月に叢雲 花に嵐

タグ:EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM ( 14 ) タグの人気記事

祖光院の彼岸花

9月29日の土曜日。
台風が目の前に迫っていたので、
松戸の祖光院まで行ってきました。

アップが遅くなったのはノートパソコンの復調が遅れているからで、
まだ正常には戻っていません…(´;ω;`)

さて、祖光院…曹洞宗のお寺である。

b0084270_22181899.jpg


新京成電鉄の常盤台駅より徒歩7分。
駐車禁止…

正確には檀家専用の駐車場はあるが、
一般車両は駐車禁止

b0084270_22265385.jpg


しかし入り口から50mほど行ったところに見学者用駐車場があるのでこちらを利用すると良いだろう。

b0084270_2229582.jpg


駐車可能台数などは不明…クルマ使わないもん(´・ω・`)

彼岸花はちょうど見ごろ

b0084270_2232921.jpg


一部まだまだなところもあったので今週いっぱいは見れるかな…
台風の影響があまり出てなければだけど…

b0084270_22335185.jpg


彼岸花以外にも白花や…

b0084270_22371238.jpg


黄花と言った…

b0084270_2237447.jpg


…リコリスも咲いている。

院内には大黒様や…

b0084270_22413859.jpg


恵比寿様なども…

b0084270_22422493.jpg


このポイントの特徴は、
東側は木が茂っているが、
西側は開けており、
太陽が西に傾くに従い、
院内の彼岸花にも日が差してくる。

日影の彼岸花を、日が差し込んだ彼岸花を背景に撮影すると、
おもしろい写真になる。

b0084270_22471661.jpg


彼岸花を背景に蜘蛛の巣。
b0084270_22473569.jpg


もう9月も終わりだと言うのに、つくつくぼうしがなき、
アブラゼミの姿も…

b0084270_22505258.jpg


…さて、ここ松戸はホットスポットだ。
昨年、彼岸花を撮影したときは、
ガイガーカウンターがずっと警報を鳴らしていた。
あれから1年…

b0084270_22532684.jpg


最大で0.24マイクロシーベルト。
警報は0.3マイクロシーベルトでなるので、警報がなるほど高線量ではなくなった。
…また常盤台駅周辺は0.14マイクロシーベルト程度である。

低くなった分は川に出て東京湾に流れ込んでいるのだろうか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-10-05 23:06 | 写真日記

信州

長いことノートパソコンはThinkPad T60 2007-6EJを使用していたのだが、
液晶が破損してしまった。
IBMのノートパソコンは保守マニュアルを公開していたのだが、
Lenovoでもこの姿勢は受け継がれている。

T60保守マニュアル

保守マニュアルは細かい分解方法などが掲載されているため、
部品さえ調達することができれば、
自分で修理することが可能なのだ。

…そしてIBMのノートパソコンのパーツと言えば、若ま…

PS/PLAZAが若松通商に統合、ThinkPadの取り扱いも終了

orz

仕方がないので使ってなかったノートパソコン(Lesance CLG679 GX)で自分のブログを見るとorz
ブログが横長液晶に対応するのはいつになるのだろうか…

それはともかく、T60用の14.1 インチの液晶ディスプレイパネル…WXGAしかねぇ…
もはや4:3の時代は終わったのか…
…ニコイチするしかないかなぁ


さて、土曜日信州行ってきました。

この時期の信州って言ったら蕎麦の花だよね?
b0084270_015458.jpg


b0084270_0182642.jpg


b0084270_0184884.jpg

…花が咲いたのは先週くらい?
花粉袋は破けてしべの色はすでに薄くなっているが、
実はできていない。

お約束の鉄塔を入れた蕎麦畑の写真。
b0084270_0211796.jpg


b0084270_02279.jpg


b0084270_0222543.jpg


b0084270_023191.jpg


米も実ってきている
b0084270_0233141.jpg


b0084270_0241030.jpg

今回のターゲットはあの山だ


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-09-04 23:59 | 写真日記

星座探し

フィルムの撮影とデジタルの撮影で最も変わったのは、
夜空の撮影であろう。
デジタルカメラでは高感度での撮影が実用化されているので、
高ISO+数秒の撮影で天の川が写ることもある。
便利な世の中になったものだ。

…しかしだ…こう星が多いと星座がわからない…
肉眼で見たときあそこにあの星座があるからこの方向で…
…と撮影したはずが、
出来上がった写真には肉眼では見えなかった星も写っており、
何を狙ったのかわからなくなってしまう。

今回の写真は撮った写真から星座を探す…と言うもの。

b0084270_23423311.jpg

一番手…/^o^\フッジッサーンも写っているが…北斗七星を狙ったものと思われる…

b0084270_23434416.jpg

さすがにこれは簡単。
今日は北斗七星がよく見える…その脇に輝く小さな星までも。(上から2番目のがアレ)
15mmで18秒露光しているが少し流れている。(ISOは3200)

b0084270_2351636.jpg

…夏の大三角を狙ったのであろう…

b0084270_2352297.jpg

16mmで14秒露光。(ISOは6400)
タングステンフィルム風に加工しているが、そのままの方が天の川はよく見えたかも…
ISO6400でも破綻していないが、コントラストを上げると赤いノイズがのっている

b0084270_23574324.jpg


b0084270_23582359.jpg

…昴を狙ったものだろう…

b0084270_23593663.jpg

…流れている…
15mmで8秒露光なのだが…レンズの周辺だからだろうか…(ISOは6400)
照明があったので色をいじっていないが青く出た。

b0084270_014352.jpg

アンドロメダ大星雲が写っていたがこれは偶然。

b0084270_043475.jpg

…カシオペアを見ながら撮ったはずだが…

b0084270_052519.jpg

おそらくこれがカシオペアであろう。上にアンドロメダ大星雲。
15mmで20秒露光(ISOは6400)

b0084270_094724.jpg

この星一つ一つが恒星であり、
核融合で光を発している。
核分裂も満足に扱えていない人間には手の届かない領域だ。
また、宇宙には人間には見ることさえできないダークマターやダークエネルギーに満ちている。
たかが人間ごときが絶対に安全などと言うのはとんだお笑い種と言える。
人間にできることはせいぜい、地上を明るくし、
大気を汚染することで、
星を見えにくくするくらいのものだ。

…しかし…もう少し感度を落としたい。
感度を落とすにはシャッタースピードを長くとる必要があり、
そのためには星を追尾してくれる赤道儀が必要となる。
紅葉狩りのついでに星も撮りたいので、それまでには赤道儀を調達したいところだ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-09-03 00:20 | 写真日記

フジヤマミルキィウェイ

ゴールデンウィークのとき、
富士山の夜景を撮影したが、
月が明るく星はほとんど見えなかった。
お盆時はほぼ新月だったので、
富士の夜景に再び挑戦してみたのだが…

b0084270_0261165.jpg


b0084270_0261440.jpg


b0084270_0261632.jpg


おまけ
b0084270_0261920.jpg


ご来光を見ようと富士に登る人が列を成している。
お盆の週は深夜から明け方にかけてはガスが出ることが多かったが、早朝は晴れることが多かった。
雲からのご来光は見ることができただろうか…

…とにかく条件が悪かった…

条件以外にも、結局赤道儀は調達しなかったので、
露光は10~15mmで20秒程度。
ISO3200や6400と言うことになる。

やはり赤道儀が欲しい…
赤道儀があれば星を追尾してくれるので、
長時間露光になっても星の点を維持できる。
つまりISO感度を下げることができる。

…ただしカメラは星を追尾するので、流し撮りのように背景が動いてしまうが…

PENTAX使いでもある私はOGPS-1のアストロトレイサーでも良いのだけれど、
対応するカメラがないので買わないといけない。
新規に購入するならバリアングルモニターが欲しいところ。

赤道儀はビクセンGP2、ケンコースカイメモRあたりは価格はまぁまぁだが重いので、
自動車を使わない私にはおそらく無理。
ビクセンポラリエ、nano.tracker、TOAST-Proあたり…
ビクセンポラリエ、nano.trackerは耐加重が2kgしかないので高いけどTOAST-Proかなぁ…

K-5の後継機待ちとポータブル赤道儀の両にらみで、
結局両方とも購入できないと言う…
秋ごろにはどちらかを購入したいなぁ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-21 01:01 | 写真日記

ホワイトバランス

You telling lies thinking I can't see
You don't cry 'cause you're laughing at me

I'm down (I'm really down)
I'm down (Down in the ground)
I'm down ('Cause melt down)

How can you laugh
when you know I'm down
(How can you laugh)
When we know melt down

こっちが見れないと思って嘘ばっかり言いやがって
影で笑ってるくせに泣き真似なんてよしてくれ

俺はへこんでるんだ(いやマジで)
俺はへこんでるんだ(地面にめり込んでいく)
俺はへこんでるんだ(メルトダウンのせいで)

よく笑ってられるな!
こっちがへこんでるってわかってるくせに!
(よく笑ってられるな!)
メルトダウンしてるってわかってるのに!

The Beatles「I'm Down一部改変。韻はそのまま踏んでるはず」

…ジョン・レノンが生きていたら…
今の日本を見てどう思っただろうか…

そう言えばかのタックスマンがTPPはビートルズ
日本はマッカートニーでアメリカはレノン…などと言っていたそうだが、
さぞ不本意なことだろう。

レノンは世界は狂人によって支配されていると言っていたが、
少なくとも日本においてはまったくそのとおりだったわけだ。

メルトダウンして未だ所在不明の1~3号機の燃料棒はどこへ消えてしまったのだろうか?

さて本日の写真

ホワイトバランス「オート」
b0084270_2335347.jpg


ホワイトバランス「白熱灯」
b0084270_23353875.jpg


ホワイトバランス「蛍光灯」
b0084270_23354042.jpg


ホワイトバランス「曇り」
b0084270_23354397.jpg


ホワイトバランス「日陰」
b0084270_23354520.jpg


本撮影前にバルブの練習で撮影。
画角は85mm
F値は11。シャッタースピードは全て1秒。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-07 00:04 | 写真日記

市川市民納涼花火大会

市川市民納涼花火大会…。
少し会場から離れた江戸川を見下ろす高所に陣取る。
徒歩で会場に向かう途中、
河川敷では子どもたちが野球をしていたり、
バーベキューをしていたりしていたが…

b0084270_20382041.jpg

日立アロカのサーベイメーターで検出した程度の数値は普通に出る。

b0084270_20382661.jpg

屋形船が会場に向かう…
天気はよくないが…

b0084270_20383376.jpg

18時5分ごろ花火が打ち上げられる。
開会だろうか…
まだ人はそれほど多くないが…

b0084270_20385893.jpg

日が沈む…
巡察艇に乗組員が乗り込んでいる。

b0084270_2039496.jpg

スカイツリーも夕日に染まる

b0084270_20391735.jpg

屋形船が光り始めたので、
望遠で…
ホワイトバランスは白熱灯
…と…このタイミングで…

b0084270_20393371.jpg

…始まった…
行徳側も人でぎっしりだ。

b0084270_2040071.jpg

煙がすごい…

b0084270_20401281.jpg

望遠にしていたので花火がフレーム外になってしまった…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-05 20:57 | 写真日記

ニッポン\(^o^)/

先月19日27日29日と警報を鳴らした大飯3号機を、
地震等の対策を何もしないまま起動したがゆえに\(^o^)/オワタ…
…と言うわけではなく…

土曜日、高尾山登ってきたんです高尾山。
そしたら人がいっぱいでケーブルカーに座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、ミシュランに掲載されました、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らミシュランに載ったくらいで普段こない高尾山に来てんじゃねーよ、ボケが。

…高尾山通の俺に言わせればこの時期のお勧めは
山頂の大コナラ…これだね。
この樹には懇々と樹液が湧き出しクワガタやらオオムラサキやらが集まってくる。
しかし、油断するとスズメバチに襲われる危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。

…などと吉野家のコピペを改変しつつ、山頂…ここにはご神木が…

b0084270_22582915.jpg


…ない…

b0084270_22585236.jpg


Oh my god!…倒れてらっしゃる…

…神は死んだ…
…この太刀筋…チェーンソーなのか?

昨年9月の東京を直撃した台風。
…あの影響をうけ、
残念ながらご神木と言われた大コナラは倒れてしまったそうです。

…完膚なきまでに倒壊しているのに、
緑な葉っぱがついているとはさすがご神木…

…なんか鎌倉の大銀杏が倒れたのも昨年だったような…
男体山頂の大剣もポッキリいっちゃったし
…この国はもうホントにもうダメかもわからんね…

スズメバチが集まっている樹が他に無いものかと探してみたものの、
それらしい気配がない…
菩提樹は終わり、ヤマユリやイワタバコ、レンゲショウマもまだ…
ミヤマカワトンボの発生場所も変わっていたし…
…得るものはかなり少なかったですね…
無駄骨/\(^o^)/\折れた

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-07-01 23:23 | 写真日記

梅一輪

今年は梅の開花が遅い。
日比谷公園などは例年だと20日くらい前には咲き始めているはずなのだが、
いまだ一輪たりとも咲いていない。
保田も例外ではないらしく、
水仙が満開になるころはそこそこ咲いている梅が、
今年はたった一輪咲いているのを見ただけだった。

b0084270_012526.jpg


梅一輪 一輪ほどの あたたかさ

…しかしおかしいのは梅だけのようだ…

b0084270_014833.jpg


蝋梅

b0084270_021062.jpg


河津桜

b0084270_0313.jpg


…ウバユリ…?

…やっぱりおかしいのか…

さて、保田ではちょうど水仙まつりが行われていて、半ほどいったところにある、
水仙広場で出店が出ていたので、朝ごはんに、いわしとしょうがのどんぶりと、
ぼたん汁をいただく。

そして撮影を終え、お昼ごろ、地元の漁協が運営するばんやにて、
地魚とウニがたっぷり載った海鮮丼(1200円)とイカのフライ、とびうおのサンガ焼きをいただく。
…漁協が運営する店なので偽装の心配はないだろうが、
1日で結構セシウムを摂取したと思われる(苦笑)

そもそも震災後は魚なんか震災前の缶詰くらいしか食べていなかったが、
久しぶりに食べた生の新鮮な魚は悔しいが実においしかった。
猪にしてもキノコが好物の関係上、セシウムを蓄積しやすい動物だと知ってはいるのだが…

皮肉にもこの日のNHKスペシャルで知られざる放射能汚染~海からの緊急報告~と題して、
東京湾の放射能汚染に関する放送があったようで、
内容は
子どもたちを放射能から守る会@浦安「老婆心」さんのブログで見れるようだ…

…ええ…ハゼ釣をした時に江戸川の川底の汚染の深刻さには気づいていました…
ヤバイと知りつつ食べましたけどね。
それが釣った魚に対する最低限の礼儀だと思うから。

まぁ摂取した分、余分な内部被曝を減らすような生活をしないとなぁ…

正月から文部科学省の定時降下物環境放射能測定結果のセシウムの数値が上昇したのがごく一部で話題になっているが、
ヨウ素がNDなので、燃料棒関連ではないと思われるが…



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-01-17 23:55 | 写真日記

台風15号の傷跡

先週首都圏を台風15号が直撃し、
私もささやかながら影響を受けました…
…東西線は強風に弱いので、当然無理。

都営線を乗り継いで本八幡経由で西船橋まで出ようと思ったのですが、
都営浅草線も止まっていて、再開は未定…
…大雨と強風の中を都営新宿線の馬喰横山まで歩きましたが、
う~ん…途中、地下道が水没していたり…

結局、都営新宿線に乗ることはできたのですが、
電車に2時間ほど閉じ込められました…

何とか本八幡までたどり着いたものの、
総武線は動いていない、
京葉線は満員で乗るのが大変そう。
風雨もおさまっていたので歩いて帰りました。

家に帰ってみたら、東西線が復活していたので、
無理に帰るよりも、会社で待っていた方が遥かに楽でしたね…

まぁ…苦労話がしたいのではなくて、
山に登る時はあれほど装備を整えるのに、
それが、まったく活かされていないと言う滑稽な話…
台風が直撃することはわかっていたのに、
レインウェアすら持っていかないと言う…

まぁ山だと装備の不備は生き死にに直結したりもするので、
慎重にならざる得ない…と言うのもありますが、
それを日常に活かせないのであれば、
何のために山に登っているのだ…と言う話ではありますねぇ…

もっとも、合理的に突き詰めると、暑い夏にスーツを着て会社に行くこと自体、
馬鹿じゃねぇの…と言う話ではあるのですが…

さて、金土日と3連休でしたが、
…どうも、蝶ヶ岳に登った時に負傷した左膝が思わしくない…
ほっとけば直ると思ったのですが…
…いやだねぇ…年はとりたくないねぇ…

とは言え、ごろごろしているのもアレなので、
日曜日は松戸の祖光院に行ってきました。

祖光院は昨年もこの時期、訪れていますが、
彼岸花の庭園が立派なお寺です。
今年もこんな感じ…

b0084270_2313318.jpg

たくさん咲いているように見えますが、
つぼみも多く、満開は今週末かもしれません。

そして…

b0084270_2341665.jpg


やはり台風15号の傷跡はしっかり刻まれているます。
…昭和記念公園のコスモスも台風で被害が出たと言う話…
まぁ、直撃してもこの程度の話で済んでいるのはまったくもって僥倖と言えるのかも知れませんが…

…そして、昨年とは違うことがもうひとつ…

b0084270_2375869.jpg


撮影していた時、ガイガーカウンターは警告音が鳴りっぱなしでした…
最大で0.4マイクロシーベルトまで上がっていましたね…
地上1メートル程度でこの数値なので、
地面に直で置いたらもっと高いでしょう…
…まぁ21世紀の森と広場のある八柱から1駅しか離れていないしなぁ…

アスファルトは雨で流れ落ちるとしても、
土の地面はそうはいかない…
アスファルトも流出先の下水や川の底などに蓄積していますね…
江戸川では満潮時と比べて干潮時の放射線量はだいぶ高かった…

事故からもう半年以上たっていますが、放射性物質の…
ホットスポットの問題は何も解決していないのが現実です。
それどころか、最近になってもヨウ素が出たりしているのですが…
報道はほとんどなくなりましたね。
放射性物質は、根性で何とかなるというものではないのですけどね…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-09-27 03:18 | 写真日記

篠原にて

篠原の里と言う看板が見えても、
目指す石砂山の麓までは、尚しばらく歩く必要がある。

まず見えてくるのは平和の記念碑だ

b0084270_21552348.jpg

EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(15mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

この国に徴兵制があった頃、徴兵のために国を出る若者を、
近隣の集落に住む人はここまで見送りに来たらしい。

戦後になってこの場所に平和の記念碑がたてられと言うが…
…戦後生まれの私はイマイチピンと来ない…

出征して帰ってこなかった家族や友を思い、
二度と戦争がおこらないように…と言う願いからたてられたのだろうか…

この地にも一本の桜の樹があるがすでに花は散っている。

b0084270_215954.jpg

EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(85mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

今年はここでは桜の花は見れないか…と思ったが、
集落に入るとしっかり咲いていたりするのである…

b0084270_2211680.jpg

EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(15mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

火の見矢倉や学校などがある中心部に駐車場がある。

b0084270_2235064.jpg

EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(15mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

特に時間は決められておらず、1回300円也。
すでに車が止めてある…と言うことはどうやら先客がいるらしい。
ここは蝶愛好家の間では有名なポイントなので、
この時期、それなりに賑わいを見せるのである。

さらに歩くと篠原のバス停が見えてくる。

b0084270_2284631.jpg


EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(15mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

このバスが使えれば楽なのだが、日曜日は1日2回しか来ない。

小川のところから517号線を離れて、入って少ししたところにギフチョウの看板がある。

b0084270_22123189.jpg

EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(15mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

かつては多摩丘陵にも広く分布していたと言う話だが、
今では関東では唯一の産地。
日本の生息地の東限…と言うことになっている。

そのまままっすぐ進めば石砂山の麓である。

石砂山の登山口にはこのような看板が出ている。

b0084270_22162913.jpg

EOS 60D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(15mm)
絞り優先AE F3.5 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…どうやらヒルが出るらしい。
まぁこの時期は出ないか…
どうせこの時期にしか来ないが、
暖かい時期に登る場合は注意が必要である。

この山の中にもシュンランをはじめ興味深い被写体があるのだが、
この日は麓での撮影に専念することにした。

b0084270_2221469.jpg

EOS 60D + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_22234092.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_22241384.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_22245555.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1000秒 EV1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_22255015.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


石砂山の麓にはこの時期、ギフチョウをはじめ数多くの蝶が姿を見せ、
美しい花が咲き乱れている。

その美しさは、思わず時がたつのを忘れるほどであった。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-04-20 22:42 | 写真日記