月に叢雲 花に嵐

タグ:EF300mm F4L IS USM ( 491 ) タグの人気記事

青い鳥を探しに…

この時期に渡ってくる美しい青い鳥と言うとオオルリである。
今年もこの鳥を探しに森をさまよってきました…

森の中で耳を澄ますと美しい鳥の囀りが聞こえる。

b0084270_036656.jpg


ミソサザイだ…
スズメぐらいの小さな鳥だが、
驚くほど大きな声で囀っている。

気配を感じてふと目を上げると…

b0084270_0371435.jpg


オオルリのメスだ…

例年、オスが縄張りを確立した後で、
少し遅れて飛来するのだが、今年はオスとほぼ同時に入ったようだ。

そしてメスがいるとなると…

b0084270_0402534.jpg


オスもいる…

オオルリのオスは高い枝に止まる傾向があり、
往々にして腹しか見えない…
しかも逆光になるので、
ピーカンだと青い色が出にくい…

b0084270_0423369.jpg


…高い枝で囀っている…

シャッターチャンスを求めて放浪していると、
黄色いのもいた。

b0084270_0432773.jpg


黒いのも…

b0084270_0445391.jpg


こっちは黒いの…クロツグミのメス

b0084270_0452733.jpg


6ペンスの歌を歌おう
ポケットいっぱいのライ麦
24羽の黒ツグミを
パイの中に焼きこんだ

パイを切ったら
黒ツグミが歌い出す
王様にお出しするのにぴったりの
すばらしい料理でしょう?

王様は会計院で
自分のお金を勘定中
女王様は居間で
パンに蜂蜜つけてお食事中

女中が庭で
洗濯物を干していたら
黒ツグミが1羽飛んできて
彼女の鼻をもぎ取った

b0084270_049214.jpg


…これが一番寄れた写真。

b0084270_0533599.jpg


こっちは青がきれいに出た写真…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-05-08 00:54 | 写真日記 | Trackback

アサギマダラ

ノートパソコンの液晶が割れてしまったので、
サブノートを使用しているのだが、
Windows 7…使いにくい…やはり、液晶を調達しないと…

さてまた間隔があいてしまいましたが、
入笠山のアサギマダラです。

b0084270_23485289.jpg


b0084270_2345435.jpg


b0084270_23472074.jpg


9月はあまり遠出をしませんでしたが、
そろそろ彼岸花の季節…
今年も祖光院で撮影しようと思いますが、
今のところ気配がない…

昨年は市街地の線量は低めでしたが
撮影地ではガイガーカウンターのアラームがなっていました。
…少しは下がっているだろうか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-09-23 23:54 | 写真日記 | Trackback

オン マユラ キランデイ ソワカ

とにかく私の解剖した事が本当のところだとすれば
我々は日本の将来というものについてどうしても悲観したくなるのであります。
外国人に対して乃公の国には富士山があるというような馬鹿は今日はあまり云わないようだが、
戦争以後一等国になったんだという高慢な声は随所に聞くようである。
なかなか気楽な見方をすればできるものだと思います。
ではどうしてこの急場を切り抜けるかと質問されても、前申した通り私には名案も何もない。
ただできるだけ神経衰弱に罹らない程度において、
内発的に変化して行くが好かろうというような体裁の好いことを言うよりほかに仕方がない。
苦い真実を臆面なく諸君の前にさらけ出して、
幸福な諸君にたとい一時間たりとも不快の念を与えたのは重々御詫を申し上げますが、
また私の述べ来ったところも
また相当の論拠と応分の思索の結果から出た生真面目の意見であるという点にも
御同情になって悪いところは大目に見ていただきたいのであります。

現代日本の開化
――明治四十四年八月和歌山において述――
夏目漱石

インドにはマハーマーユーリーと言う孔雀の女神様がいるが、
この女神が密教に伝わって孔雀明王となった。
明王は不動明王の代表されるように憤怒の形相をしている者が多いが、
孔雀明王は仁和寺金剛峯寺の像に見る限り穏やかな表情をしている。
インドでは孔雀は毒蛇や毒虫を喰らうことから、
孔雀明王は人々の災厄や苦痛を取り除く功徳を持つとされ、
また、毒を浄化し、雨を予知し、煩悩や魔を喰らい退ける力を持つ仏とされている。
本日の写真はこの孔雀明王の孔雀の名を持つ蝶。
クジャクチョウの写真です。

b0084270_22432859.jpg


b0084270_22434672.jpg


b0084270_22442630.jpg


b0084270_22444290.jpg


b0084270_22463252.jpg


b0084270_22473118.jpg


南無孔雀大明王
南無孔雀大明王
オン マユラ キランデイ ソワカ
オン マユラ キランデイ ソワカ

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-09-06 23:59 | 写真日記 | Trackback

てふてふひらひら

将棋の王位戦は羽生王位の防衛で終わりましたが、
すでに王座戦が始まっています。
渡辺王座に挑戦するのは羽生2冠。
羽生先手矢倉でどんどん攻めるが渡辺王座の受けきり勝ち。
…う~む…

第2局は9月5日。
…王位戦の6局と7局は神奈川鶴巻温泉の陣屋の予定だったが5局で終了。
王座戦は第4局で陣屋の予定だが今度こそ対局があるだろうか…
10月3日なので彼岸花にちょうど良いタイミングになりそうだが…
近くにある日向薬師は彼岸花の名所として知られている。

さて本日の写真。

b0084270_2329675.jpg


b0084270_2329991.jpg


b0084270_23291291.jpg


b0084270_23291587.jpg


先手玉は詰まない。しばらくして藤井の手が盤上をヒラヒラと…
…2年前の王座戦。…王座戦で羽生2冠は無敵を誇ったが、
その翌年渡辺竜王が3連勝で王座を奪取した。
今年は羽生2冠の挑戦だが…
大山も中原に勝てなかったが…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-31 23:57 | 写真日記 | Trackback

水ヶ塚公園

富士はお世辞にも生態系の豊かな山とは言えない。
めぼしい高山植物や高山蝶がいるかと言うと答えはノーである。
特に南麓は宝永大噴火の影響をいまだ引きずっており、
地表に溶岩石が多く、水はけが良すぎるため川らしい川がない。

そんな中、水ヶ塚公園はヒヨドリバナが生い茂り、
アサギマダラが多く飛来する公園だったが、
今年、この公園まで行ったところ、
ヒヨドリバナはほとんど刈り取られていた。
…公園の雑草は刈り取られるのが定めとは言え、
何もこんなところのヒヨドリバナを刈り取ることもないではないか。
まぁ例の富士山を世界遺産にしようという計画が関係あるのだろうが、
人の手が入ることにより、古来どれほどの生態系が破壊されてきたのだろうか…
自然を大切に思うのなら、公園を小奇麗にはしないでいただきたいものだ。

b0084270_23341182.jpg


b0084270_23341449.jpg


b0084270_23341832.jpg

…アオバセセリに逢えたのは不幸中の幸いか…

アサギマダラのポイントとしては、
サファリパークを須山側に下る途中の御殿場方面に抜ける道の分岐の路側に
ヒヨドリバナが群生していて、ここでしばしば見かけることがある。
(まぁ車を止めれる場所はないのだが)
b0084270_23343815.jpg



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-30 23:57 | 写真日記 | Trackback

花火大会前夜だが…

将棋の王位戦第三局
藤井九段の後手番角交換四間飛車。
果敢に攻めるが、今一歩及ばず、
羽生王位の勝利。見切られて、紙一重でかわされる感じだった…
名人危所に遊ぶ…か
2勝1敗。

立会は加藤一二三九段。
御年72歳で現役。先日、森内名人と対局し、2手指しで反則負け。
名人に二手指して負ける…
ニャンとも言えない…元気そうで何より…

第4局は8月8~9日に有馬で。
…藤井九段は陣屋までたどり着くことができるのだろうか…

さて、最近真間川の三戸前橋付近を通ると、すごい魚の気配を感じる。
夜に釣り人を見かけることもある。
今年3月に4700ベクレルあったところだが…
そう言えば鳥を見ないような気がする…
…増加の原因は天敵の不在だろうか…
市川市民納涼花火大会が4日19:15から開催されるが、
オフィシャルに会場の放射線量の測定結果なるものが公開されている。
日立・アロカのサーベイメータで計測して0.19マイクロシーベルト。
…この機器はやや低めの数値が出るやつだったと思うが…
…花火大会会場は、市川南部と比べるとやはり線量が高めのようだ…
自然の多いところほど、放射性物質が残留しやすいと言うのもあるが。
名人危所に遊ぶ…

…しかし満月の夜に花火か…

…本日の写真です。

b0084270_22344256.jpg


b0084270_22344795.jpg


b0084270_22345070.jpg


b0084270_22345827.jpg


b0084270_223526.jpg


b0084270_2235584.jpg


b0084270_223585.jpg


…だいぶ前の21世紀の森と広場の残りですが…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-03 22:38 | 写真日記 | Trackback

ぼくらの フジイ テンテー(笑)

居飛車に勝てぬは 振り飛車の さだめ
大山が震える 見たか 居飛車穴熊

ゴキ中、石田も勝てぬ 無敵の 研究チーム
居飛車党が 集いし これぞ 数の力

ああ ファンタが与えた ミラクルパワー
ユクゾッ せめて 得意な 序盤の 大差で 葬ろう

(ハァー フジイ システーム!)

王位戦を 勝ち上がり
振り飛車党総帥 立ち上がる

大駒を さばきあって
ガジガジ攻めまで 突き進め

羽生が知る 渡辺が知る
ファンもみんなも期待する

さあ叫べ その名を呼べ
ああ ぼくらの フジイ テンテー

ぼくらのフジイ テンテー(原曲:会話 ぼくらの非想天則

ぼくらのジョインジョイントキィの改変ですが…

将棋の王位戦7月10~11日に行われた第一局は、
羽生王位の先手で、藤井九段の後手番角交換四間飛車で千日手。
先後入れ替わり、藤井九段の先手藤井システム。
藤井九段が序盤で優勢になるも羽生王位の勝ち。藤井九段は対羽生二冠10連敗…

続いて7月24~25日の第二局
藤井九段の先手で先手角交換四間飛車。

103手目「えっ……。これ、詰まないと思うんだけど」(勝浦修九段)
104手目▲4二金△同銀▲4一角△同玉▲5二桂成△3二玉▲4二成桂△3三玉……詰まないように見える。
109手目「詰むの?」「詰んだ?」「どうやって?」控え室は状況を把握しきれず、混乱している。
111手目「そうか、さっきの変化と違って銀が8五にいるから」「詰みだ」カメラマンが一斉に立ち上がった

…藤井九段の勝ち。対羽生二冠戦は実に2006年4月以来の勝ちとなった。

羽生二冠がこんな負け方をすることがあるのか…と言うような圧勝劇…
次の勝ちは…また6年後…と言うことはない…よな…

王位戦第三局は8月1~2日に長崎で。
立会は加藤一二三九段、副立会は山崎隆之七段…ほう…
…王位戦は七番勝負なので、少なくともあと3戦は楽しめるはず。

さて本日の写真…

b0084270_2162988.jpg


b0084270_2163164.jpg


b0084270_2163425.jpg


b0084270_2163686.jpg


b0084270_2164952.jpg


b0084270_2165244.jpg



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-07-26 02:43 | 写真日記 | Trackback

登山に最適な携帯電話その4

以前、このあたりでらくらくホン7のハイキングガイドと言う機能があると紹介しましたが、
ようやくと言うか、iPhoneアプリの「山と高原地図」が発売されてますね。
これさえあれば「山と高原地図」を必要に応じて買い続け、
山に携帯し、広げたりたたんだりする煩わしさから開放されるるわけです。

さて私がAQUOS PHONE f SH-13Cを購入して1年近く経過しましたが…
寄らば大樹の陰…と言うことわざを痛感しました…
…どうもユーザーが少ないからか、
使いこな本は出ないし、周辺機器の対応状況は悪いしで…
具体的に言うなれば、ソーラー充電とかが機能しないと、
数日の山行の場合、山でバッテリーが切れれば終わりなんです。

…この点、iPhoneの場合は、各サードパーティ製の周辺機器も、
まずiPhoneでの動作は確認してるから安心です。
唯一の心配はソフトバンクの山での接続の悪さですが、
他メーカーの接続の良さのアドバンテージも電源が落ちてれば意味がないですからね…

まぁ私の機種がとりわけマイノリティだったので、
周辺機器が未対応の悲哀を現在進行形で味わっただけですが、
実際は対応状況が良い機種もあるので対応状況は良くチェックしてから購入したいところですね。

まぁ「山と高原地図」もそのうちアンドロイドにも対応すると思うし、
そう、キラーアプリと言うわけではないかもしれません。

機能面で目を引くのはXperia activeで、これは気圧計を積んでいます。
そして、このアプリを入れると、あのG'zOne IS11CAでもできなかった高度を表示したりできるようになるらしいです。
しかし…Xperia activeは国内では販売されなかったと言う…。

…オチはついたのですが、
実は最近のGALAXYもこっそり気圧計を積んでいます。
…で…上のソニエリのアプリを入れると高度計としての機能なども普通に動作するようです…
これにより各種アプリを入れれば、
登山用の定番ウォッチのプロトレックの機能はほぼスマホで代用可能になります。
あとは「山と高原地図」がアンドロイドに対応すればこちらもなかなか魅力的なのではないでしょうか。
ドコモだし。

…わしゃ防水・防塵が欲しいんだがのう…
(*´∀`)つらくらくホン ドゾー

さて、本日の写真は1枚だけ。

b0084270_23404249.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/400秒 ISO200

AQUOS PHONE f SH-13Cを選んだのには理由がある。
防水・防塵なところと、伝言メモ機能が実装されているところ。
スマホは電話に出れないと留守番電話コールセンターに飛ばされるが、
この機種は簡易留守録機能がついている。
千葉公園の露と消えたアドエスにもついていた機能だが…

ちなみに周辺機器の対応状況は買った当初調べてがっくりきて以来調べてないので、
改善している可能性もある。
今のところ数日間の山篭りの予定はないが、
見通しが立ったら調べてみるとしよう。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-07-17 00:00 | 写真日記 | Trackback

貧果な高尾山

羽生棋聖に24歳の中村六段が挑んだ
第83期棋聖戦五番勝負第3局が島根の有福温泉で開催された。
結果、羽生棋聖の勝ちで、3連勝で棋聖を防衛した。
これで獲得タイトルは81期。
大山十五世名人の80期を抜き歴代単独1位になった。

…次のタイトル戦は7月10日から開催される第53期王位戦
犠牲者挑戦者は藤井九段。

藤井九段は7月6日に第25期竜王戦決勝トーナメントを控えている

さて、本日の写真は先日高尾山で撮影した写真です。

b0084270_2503631.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/320秒 ISO3200

b0084270_2504810.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/1000秒 ISO400

b0084270_2505939.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/3200秒 ISO400

b0084270_251283.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO200

b0084270_251468.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/250秒 ISO200

b0084270_251758.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/250秒 ISO200

…まぁ十分な戦果と言えないこともない。
しかし、高尾山でここまで不作だったのははじめてだ。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-07-06 03:03 | 写真日記 | Trackback

ゼフィルスを探して(後編)

最近は遠ざかっているが、
家にあるデスクトップPCは全て自作機だ。
最古のTualatin Celeron 1.4GHz(34.8W)にWS440BXが現役。
Mobile Athlon 64 2800+ (1.8GHz/35W)にGA-K8N51GMF。
Athlon II X4 605e(2.3GHz/45W)にTA790GXE。

私がパソコンの設計上最もこだわるのは「静かなこと」。
パソコンを静かにするには、FANの回転を落とせばよい。
FANの回転を落とすには発熱を減らせばよい。
発熱を減らすには消費電力を下げればよい。
…と言うわけで、私の設計する自作機は昔から低消費電力に重点を置いてきた。
Mobile Athlonでも組んだしPentium Mでも組んだ。

そんな私が久しぶりに興味を持ったCPUが
Ivy Bridge版Core i5-3470T(2.9GHz/35W)E3-1220Lv2(2.3GHz/17W)
i5-3470Tの方はやや消費電力が高めだがグラフィックコアを内蔵している。
Core i5-3470Tは¥16,780E3-1220Lv2は¥17,980か…

…まぁ最近はノートパソコンしか使ってないけど…

さて本日は前回の続き。

河童池を後にし、栗林に向かう途中、
狐窪の入り口で栗の高い梢にカメラを向けている方がいる…
ウラゴマダラか…と言う話だったが…

b0084270_1282065.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

…これはオオミドリシジミだ…

ミドリシジミのもうひとつの有力ポイント…と言えば水車小屋付近なのだが、
下草が結構刈られている…

ここではウラゴマダラ。

b0084270_1414835.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

ミドリシジミは出てきそうも無かったので予定通り栗林へ…
…栗の木の背が高くなり、下枝が払われている…

b0084270_145393.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

b0084270_145665.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

b0084270_145935.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

b0084270_1451285.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

b0084270_1451472.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

b0084270_145163.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

…アカシジミはホントに大量発生したようだ…

…あきらめて、再び水車小屋付近
b0084270_1485610.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

b0084270_1485882.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

ウラゴマダラのサービスに

b0084270_149137.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

ミドリシジミ…
…こちらはサービスはなし…

b0084270_151387.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

再びかっぱ池。

b0084270_151671.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

奥の広場でミズイロオナガを探すもなかなか出てこない。
半ばあきらめていたのですが、
狐久保にいると言う話を聞いたので、直行した
…何とか…

b0084270_151867.jpg

EOS60D EF300mm F4L IS USM EXTENDER EF1.4×II
420mm F5.6 1/640秒 ISO500

…これで5種類。
ウラナミアカシジミのみ撮れず…
今年は難しいか…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-06-15 01:59 | 写真日記 | Trackback