月に叢雲 花に嵐

タグ:15mm F2.8 EX DG ( 13 ) タグの人気記事

四角い大地をまるくする

都青少年健全育成条例案が再提出され今度こそ可決される見通しであるとか…

まぁ私も東方厨であるし、秋葉原の同人系のショップに足を踏み入れることもありますが、
確かにその手の制作物は多すぎると感じます…
東方Projectは至極真っ当な弾幕系シューティングゲームですが…)

…しかし、それらを法律によって規制するべきか…と言うと別問題です。

大体、元禄にせよ文化文政にせよ、
風紀がある程度ゆるかったからこそ文化が発達したわけで、
寛政とかお上が風紀を厳しくして文化が育ったためしはありません。

今や日本は産業は全般的にうまくいっているとは言い難いですが、
アニメや漫画と言ったコンテンツのみは
未だ(良かれ悪しかれ)アニメ大国などと言われ世界に誇れるものと言えます。
しかし、この法律が通るようでは、これらもいよいよ風前の灯火かも知れませんね…

はなはだヤバげなエロだけを取り締まるだけなのに何を大げさな…
…と思うかも知れませんが、
なんであれ法律によって表現を規制するとなるとモチベーションに影響しますしね…

…まぁ何よりキモいのはこれらの法律をさもしたり顔で提出する議員先生だったりします。
これらの議員先生はいっそ学校で上代の歴史やら源氏物語やらを教えることにも反対されたらいかがでしょうか?
…遣隋使で有名な推古天皇は異母兄の敏達天皇と16歳くらいでご結婚された…でしたっけ?
源氏物語なんてまんま「それなんてエロゲ?」状態ですし…

かの秋葉原の通り魔事件の時、
亡くなった7名うちナイフで刺されたのが4名、車にはねられたのが3名。
この事件の後、銃刀法は厳しくなりましたが、
死亡率でははるかに高かった自動車についてはお咎めなし。
年間でのどに詰まらせて死ぬ食べ物といえば、
お餅が常に最多であるにもかかわらず、
槍玉に上げられるのはこんにゃくゼリー…

おおかた自動車を規制するのは問題だが、
ナイフを規制するのは問題なかろう…など考えてのことでしょうが…
一方を規制しない根拠を元にもう一方のみを規制するのはおかしくはないでしょうか?

これって、例えるなら、金持ちの有力者の息子と、身寄りのない貧乏人が同じ犯罪を犯しました。
金持ちの有力者は相手にするとうるさいので無罪放免にしましたが、
身寄りのない貧乏人は厳罰に処しました…と言うのと同じことですよね?

…まぁそういうのも昔からよくあることと言えばよくあることですが…

さて本日の写真です。

b0084270_1162965.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_117312.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/165秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_117181.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_1173445.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…平面であるはずの大地を歪めるとはケシカラン!
お前の心が歪んでいるからに違いない!!

…ええ…それでも地球はまるいんです。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-11-24 01:33 | 写真日記

5D Mark IIと特殊レンズ

5D Mark II…購入してしばらく経ちますが使いこなせてるとは言いがたい…
本日の写真は、ちょっと変わったレンズで…

b0084270_053684.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_06152.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

フルサイズでギョガーン…
…これは前からやってみたかった…
逆光にも非常に強いが、
露出は難しい…
2枚目は暗いようだけど、これ以上明るくすると海面が飛んでしまう…


b0084270_08596.jpg

EOS 5D Mark II + EF100mm F2.8マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/8000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…ちょっとマクロも使ってみたが…
開放で周辺減光はいただけない。
…ISつきの新レンズはどうなんでしょうか…


b0084270_085657.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/8000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

もっと誤算だったのはこのレンズ…
フルサイズの場合、広角系のレンズの周辺が厳しいことは覚悟していましたが、
テレフォトタイプでも周辺減光が目立つとは…
…やはりキャノンは設計時、イメージサークルのマージンを削りすぎですね…
…100mmマクロは新しいレンズがあるから良いけど、
このレンズはその可能性はゼロに近い…
このレンズのソフト機能は弱いので、ほぼ開放を使いますが、
こう減光が結構目立つのであれば使用を躊躇ってしまいますね…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-20 23:44 | 写真日記

夏は夜

山篭りより戻ってきました。

日中は暑いので、夜に撮影することが多かったですね。

b0084270_23544184.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F8.0 シャッタースピード119.50秒 EV0.0
ISO感度50 マニュアル測光


魚眼レンズを利用した夜間長時間露光写真です。
ノイズリダクションはオフ。
暗いので構図が決まらず、
最初は絞り開放で露光しておおよその構図をつかみ、絞り込んで撮影。
露光はバルブモードで撮影後背面液晶を見ながら数パターン撮影しています。
…デジタルだからできる撮影法ですね(汗)
一方でバッテリーをバカ食いするのが問題ですが…

この写真は、めずらしくRAWで撮ったものを、DPPで現像…
…と言っても、オートホワイトバランスを白熱灯、ピクチャースタイルを風景にしただけですが…

前景をトリミングしたのが下の写真

b0084270_21273445.jpg



F8で手前の花から背景の山までそれなりにピントが合っています。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-08-18 00:05 | 写真日記

ジョジョ立ち

荒木飛呂彦の漫画、
ジョジョの奇妙な冒険でキャラクターがとる奇妙なポーズをジョジョ立ち…と言いますが、
まぁ…荒木飛呂彦が描くと何でもジョジョになってしまう…
最近では伊豆の踊子の表紙を手がけて、見事なジョジョ立ちになっていました…

…さて、本日はビルがジョジョ立ちしてくれました(汗)

b0084270_224993.jpg

EOS KissデジタルN + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F8.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 AWB

b0084270_2312100.jpg

EOS KissデジタルN + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F7.1 シャッタースピード1/1000秒 EV-1.0
ISO感度200 分割測光 AWB

b0084270_234290.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F7.1 シャッタースピード1/2000秒 EV-2.0
ISO感度200 分割測光 AWB

…どうでしょう?
ゴゴゴゴ…って言う感じが出てますか?(笑)

写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2008-07-06 02:09 | 写真日記

やっぱり欲しい高輝度側・階調優先

金曜日は良い天気でしたね~。
天気は土曜日までは持ちそうですが、
土曜日は残念ながらお仕事。
そろそろ禁断症状が出そうなので、
日曜日は天気に関わらず突撃することになりそうです…
…さて…どうなることやら…

さて今日は15mm F2.8 EX DGをKissデジタルNにつけていろいろ撮影してみました。
シグマの15mm F2.8 EX DGはフルサイズの対角魚眼ですが、
APS-Cで使うと周辺湾曲の派手な広角レンズになります。

まぁ…今回は露出に関する考察なので、
それ程、湾曲は目立ちませんが…

b0084270_21432632.jpg

EOS KissデジタルN + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F8.0 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 AWB

分割測光でしたが、見事に空は真っ白になってしまいました。

普段1D Mark II Nでスポット測光をメインに使っているので、
癖で構図は中央が青空になっています。
スポット測光の場合は空で露出を測るのですが、
今回はスポット測光がないKissデジタルN。
それでも部分測光を使えば少しはマシだったかもしれませんが、
分割測光(評価測光)を使ったので暗い建物に露出が引っ張られた…と言うのもあります(汗)

今回は評価測光のまま、めいっぱいマイナス補正してみました。

b0084270_21434440.jpg

EOS KissデジタルN + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F8.0 シャッタースピード1/1600秒 EV-2.0
ISO感度200 分割測光 AWB

空は青くなりましたが、
当然のことながら建物は暗くなっています。
高輝度側・階調優先があれば、ある程度救えるのでしょうかねぇ…

KissデジタルX2には高輝度側・階調優先もスポット測光もあるので、
かなり心惹かれますが、
画素はそんなにいらないので、
もう少し高感度に強くして欲しかったですね。

お手軽に手持ちで撮影するには、
コンパクトさと
高速である程度信頼できるオートフォーカス、
そして高感度の実用性と手ブレ補正が欲しい所です。
リコーのGXシリーズが高感度に強ければそれでも良いのですが…

デジタル一眼だと、
やはりISO800程度までは躊躇なく上げられるようにしたいですね。
1D Mark II NやKissデジタルNはISO800はちょっとなぁ…と言うレベル。
その点ニコンのD3/D700はコンパクトではないですが良いですね。

写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2008-07-05 00:00 | 写真日記

魚の眼で見たカタクリ

朝からの雨と午後の風で桜の花がだいぶ散ってしまいましたね…
夕陽を浴びてはらはらと煌きながら散っていく桜の花は実に美しいものですね。

さて、今日の写真はシグマの15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEによる広角接写です。
このレンズ蝶の飛翔を撮る人には定番中の定番ですが、
今回は植物の撮影に使用してみました。

b0084270_23182040.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F11.0 シャッタースピード1/128秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 AWB

植物の撮影をするときは、マクロレンズで絞りを開き気味に、
ポートレートの要領で撮る手法もありますが、
この撮り方は、メインの被写体を引き立たせる効果はありますが、
群生を表現するには、不適切です。

こんなにもたくさん咲いてました!
…と言うのを表現するにはやはり寄れる広角系のレンズが便利です。


b0084270_23191026.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F11.0 シャッタースピード1/395秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 AWB

15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEは魚眼レンズなので、
歪みはありますが、ネイチャーのシーンではそれ程問題にならないことが多く、
何より、最短撮影距離15cmは使えます。

背景に観光客と梅の花を入れてみました。


b0084270_23184860.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F11.0 シャッタースピード1/99秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 AWB

さらに、このレンズ、逆光にかなり強いです。

広角接写に関しては、最近では同じシグマの17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO(最短20cm)や
10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM(最短13.5cm)、
トキナーのAT-X 107 DX(最短14cm)等がありますが、
どれもAPS-C専用なので、
将来的にフルサイズ、あるいはフィルムでの併用を考えると、
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEは良い選択だと思います。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-04-01 00:00 | 写真日記

蝋梅と春告鳥

土曜日は午前中はやや雲が目立ったものの、
午後になると晴れ、撮影日和となりました。

…しかし、鳥運のなさはあいかわらずで、
冬鳥にあえない、見つけても遠い…と言う繰り返しで、
ろくな写真になりませんでした(汗)

しかし、蝋梅は良い感じに咲いてました。

b0084270_028694.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F8.0 シャッタースピード1/395秒 EV-2.0
ISO感度50 分割測光


ジョウビタキは朝方姿を見せた…と言う話でしたが、
まったく逢えません。
前にジョウビタキを良く見たポイントで、
木を植えたりしているので、
それも原因のひとつだと思いますが…

昨年はよく見かけたゴイサギもおらず、
危うく野鳥の楽園まで行って、鳥をまったく撮れずに終わる所でしたが、
春告鳥…ウグイスが現れたので撮影しました。

b0084270_0283413.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 トリミング

…時にあらずと、声も立てませんが…(笑)



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-27 00:44 | 写真日記

最後の写真、最初の写真

12月31日に銚子駅に到着した時には、
日の出までまだ12時間以上ありました(汗)
そこで犬吠まで歩くことにしましたが、
当然ながら、まだ全然時間がありました。
そこで、星が綺麗だったので、
地球が丸く見える丘まで登り、
星空のバルブ撮影を試みましたが、
しばらくしてカップルが来たので、
万願寺の上の農道あたりに移動しました。
除夜の鐘を聞きながらオリオン座方面を撮影したこの写真が
2007年のラストフォトになります。(撮影終了時は年が明けてますが…)

b0084270_0235819.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F2.8 シャッタースピード1393秒 EV0.0
ISO感度50 分割測光

…しかし…星だけで撮ってどうするのかと(苦笑)

やがて、除夜の鐘が鳴り終わると、
この農道も万願寺に初詣に向かうグループがポツリポツリと現れたので、
私も初詣に参加してきました。

お寺を出て空を見ると良い月が出ていたので、
浜に出て撮影してみました。
これが今年最初の写真…と言うことで。
(実際はAEで撮った失敗写真がありますが…汗)

b0084270_0372616.jpg

EOS-1D Mark II N + EF17-40mm F4L USM(25mm)
マニュアルAE F4.0 シャッタースピード300秒 EV0.0
ISO感度50 分割測光

まだ2時ごろですが、自動車はどんどん増えており、
右側はかなりうるさくなってしまいましたが、
波打ち際を入れたかったので、この位置を切り取りました。


調子こいてバルブ撮影を連発していので、
いざ初日の出…と言う時に、
2つ持ってきたバッテリーが底をつきかけていたので、
かなり焦りました…。


写真ブログネイチャーフォトスナップ写真
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-05 01:25 | 写真日記

9月25日 9月16日昭和記念公園にて

昨日の写真、魚眼レンズでの撮影ゆえに地平線が強烈に彎曲していましたが、
地平線を中央付近に持ってくると、彎曲は目立ちません。

b0084270_1321299.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/1579秒 EV0.0
ISO感度200 ピクチャースタイル:スタンダード

b0084270_1323587.jpg

上の色調整です。

…そもそも魚眼を使ったかどうか見た目ではほとんどわかりません。
これでは魚眼を使う意味がないとも言えます(汗)
やはり、魚眼レンズは彎曲を使いこなしてこそ…なのでしょう…
[PR]
by murakumolabo | 2007-09-25 01:37 | 写真日記

9月24日 9月16日昭和記念公園にて

23日は小雨の降る中、日向薬師まで行ってきました。
ここは彼岸花で有名なスポットであり、
生憎のお天気でしたが多くの観光客が訪れていました。

ここの彼岸花は水田の脇に生えているのが多く、
タイミングが合えば黄金の稲穂と真紅の彼岸花の美しいコントラストが見られます。
しかし、この日は半分くらい稲刈りは終わっていました(汗)

まぁ群生地は1箇所ではなく、あちこちにあるので、
結構歯ごたえがありました。
バスの日向薬師駅にある案内所や小田急の伊勢原駅に
彼岸花群生地の地図(手書きのものですが…)があるので、
観光に行く人はまずこれを入手すると良いかも。

彼岸花は雨天の時に撮れば、
しっとりとした独特の雰囲気になり、晴れの日とはまた違った魅力を持ちます。
機材が濡れてしまうのは問題ですが…

無数の彼岸花といえば東方花映塚の8面のイメージ
頭の中では始終彼岸帰航 〜 Riverside Viewが鳴っていました。

風神録の店頭販売も始まったようなので近く入手予定です。

さて、今日の写真は昭和記念公園のコスモス畑を魚眼で…です。

b0084270_4452620.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/1579秒 EV0.0
ISO感度200 ピクチャースタイル:スタンダード

b0084270_4454546.jpg

上の色調整です。

太陽を入れたらどアンダーに出たので多少調節しましたが、
太陽の光芒がなくなってしまったのは残念…
シグマの魚眼は逆光に強いです。
[PR]
by murakumolabo | 2007-09-24 05:00 | 写真日記