月に叢雲 花に嵐

タグ:1D Mark II N ( 505 ) タグの人気記事

SP 90mm F2.5

b0084270_01171530.jpg

b0084270_01174517.jpg

b0084270_01181545.jpg

b0084270_01184539.jpg

タムロンの90mmマクロ…
このレンズは2代目の52BBと言うレンズだ。
現行モデルより1/3段明るく、最大倍率は1/2倍。
寄っても離れても写りが良く、ボケ味も良好なのでポートレートマクロなどと呼ばれていた。
入手したのはニコンマウントでマウントアダプターでEOS化している。
たまたま状態が良いのが安かったと言うこともあるが、
手持ちのSP 500mm F8がKマウントだったので、EOSでも使えるようにしたかったと言うのが大きい。
この時期、タムロンのレンズはアダプトール2と言うユニバーサルマウントを採用しており、
アダプトールを付け替えることで複数のシステムで使いまわすことができたのだ。

[PR]
by murakumolabo | 2017-11-23 01:38 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

長田谷津と市川霊園

昨日の写真は長田谷津で撮影したものです。
長田谷津…大町自然観察園…あるいは単に大町公園と呼ばれることもある。
隣接私設に市川動植物園やフィールドアスレチックありのみコースなどがある。
地図はこんな感じ

さてこの公園は自然がわりと豊富でカワセミが常駐しているしルリビタキが姿を見せることもあるようだ。
ヘイケボタルやミドリシジミも生息している。
ただし、丘陵の谷間に位置していて、日がかげるのが早い…
カワセミカメラマンも午前中はよく見かけるが、午後になると姿を消してしまう…。
つまり、午前中勝負の撮影場所なのだが…19日…到着したのはほぼ正午だった。

地図でせせらぎ園となっているところが小川沿いにもみじの並木道になっていてそれを撮影した。
え?ソフトじゃない写真はどうなってるって?
b0084270_01010524.jpg

構図を決める前に1枚撮影したくらいだった…
見ての通り一部紅葉している所もあるがまだ早い。
閉まる直前くらいに普段は閉鎖されていて紅葉の季節だけ開放されるもみじ山にも登ったけど
もう2週間くらいかかりそうだった。(12/3で公開終了してしまうが…)
せせらぎ園を歩いていくと犬猫慰霊塔と言うのがあり、道の反対側は霊園になっている。
この霊園のイチョウ並木がなかなかのものらしい。
右側が正門、左側が裏門に続いていて、今回は正門から入ったけど、
絵になる場所は裏門のほうが近かった。
b0084270_01261264.jpg

イチョウに関してはやや遅かったか…
ありのみコースの手前で透過光のもみじが取れたのでソフトで…
b0084270_01440128.jpg

動植物園から駐車場方面に出る道で西日が透過光になっていたので…
b0084270_21480961.jpg

フィールドメモ

大町自然観察園(長田谷津)
開園時間9:00~17:00 年末年始休み(季節限定のもみじ山は16:00まで)
入園無料(動植物園・ありのみコースは有料)
JR北総線「大町」から徒歩3分
JR武蔵野線「市川大野」から徒歩約30分
JR武蔵野線市川大野・JR総武線「本八幡」より
動植物園行バスで「終点」下車すぐ(土日のみ)
大町駅行バスで「駒形」下車 徒歩15分(常時)
柏井車庫行バスで「大野4丁目」下車 徒歩10分(常時)
京葉道路原木ICより車で約20分 駐車場約500台(普通車500円)

市川霊園
開園時間8:00~17:00 (季節により異なる)
JR武蔵野線市川大野・JR総武線「本八幡」より
柏井車庫行バスで「市営霊園」下車 徒歩2分(平日のみ)
動植物園行バスで「大野4丁目」下車 徒歩10分(土日のみ)
JR総武線「下総中山駅」より
市営霊園行/医療センター行バスで「市営霊園」下車 徒歩約2分
[PR]
by murakumolabo | 2017-11-21 01:47 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

コンパクトなことは良いことか?

入笠湿原を越えて、
車道沿いに入笠山の山頂方面を目指す…
ところどころに小川が流れており、
ミヤマトリカブトやツリフネソウが咲いていた。

b0084270_2262413.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(250mm)
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度200

b0084270_2263746.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(250mm)
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200

EF-SレンズはキヤノンのAPS-C専用レンズで、
最近設計されたレンズばかりなので安くてコンパクトで写りが良いものが多い。
ダブルズームのレンズであるにもかかわらず、
EF-S55-250mm F4-5.6 ISもそんなレンズのうちの1本と言えるだろう…

さて、水辺の被写体は被写体の後ろに水面の反射を持ってきて、
望遠やマクロで絞り開放で、被写体にピントを合わせれば、
きれいな円ボケが得られる…

…円?

残念ながらこのレンズで撮影すると、端の方はレモン型である…
本来は円形ボケが出るはずなのだが、
レンズの径をケチりすぎて、円が欠けてしまう…
…このような現象を口径食と言う。

EF-Sレンズはコンパクトに設計されているレンズが多い分、
口径食が発生するレンズが多いような気がする。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-01 22:29 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

ちょうちょちょうちょ

日曜日は天気も良かったので、
久しぶりに紙を漉いてみたのですが、
つなぎが多すぎたか、簾が目詰まりしてしまい、
思うように漉けず失敗…

…いや…無駄な一日だった…(汗)

石砂山では久しぶりに1D Mark II Nを投入しましたが、
A4くらいでプリントすることを前提にした場合、
やはり5D Mark II の方に利がある…
…まぁ桜やトウゴクミツバツツジでの吸蜜のようなデリケートな撮影ができたのは、
1D Mark II Nのおかげかもしれませんが…

b0084270_120019.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_1201788.jpg

上のトリミングです

ちょうちょちょうちょ つつじにとまれ、
つつじに飽いたら さくらにとまれ…



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-04-19 01:23 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)

ビロードツリアブ

昨日天候のことを話題にしたけど、
…もっととんでもないことになってるみたい…

日本では4月に箱根で大雪が降るし、
ハイチ・チリ・中国と大地震が続くし、
アイスランドでは火山が噴火するし、
アメリカには流星が落下するし…

…ひょっとして世界的にもうだめなのかこれは…

…大地が怒りに満ちておる…


そして、日本人宇宙飛行士とか、火星へ有人飛行…とかが話題になっていますが、
小賢しい人類が、地球だけでは飽き足らず、
宇宙の環境まで破壊するか…などと考えてしまう私は人間失格でしょうか…

ロケット打ち上げごとに、
また、放置された人工衛星など、
スペースデブリは投棄し放題状態でどんどん増え続けていますが、
先進国を自任する国々も
廃棄物を海上に投棄するどこかの国とどこが違うのでしょうか…


さて本日の写真です…

b0084270_1162114.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

ツツジにきたギフチョウを撮っていたら、
ボクも撮って~と言う感じでビロードツリアブが飛んできた。
…と言うわけで、ホバリング中をパチリ。
…花が無くても口を伸ばしているんだなぁ…

b0084270_1164677.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB


昔は花鳥風月を愛でることは、
お金がかからない風流でしたが、
今では交通費だけでも馬鹿になりませんね…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-04-17 01:26 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

花無心招蝶 蝶無心尋花

暑くなったと思ったら、急に寒くなったり…
三寒四温…などと言うけれど、限度と言うものがある。

古来より、致中和 天地位焉 萬物育焉…などと言いますが…やれやれ…
口に友愛を唱えて、平地に要らぬ乱ばかりおこすような現状では天変地異もむべなるかな…と言ったところですか…

…天変地異と言うともっとひどいのが中国ですが…
…この国はホントに易姓革命の時期なんじゃないか…


さて、タイトルは有名な良寛の漢詩です。
日本において花と言えば桜の花ですが、
この場合はどうなんでしょうか…桜の花に蝶が訪れるのはそれほどないような気がしますが…

…本日の写真は、桜の花を訪れる蝶の写真です。

b0084270_151978.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…この写真…蝶を見つけられるかな…

b0084270_152281.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_1523320.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_1525499.jpg

上のトリミングです

花は無心にして蝶を招き、
蝶は無心にして花を尋ぬ。

蝶は無心にして虫屋を招き、
虫屋は欲望丸出しで写真を撮ったり、場合によっては捕獲する…

…こうですね、わかります

…せめて無心で撮影し、蝶に…あるいは自然に感謝する気持ちを持ちたいものです。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-04-16 02:04 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)

篠原の蝶たち

最近抹茶に凝っているのだが、
どうも茶筅の消耗が激しい…

茶筅と言うのは竹でできているので結構簡単に折れてしまう…
安物の茶筅を使うから…とか、下手くそだから…と言うのはともかくとして、
折れない茶筅をグラスファイバーとかで造ることはできないものだろうか…

…そんなん使ったら茶碗が傷つくか…

さて、本日は篠原の蝶たちの写真…

篠原の集落を抜けて、
橋を渡り、いつものギフチョウの看板の先の畑で、
蝶を発見…
ルリシジミだ…

b0084270_237627.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB トリミング

石砂山には上らず川沿いに上流に向かうとすでにカメラマンが撮影している…
スギタニルリシジミ…とのことだが、ハートじゃないなぁ…
まぁルリシジミとは明らかに違いますが…

b0084270_239586.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB トリミング

近くの枯れ草ではテングチョウが休んでいた

b0084270_23121452.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

篠原の入り口では晴れていたものの、
石砂山の麓にたどり着いた頃は曇りがちだったが、
雲も晴れ、気温が上がり始めると、
スギタニルリシジミも吸蜜をはじめた。

b0084270_2317316.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

そして春の女神も登場…
…これが撮れてしまうと、山頂に登る気力が…(汗)

b0084270_23193338.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

ギフチョウから少し遅れてミヤマセセリも登場。

b0084270_23214459.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_2322872.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

このブログで蝶のネタを前回出したのは10月…
毎年、実に6ヶ月ものブランクが開くわけで、
この時期の蝶の撮影は、なかなかうまくいきません。
また、天気も一進一退。
ギフチョウも出ずっぱりだったわけではなく、
撮るものが無いときは、カメラマンの噂話に花が咲く…
…蝶撮りはマイノリティな分、鳥撮りの人たちのようにマナーが悪い人は少ないし、
この時期の石砂山は関東中から蝶好きな人が集まっているので、
貴重な話を聞けることも多いし、
勉強になることも多い。

b0084270_2334292.jpg

EOS 5D Mark II + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度3200 スポット測光 AWB

この時期の石砂山は、
自然が好きな方は一度は訪れて欲しいポイントだと思うし、
この環境が失われることが無いよう願っています。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-04-14 23:45 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)

初燕

4月10日午前8時…相模湖駅到着。
毎年、この駅を降りると燕たちが出迎えてくれます。
先週はまったく見かけなかった燕たち…
…どうやらやら渡ってきたばかりのようで巣作りに大忙しのようです。

b0084270_0335442.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/200秒 EV0.00
ISO感度200

この駅からバスで相模湖トレジャーフォレスト(ピクニックランドから名前が変わりました)まで乗り、
そこから篠原までは1時間ほど歩くことになります。
いや~自動車を使えば楽なんですけど…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-04-11 23:59 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

写真撮影を楽しむコツ

私は将棋と言うゲームを好みますが、
それはこのゲームには運・不運といったの要素が入り込みにくいからです。
将棋で形勢を損ねると言うことは、
つまり、自分の読みが相手に及ばなかった…と言うことで、
不幸な偶然により負ける…と言うことは、通常おこりえません。

逆に言えば、相手の指し手さえ予測の範疇であれば、
すべて計画通りに進む極めて美しい世界である…と言えます。

残念ながら、現実の世界は、そのように美しい世界ではないので、
予期せぬカットインが入ったり、計画を立てたとしても必ずしもうまくいくとは限りません。

もし天気予報が正しければ先週のうちにギフチョウは撮れていたはずなのですが…

さて、我々は、常日頃から、目的のために行動することを習慣づけられています。
例えば、先週日曜日の撮影の場合は明らかにギフチョウを撮影することが目的でした。
…まぁ、結果は、気温が上がらずギフチョウに逢うことはできなかったのですが、
この場合、目的は達成されず、楽しかったとはとても言えない状態になってしまいます。

写真撮影を楽しむためコツは、目的をひとつに限定しないことだと思います。
やはり、ギフチョウを撮ることだけを目的とすると、
まず、ギフチョウのポイントまで脇目も振らず移動してしまい、
自然観察という視点から見ても底が浅いものとなってしまいます。

この時期、篠原に行くにしても、
早春の里山を散策することくらいを目標としておいて、
ギフチョウに逢えたら感謝する…くらいが写真撮影を楽しむコツなのではないか…と思いました。

さて、今年もギフチョウに逢えた感謝を込めて。

b0084270_2232668.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/500秒 EV0.00
ISO感度100

まぁ、建前上早春の里山を散策することを目標としても、
ギフチョウに逢えなければ、やはりガッカリですが、
すでにギフチョウを撮った人を羨ましがらない、予報を外した天気予報を恨まない。
…逢えたときは、逢えたことを感謝する気持ちは大事ですね。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-04-10 22:38 | 写真日記 | Comments(6)

ルリビタキいろいろ

日曜日は5D Mark IIで撮影しましたが、
あらためて、今まで使っていたシステムの優位性を再確認する結果となりました。

今までのシステムは、1D Mark II N +サンヨンを動体撮影に使い、
マクロをKissデジタルN+60mmマクロ、広角をDP1という使い分けですが、
このシステムのメリットは、突然鳥などが現れた場合でも即座に対応できる点です。

一方、5D Mark IIに集約してしまうシステムでは、
レンズが合わないとせっかくの撮影チャンスを逃してしまうことがしばしばですね…

結局、動体撮影が目的なら1D Mark II N+サンヨンにサブカメラ…と言う組み合わせがベストのようです。

さてサブカメラですが、現在DP1を使用していますが、
その前はGX8を使用していました。
これはマクロも広角もそこそこ優秀でしたが、
画質に我慢ができなくなりDP1に変わりました。
一方のDP1ですが、画質は飛びぬけていますが、サブカメラとして使用するにはマクロが弱く、撮影条件を選びます。

マイクロフォーサーズ系のカメラもコンパクトで画質もしっかりしたものでしょうが、
広角やマクロのレンズが充実しているとは言いがたく、
GXRにS10は広角もマクロも強いが、画質が心配。
PowerShot G11はかなり良いが、テレマクロがイマイチ…

シグマのセンサーをキヤノンが処理してリコーがレンズとボディを造れば最強でしょうが、
そんなものは当然出ないので、どこかで妥協せざる得ませんね…
…昆虫写真家の海野さんはGXRを押していますが、リコーの画質にはGX8でキレているだけに、
私は避けた方が無難な気が…(高いし…)。

さて、本日の写真です。

b0084270_49682.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV+1.00
ISO感度800

b0084270_493391.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV+1.00
ISO感度800

b0084270_494914.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/100秒 EV+1.00
ISO感度400

b0084270_410728.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/50秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_410267.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/60秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_4105580.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/40秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_411985.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/60秒 EV0.00
ISO感度200

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-17 23:07 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)