、
三脚が中央で固定できる点、ストックを左右で1本づつ固定できる点、両サイドにスノーシューを固定できる点。
機材へのアクセスがよく考えられており、自由度が高い点。
カメラを必要最低限詰め込みつつ、山用・防寒用の装備を比較的多く詰め込める点など…
…正直、このバッグでないと、徒歩+電車移動での一眼レフ装備での冬山登山は不可能だった…

まぁスノーシューやブーツ、ストックはパノラマリゾートで3900円でレンタルできるのだが…

さて…本日は山頂から見た樹氷写真です。

b0084270_0295127.jpg

EOS 60D + EF70-200mm F4L IS USM(191mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/165秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_0309100.jpg

上のトリミングです

b0084270_0302762.jpg

EOS 60D + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_0304766.jpg

上のトリミングです

b0084270_0314783.jpg

EOS 60D + EF70-200mm F4L IS USM(70mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_0321020.jpg

EOS 60D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM(22mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

雪の凍てつくあの山に 登ろう 登ろう
そこは一面銀世界 のぞこう のぞこう
ゴンドラリフトができたので 誰でも 登れる
山頂の眺めは格別の パノラマ パノラマ

行こう 行こう 雪の山へ
行こう 行こう 雪の山へ 
入笠 入笠 入笠 入笠
みんなで行こう入笠山

…あのゴンドラリフトはフニクリ・フニクラのような気の利いた名前が必要だ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-12-28 23:24 | 写真日記 | Trackback

モンキチョウ

明日は久しぶりに天気の良い休日になりそうだけれど、
昭和記念公園の公孫樹並木はもうちょっと…と言ったところ。
それでも少し前はこんなだったことを考えるとだいぶ色づいてきています。
来週くらいには見頃になりそうかなぁ…
公孫樹が終わると次はすぐに紅葉が控えているので、
週末ごとにお天気で一喜一憂することになりそう。

地元には千本イチョウで有名な葛飾八幡宮があるのですが、
ここは少し遅めらしく、紅葉と競合する可能性があり悩ましい限り…

さて、本日の写真もそろそろ終わりにしたい、
10月17日の昭和記念公園です。

b0084270_13543.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-11-02 23:24 | 写真日記 | Trackback

ベニシジミ

iswebライトが10月31日をもってサービスを終了しました。

iswebライトはインフォシークのサービスだったが、
その前はライコスで、
さらにその前は鳥…Tripodと言いました…
無料でCGIが利用できるので重宝していましたが、
最近は放置状態だったしなぁ…

…まぁ始まりがあれば終わりがある…と言うことですね。

さて偽物語は読み終わりましたが…う~ん…フラグを回収できるんかなぁ…
メディアミックスが始まると原作がゴニョゴニョな法則になければよいのですが…

作中、将棋のネタがあり、最近では後手の勝率が云々…
これは、もともと将棋は先手必勝…とは言わないが先手が55%くらいは勝てるゲーム。
ところが2008年度の後手の勝率が史上初めて5割を超た…と言うことを受けてのネタだと思いますが、
まぁ…なんというかこれは後手番一手損角換わりやゴキゲン中飛車などの工夫に対して、
先手の対策が追いつかず、最大瞬間風速的に上回ったと言うだけであり、
最近では元に戻っているはず…
その点、きわめて時事的なネタだったのですが、
う~ん…いろいろやりつつ、この後2冊も続編を出すとは…
西尾維新恐るべし…
…まぁ1/3 くらい雑談なのでこれくらいのスピードは普通かな…

さて、本日もダラダラと10月17日の昭和記念公園より、
ベニシジミです。

b0084270_23493542.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

昭和記念公園は植物の数の割には、
生命が希薄な気がします…まぁ人間はやたら多いのですが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-11-01 22:46 | 写真日記 | Trackback

紫苑

西尾維新の猫物語(白)が発売になったようだ…
続編がでるかなぁと思って猫物語(黒)は読んでないけど、
まったく違う話のよう。
…とりあえず偽物語を読み終わらないと…
昔はラノベなんざぁ1日5冊くらい読めたものですが、
読む速度が遅くなったものです。

さて本日の写真…
そろそろネタがないなぁ…

b0084270_23273979.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F16.0 シャッタースピード1/80秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-30 23:37 | 写真日記 | Trackback

女郎花と藤袴

夏目漱石の草枕に登場する偏屈な主人公は茶道についてこう述べている。

世間に茶人ほどもったいぶった風流人はない。
広い詩界をわざとらしく窮屈に縄張りをして、
極めて自尊的に、極めてことさらに、極めてせせこましく、必要もないのに鞠躬如として、
あぶくを飲んで結構がるものはいわゆる茶人である。

あんな煩瑣な規則のうちに雅味があるなら、麻布の聯隊のなかは雅味で鼻がつかえるだろう。
廻れ右、前への連中はことごとく大茶人でなくてはならぬ。

あれは商人とか町人とか、まるで趣味の教育のない連中が、
どうするのが風流か見当がつかぬところから、器械的に利休以後の規則を鵜呑みにして、
これでおおかた風流なんだろう、とかえって真の風流人を馬鹿にするための芸である。

…とある。

私は茶道は習ったことはないが、
外から見る限り、たしかに茶道は煩雑すぎると感じてしまう。
私の抹茶はただ点てて飲むだけだ。
たまに茶筅の切れ端やが混ざったり、ダマが残ったりもするけどおいしく飲めればそれでいい。

…抹茶アイスも好きだしね。

千利休はスイカに砂糖をかけただけでマジギレしたそうなので、
もしあの時代に抹茶アイスが存在したのなら、さぞかし面倒なことになったに相違あるまい…

さて、本日の写真は秋の七草より女郎花と藤袴です。

b0084270_034587.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

茶道の作法も知らない不調法者だけど、
花を愛でる心はあるよ。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-29 23:53 | 写真日記 | Trackback

コスモスに囲まれて…

どうも急激に寒くなってきました…
お抹茶のおいしい季節です。
…お抹茶ついでについつい和菓子をぱくり。
…体重計に恐怖を覚える今日この頃…

さて今週末は台風直撃かな…
…さすがにネタがなくなってきたのですが…

b0084270_091221.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1600秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

昭和記念公園のコスモスの丘ではコスモス畑の中に道が通っているので、
コスモスに囲まれたような写真も撮ることができます。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-28 23:28 | 写真日記 | Trackback

ホトトギス

竜王戦
26歳の若い渡辺竜王に40歳の羽生名人が挑む…
…まぁ歳が近いのは羽生名人なので、羽生名人に頑張って欲しいところです…
30~40と言う年齢は世間一般ではまだまだ若造ですが、
体力や記憶力は確実に低下していきますし、こと将棋の世界では20代がピーク。
40になるとプロの世界では勝つのが難しくなってきます。
…羽生名人にはまだまだ若いもん(笑)には負けないと言うところを見せてもらいたいところですが、
結果は2連敗となりました。
…昨年は羽生名人と同じ歳の森内九段が渡辺竜王に挑みましたが、あえなく4連敗…
若いもん強いです…

まぁ羽生名人は名人・棋聖・王座とストレートで防衛していますし、
衰えなんてとんでもない、
単に渡辺竜王の研究と勝負強さが上回った…と言うのが正しいのかもしれません。

しかし、ついこの間の王座戦で、あれほどの強さを見せた鬼畜眼鏡が
あっさり連敗を許すと言うのはちとショック…
…2年前の竜王戦では同じ渡辺竜王相手に3連勝の後4連敗で敗北していますが、
まさかこれの意趣返しを狙っているのか…
…まぁ渡辺竜王相手に4連勝を狙ってもそうやすやすとはいかないでしょうし、
そんなことはないと思いますが、
ちょっとこの2戦は不可解な手が多かったような気も…
いや…難解すぎて全然わからない将棋でしたが(汗)

さて、本日の写真です…

b0084270_23543867.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

咲かぬなら 咲くまで待とう ホトトギス
勝たぬなら 勝つまで待とう 羽生名人

…勝つ前に竜王戦が終わらなきゃいいけど…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-27 23:56 | 写真日記 | Trackback

ナンバンギセル

竜王戦…矢倉戦…
先手の羽生名人…またも先手の勝率の悪いかたちに飛び込むも、
新手炸裂。
…さて…どうなることやら…

A級順位戦 藤井九段-三浦八段
藤井九段先手で藤井流左美濃。
最後あぶないところもありましたが、
藤井九段勝ちこれで1勝3敗が4人並びました…
一方トップは4戦全勝の谷川九段、1敗で追う森内九段。
10人総当りのA級順位戦も次の5回戦で半分終わります。

さて本日の写真は昭和記念公園のナンバンギセルです。

b0084270_052968.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_05467.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 AWB

ナンバンギセルはちょっと見つけにくいところにあります。
昭和記念公園でこれを見つけられる人は通ですね…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-26 23:35 | 写真日記 | Trackback

はんなりとコスモス

…今週は体調が芳しくなかったので、
土曜・日曜と静養していました。

よって、まだまだ先週の昭和記念公園のネタで押し通します(汗)

さて、この時期の昭和記念公園というと超大規模のコスモスの丘ですが、
こういう所に行くと、どうしてもコスモスの大群を撮らなくてはならない気になってしまいます…
まぁ、そのためにわざわざここに来ているので、
これを撮らないと損した気になる…と言う…まぁビンボー性というやつですわ…

ただ、もともとこういう撮影は私は得意じゃないんだよなぁ…
やっぱり、望遠でMAXまで寄って絞り開放ではにゃ~んと撮るのが好きだなぁ…

まぁ…この日も何枚かは撮ってはいるのですが…

b0084270_0325317.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…天気がなぁ…

さて明日から第23期竜王戦第2局
…そしてA級順位戦 藤井九段-三浦八段…
まぁ竜王戦は1日目は動かないだろうし、
順位戦…久しぶりに藤井祭りが見れるだろうか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-25 23:10 | 写真日記 | Trackback

逆光

私は写真を撮るということは、光のコントロールに尽きると考えている。
…結局のところ、光がまったくなければ写真を撮ることはできないのだ。

…では、コスモスを撮影する場合、どのような光を捕まえるのが適当か…
やはり、逆光から透過光を狙うのが良い気がする…

b0084270_1273562.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1600秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…あいにくこの日の光はたいして強くなかった。
それでもなんとか透過光を狙ってみたものの…
どうも…コスモスは太陽の方を向く性質があるようだ…
…全部後ろを向いているじゃねーか…(汗)

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-23 02:05 | 写真日記 | Trackback