月に叢雲 花に嵐

タグ:風景 ( 245 ) タグの人気記事

稲梓→落合→縄地→河津

2年前は河津駅下車で菖蒲沢散策して日帰りだったが
今回はテント泊できる装備を持参。
ひとつ先の駅稲梓で下車。
無人駅だった。
b0084270_01274644.jpg
程なく落合縄地線にたどり着く。
b0084270_01301229.jpg
つがいのコジュケイが歩いていた。
あいにくカメラはTG-3しか持ち込んでいないのでマトモな写真は撮れず…
b0084270_01330623.jpg
落合の水。冷たくておいしい水だった。
車で水を汲みに来る人がいた。沸かさなくても飲めるらしい。
水を補給し縄地に向かう。
b0084270_01360080.jpg
b0084270_01361794.jpg
峠を登り降りる。
谷底には無数のゴミ…残念なことだ…
b0084270_01373690.jpg
昔、鉱山の町として栄えたそうだがいたるところで柑橘が栽培されていた。
b0084270_01412299.jpg
キャンプ禁止期間は6/1~9/30。
トイレと水がある。
ただ猫や鳥の死骸が転がっている…
b0084270_01444272.jpg
b0084270_01445093.jpg
b0084270_01453674.jpg
右手が溶岩の地層。少し砂地がある。
ほぼ菖蒲沢のような砂利場。
左手側は岩場になっている。
石ころを拾って一泊。
b0084270_01491549.jpg
夜中漁をする船が見えた。
朝日は見えず。
b0084270_01514939.jpg

河津方面に向かうも車通りは多い。
b0084270_01511270.jpg
b0084270_01513501.jpg
b0084270_01541388.jpg
かなり高いところを通っている。
b0084270_01554497.jpg
b0084270_01575560.jpg
降りる道があったので降りてみるも行き止まり…
とにかくゴミだらけ…釣り人のマナーの悪さはヤバイ。
何箇所か降りれそうなところがあったが無視して国道沿いに菖蒲沢を目指すが…
菖蒲沢の入り口で転倒…しばらく動けず…右足首を捻挫したらしい…ちなみに今も完治していない…
b0084270_02002711.jpg
b0084270_02013950.jpg
根性で菖蒲沢まで降りるが足が痛すぎてゆっくり石を見て回ることはとてもできなかった。
ここもキャンプ禁止期間は6/1~9/30。
トイレと水があり有料駐車場や自販機もある。
ただしほぼ100%砂利場なのでテント泊には向かないかもしれない。
上にはイズーとか言う動物園ができている。
動物園の左手から降りると沸石が多く見られる岩場に出るがそこまでの元気は無く、河津駅に向けて撤退。
b0084270_02030729.jpg
b0084270_02020941.jpg
漁港が見えるが夜釣り禁止の張り紙があった。そう言えばイズーを超えて少し行った所に釣り餌屋があった。
河津桜で有名な川を越えたあたりは砂のサーフになっている。
変化に富む地形は実に面白いが…足が痛くてそれどころでは無かった…
…岩場に出たあたりで転倒したら命が無かったかもしれない。
河津の薬局で湿布を買って痛んだ足を引きづりながい帰途につくのであった…

2017、私のゴールデンウィーク!







[PR]
by murakumolabo | 2017-05-10 02:25 | 写真日記 | Trackback

菖蒲浜

石を見ていたら雨が降ってきたので、
テントを設営した。
プロモンテのVL24と言うテントだが、
軽く設営しやすい良いテントだが、
雨宿り用のシェルターとしては、ザックの中で質量をとりすぎる。
場所をとらないと言う観点からするとツェルトなのだろうが、
ツェルトの場合、ペグダウンしたり設営が面倒そうだ。

ちなみに菖蒲浜は6月1日から夏季はキャンプは禁止になるようだ。
自動販売機やトイレもあり、便利ではあるのだが。

熱心に石をハンマーで割っている人もいたが、
きれいな石英を拾っている人の方が多かった。
あとスキューバダイビングの団体と釣り人…

釣り人は陸から見て右手側から磯に入っていくのだが、
私もカメラを持ってそちらを見に行ってきた。

結構危ない場所があるが、進むと、
プラスチックを燃やしたような匂いが…
見ると焚き火の痕跡があり、
匂いはそこから来るようだ、
他にもいろいろと釣り人の遺棄物が…
タモ網の折れた柄が放置されてるし…

b0084270_2302784.jpg


観音さまはご存知だ。

あちこちにピットホールがあり侵食された岩場だが、菖蒲浜に打ち上げられている石英とは
明らかに異なる。

b0084270_2345320.jpg


やたらと鳥の糞のような白いものが岩にこびりついていると思ったが、
地中の石灰が溶け出しているのだろうか…

b0084270_23509.jpg


b0084270_235247.jpg


…ゼオライトだろうか…

b0084270_2345720.jpg


鉄分が一部酸化しているのだろうか

b0084270_2315062.jpg


岩場は入り江に入っていく。

b0084270_257845.jpg


モンキアゲハが吸水していた。

b0084270_2581990.jpg


一番奥には小川が流れていた。
ワサビだろうか…

b0084270_2594326.jpg


b0084270_302024.jpg


アルピノが多い気がする…

b0084270_31876.jpg


小川は海に流れ落ち、
小規模ながら菖蒲浜と同じような石英質の浜が形成されていた。

菖蒲浜の石英はここから流れ落ちたものだろうか…だとすると、
この小川の上流にも金脈があったということになるのなるが。
大松金山の跡だろうか。

ここからさらに南下すると、
縄地金山があった縄地につくが、
縄地金山は50年以上前に閉鎖されたと聞く。
残念ながら岩場沿いには進めそうもなく、
雲行きも再びあやしくなったので、
撤収と相成った。

いつか縄地の金山跡なども見学したいものだが。
[PR]
by murakumolabo | 2015-05-07 03:50 | 写真日記 | Trackback

河津

河津まで行ってきました。

無論目的は桜ではなく…

b0084270_17305841.jpg


有名な桜はこんな感じだ…

地学のフィールドワークだ。

国道135号線を30分ほど歩くと
体感型動物園iZooと言う動物園があるが、
この手前から海岸に下りることができる。

b0084270_17312895.jpg


ここはゼオライトが多く見られる。

b0084270_1737619.jpg


b0084270_17373755.jpg


b0084270_1738072.jpg


b0084270_17383645.jpg


一旦引き上げて体感型動物園iZooを越えて少し行くと
菖蒲浜に下りることができる。

b0084270_17403025.jpg


ここの浜は石英がたくさん落ちている。

b0084270_17421422.jpg


大きめな透明の結晶が閉じ込められている。

b0084270_17443513.jpg


b0084270_17445345.jpg


ローズクオーツの晶洞が口をあけている。

b0084270_17465249.jpg


b0084270_17472585.jpg


細かい穴一つ一つが晶洞である。

b0084270_17481536.jpg


b0084270_17493323.jpg


b0084270_17494849.jpg


ほとんど点と言っていい大きさながら金が含まれている石もあった…

今回カメラはTG-2を使っているが、
風景などでは不満が残るものの、
マクロ撮影は満足がいく結果を得られた。
[PR]
by murakumolabo | 2015-05-05 18:36 | 写真日記 | Trackback

朝三暮四

宋有狙公者。
愛狙、養之成群。
能解狙之意、狙亦得公之心。
損其家口、充狙之欲。
俄而匱焉。
将限其食。
恐衆狙之不馴於己也、先誑之曰、与若芧、朝三而暮四、足乎。
衆狙皆起而怒。
俄而曰、与若芧、朝四而暮三、足乎。
衆狙皆伏而喜。

中国の宋という国に狙公と言うものがいて、
猿が好きでたくさん飼っていて、互いに意思を通じさせることができた。
ある時猿たちにエサのどんぐりを朝に3つ夜に4つあげようと言ったところ、
猿たちはみな立ち上がって起こったので、
では朝に4つ夜に3つあげようと言ったところ、
猿たちははいつくばって喜んだと言う。

また選挙です。
争点はアベノミクスだそうですが、
アベノミクスの3本の矢。
「円安誘導」「公共事業」「異次元規制緩和」

「円安誘導」は円安を政策的に作り出すことにより、
円の価値を抑え、輸出を有利にしようと言う政策。

しかし輸出量指数はむしろ下がっているようだ…
しかし、円安には誘導はされているので、輸入材料費が上がり、
飲食店なども値上げを余儀なくされており、物価も全般的に上昇を続けている。
日本人は給与や年金から預金に至るまで円で取引を行なうので、
円が安くなって物価が高くなったと言うことは実質の価値は目減りしている。
額面は変わらなくても銀行の預金やもらえる年金、給与、
これらで買えるものは以前より少なくなるということだ。

給与や株価を1/3にするかわりに物価を1/4にしようと言うと怒り
給与や株価を3倍にするかわりに物価を4倍にすると喜ぶ…

「公共事業」はニューディール政策などで代表される景気のてこ入れだ。

しかし日本の公共事業は大手ゼネコンが仕切っている。
福島第一原発で大手ゼネコン・建設業界の子受け、孫受け、
さらには違法の派遣労働などの実態がニュースにもなっていたが、
昔からこんな感じだ…
日本で公共事業をすることは砂漠に水をやるに等しい。
自民党に関して言えば20億円ほどゼネコンから献金があったそうだが…

「異次元規制緩和」規制を緩和することでチャンスを増やすということらしい。

話題に上るのは一生派遣法案…労働者派遣法改正とか
残業代なし法案…ホワイトカラー・エグゼンプションとか…
…労働者を奴隷化したいのか?

インフレ政策、貿易の自由化、新自由主義的規制緩和のコンボは、
かつて南米のチリの独裁者ピノチェト政権のときに実施した、チリの奇跡とそっくりだ。
ピノチェト独裁政権の背後にはアメリカのCIAがいて、
アメリカの得にはなったが国内では貧富の差が拡大して、チリの奇跡は失敗だったと言われている。

これで解散総選挙とはいい度胸だが、自民党は300議席とる勢いだそうだ。
残念ながら日本人は朝三暮四の猿のようにちょろい民族だったようだ。

まぁ入れたい政党がないと言うのはわからないでもないが…

さて本日の写真です。

b0084270_3143253.jpg


b0084270_3143970.jpg


b0084270_3144533.jpg


b0084270_3144948.jpg


b0084270_3145336.jpg

[PR]
by murakumolabo | 2014-12-11 03:17 | 写真日記 | Trackback

天下泰平国土安穏聖壽無窮萬民豊楽

山王祭ののぼり旗の文句だがどうも真逆に向かいつつあるように思える。

b0084270_2273070.jpg

b0084270_2273695.jpg

b0084270_2273961.jpg

b0084270_2275050.jpg

b0084270_2275211.jpg

b0084270_228239.jpg

b0084270_228925.jpg

b0084270_2281243.jpg

b0084270_2281429.jpg

[PR]
by murakumolabo | 2014-06-13 23:59 | 写真日記 | Trackback

祭り前夜

今年の山王祭は6月13日に齋行される。
山王祭というのは、東京都千代田区にある日枝神社のお祭りだ。
京都の祇園祭・大阪の天神祭とともに、日本三大祭とされ、
神田祭、深川八幡祭とともに江戸三大祭にも数えられる。

神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王さまと言う歌があり、
皇居の周辺を神輿を担いで9時間に渡りくるっと半周、300mの行列を作って練り歩く。

今日はその前夜。
銀座通りや昭和通りはそれほどでもないが、
平成通りは祭り前の活気に満ちていた。

b0084270_2247316.jpg

b0084270_22474986.jpg

b0084270_22475879.jpg

b0084270_2248121.jpg

b0084270_2248450.jpg

b0084270_2248772.jpg

b0084270_22481074.jpg


昼の銀座の町は中国人観光客に占領されたような有様だが、
一歩奥へ入ると、このような江戸の風情を残しているのがおもしろい…
願わくば、このような江戸前の情緒を後世まで伝えていってもらいたいものだ…
[PR]
by murakumolabo | 2014-06-12 23:05 | 写真日記 | Trackback

日本古代史の謎

…ホントは建国記念日にやろうとしたネタ。

建国記念日は、紀元前660年のこの日に初代天皇である神武天皇が即位した日を祝う国民の祝日である。
記紀によると神武天皇は日向より東征し、大和を征服した。
ちなみに古事記は712年、日本書紀は720年完成なので、1300年は前の話である。

天皇の実在性に関しては15代の応神天皇(270~310年) は実在したであろうと言われており、
それ以前は創作されたものも多いと言う。
日本に千字文と論語がもたらされ、漢字が伝わったのは応神天皇の時代とされる。
もっとも今の千字文が完成したのは500年以降なので、それ以前の教本と言うことなのだろう。

一方で中国の正史で日本が最初に登場するのは、
75~88年あたりに編纂された漢書の地理志である。
漢書は紀元前209年の陳勝・呉広の乱~25年の王莽政権までを記述している。

いわく、

夫れ楽浪海中に倭人有り。分れて百余国と為る。歳時を以て来り献見すと云ふ。

次いで後漢書東夷伝…ただし成立したのは398~445年なので、
280~297年には成立した三国志の方が古く、こちらを下敷きにした記述が多い。
後漢書は14年の赤眉の乱~220年献帝が曹丕に禅譲するまでを記述している。

57年に倭の奴国が朝貢してきたので光武帝が金印を与えた。
107年に倭国王帥升が朝貢してきた。
146~189年に倭国大乱。

…と言うのが目新しい。

そして三国志魏書烏丸鮮卑東夷伝倭人条…通称、魏志倭人伝。
三国志は184年の黄巾の乱~280年の孫呉の滅亡までを記述している。

いわく、

100カ国くらいに別れていた。

韓国→北岸狗邪韓国→対馬国→一大国→
末盧国→伊都国→奴国→投馬国→邪馬台国→
斯馬国→己百支国→伊邪国→郡支国→彌奴国→
好古都国→不呼国→姐奴国→対蘇国→蘇奴国→
呼邑国→華奴蘇奴国→鬼国→為吾国→鬼奴国→
邪馬国→躬臣国→巴利国→支惟国→烏奴国→奴国

何故か奴国が2つあるが一周してきたということだろうか…
末盧国以降が邪馬台国に服属していたが、
その先の狗奴国とは同じ倭人だったが戦争状態だった。

元々は男の王がいて、七、八十年ほど内戦をしていたが、
女性の卑弥呼を王にしたらおさまった。
卑弥呼は鬼道に仕え、独身で弟がいた。
238年に卑弥呼が難升米等を使いによこし、
曹操の孫の曹叡が謁見した。

247年に卑弥呼が死ぬと男の王がたったが、
内乱が起こり1000人以上死んだので、
卑弥呼の親戚の壱与(13歳)を女王にしたらおさまった。

次の晋書は成立648年と遅いが、
倭の五王の最初の一人、讃が登場する。
413年に朝貢したとある。

記紀より讃は17代履中天皇では無いかと言われているが、諸説ある。

卑弥呼の時代が247年、
讃が朝貢したのが413年…
ずいぶん時間が空いてしまったが、
その間を埋める資料として高句麗の好太王碑がある。

399年に百済が倭と同盟。高句麗の好太王が百済討伐。新羅、倭に降伏。
400年に好太王新羅救出、倭は任那に撤退、追撃するも任那の安羅軍が新羅占領。
404年に倭が好太王に大敗。

記紀には200~269年(320~389年とも)神功皇后(14代仲哀天皇の皇后)が、
神(住吉大神)の啓示を受けて三韓征伐する話が出てくる。
しかし仲哀天皇の父親は倭建命であり、神功皇后も創作が疑われている。
一方で399~400年と言うと記紀で言えば16代仁徳天皇~履中天皇の在位期間であり、
仁徳天皇陵の巨大さを考えれば不可能では無さそうだ。


…さて…卑弥呼とは何者だったのか?

200年説の場合は、神功皇后のような気がしないでもないが、
卑弥呼は独身であり、神功皇后は269年まで生きたことになっている。
卑弥呼が戦い、魏に調停を頼んだ狗奴国が三韓と言うことも無さそうだ。

また、朝鮮の資料を見ると倭がしきりに朝鮮半島で軍事活動を行ったのは、300~400年。
その後も任那(滅亡後は百済)を中心に朝鮮半島に影響力を持ち続け、
512・3年の百済への任那四県割譲(26代継体天皇)
562年の任那滅亡(29代欽明天皇、宇佐八幡で弓を撃つ…やぶさめのはじまり)
660年の唐・新羅連合軍による百済滅亡(35代皇極天皇)
663年の唐・新羅連合軍と百済残党・倭国連合軍の白村江の戦い(36代天智天皇)
で決定的敗北をするまで続いたが、
好太王碑の200年も前から戦争していたとは考えにくい。

また、卑弥呼が即位するまでは七、八十年内乱をしていた。
長期間内乱をしていた国が海外遠征する国力があるのだろうか?
それも国が統一されていない状態で…
まぁ秀吉の朝鮮出兵も似たような状況ではあったが。


そして邪馬台国はどこにあったのか?

一般に畿内説と九州説がある。
魏志倭人伝はずっと南に向かってるので九州と言うことになるが、
距離がおかしい。
実は東に向かっていたとすると畿内説。

神武天皇説だと卑弥呼の800年も前に九州から奈良に都を移したことになっている。
ゆえに畿内じゃないとおかしいことになる。
神武の後に活躍する女性と言うとやっぱり神功皇后(女帝ではなかったことになっているが)で、
その次はずっと後の33代推古天皇であり、隋の煬帝に朝貢(?)している。

学術的には、
昔は吉野ヶ里遺跡などで九州説が優勢だったが、
最近では奈良の纒向遺跡が卑弥呼の宮殿かと言われているようだ。

辻褄を合わせると、
邪馬台国は畿内。
当時は卑弥呼を中心とした小国連合。
146~189年倭国大乱開始。
7~80年後卑弥呼即位で終結。
卑弥呼の時代神武(仮)は有力な九州の国王。
247年卑弥呼の死後東征。
卑弥呼の親戚の壱与を傀儡の王に立てる。
270年応神天皇即位
100年かけて大王家の権力増強。
仁徳天皇が朝鮮半島に攻め込み新羅を属国化するも好太王に撃破される。
記紀において倭国大乱の記述が無いのは、
天皇家とは関係の無い歴史だから…

あるいは、
卑弥呼は九州出身で弟が神武。
倭国大乱がいわゆる神武の東征で、
神武の東征は数世代かけた征服戦争であり、
戦後卑弥呼が名目上王となる。

しかし、この場合、記紀に女王の記述が無いのと、
女王死後の混乱の記述が無いのが不自然だ…

卑弥呼は天照大神であり、
247年卑弥呼が死に、
国民が嘆き悲しみ、
生まれ変わりの壱与が即位する。
…これは天の岩戸を意味してるのではと言う説もあるが、
時代考証がおかしい…
なにしろ30年後の270年には実在する可能性が高い応神天皇が即位してしまうのだ…

夜麻登波  久尓能麻本呂婆
多多那豆久  阿袁加岐
夜麻碁母禮流  夜麻登志宇流波斯

倭は 国のまほろば
たたなづく 青垣
山隠れる 倭しうるはし

倭建命も漢字が入ってくる前なのに漢字で詩詠んでるし…

この倭建命が東国遠征に際し泣きつき、
天叢雲剣を授けた倭姫命が卑弥呼なのか…
…とすると邪馬台国は伊勢と言うことになる。
確かに伊勢の斎宮は代々天皇家の未婚の女性だった。
しかし、曹叡は卑弥呼の使いを謁見したのだ。
斎宮が12代景行天皇を差し置いて単独で魏に使いを送るなどと言うことがあるだろうか…

…あるいは倭建命の戦争が倭国大乱なのか…
そしてやはり神功皇后が卑弥呼であり、魏に使いを送ったのが三韓征伐になったのか…
そして一部斎宮と話が混同してるとか…
…これが一番記紀に沿った無難な解釈なのかもしれない。
じゃあ神武の東征はいつだったのかと言う疑問が残るが…


さて本日の写真は雪の写真…
先日撮った写真だが、またも大雪が降ってしまった…

b0084270_43090.jpg


高速道路に車が無い…

b0084270_433424.jpg


幾何学的な轍の跡

b0084270_433993.jpg


凍りつく雪

b0084270_433220.jpg


目に蜜柑、鼻にニンジン、手を箒にした雪だるま…伝統的だ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2014-02-15 04:12 | 写真日記 | Trackback

2013年日比谷公園の紅葉

11月24日に市川市長選挙が行われ、即日開票された。
結果は、自民、民主、維新、公明、生活、社民の推薦を受けた現職の大久保市長の再選。
対抗馬は共産が擁立したのみ。

さて、大久保市長…
震災直後、千葉市・市原市とならんで、放射能汚染サンチュを出荷したことで知られる旭市の瓦礫をいち早く受け入れ、
処分場も無いのに東北の瓦礫を受け入れようとしていた市長です。

旭市の瓦礫を受け入れてなお、
市川市にひとつしかないゴミ焼却施設の放射性物質は、
柏市、松戸市、江戸川区、船橋市あたりと比べてかなり低かった。

いやーよかった。日ごろの行いが良いからだね…とか思える人がうらやましい…。
ゴミ焼却施設の放射性物質の量は焼却し、炉内に残存した灰から計測する。
つまり、他市と比べて低い分は、実は煙突から飛んで行ったのではないかと言う疑惑がちらつく…

巷間浮説にすぎないがこのような噂があったのも事実。

しかし、生活や社民まで瓦礫市長の推薦にまわるとはどう言うことだろうか…
まぁ選挙の争点がそこではなかった…と言えばそれまでだが…

そういえばプリティ長島は大久保市長のトイレが無いのに瓦礫受け入れに対して拍手喝采していたなぁ…

ゴミを引き受けてもらっていた秋田で引き受けを拒否されるなんてこともありました…あれは松戸が悪いのだが…

…まぁ過ぎたことはしょうがない。

問題はこの選挙の投票率が21.71%しかなかったことだ…


さて、トイレが無いと言えば、ここ最近、
小泉元総理がそれを理由に脱原発の動きを見せている。

それを受けてか最終処分場建設の話がもちあがっている…

これまた噂ではあるが千葉県に建設予定だそうだ

まぁ選挙に21.71%しか投票に来ない県民性であるのなら、故郷が核汚染されるのもある意味相応なのかもしれないと思わぬでもない。

…でも最近千葉県地震多いんだけどなぁ…
元禄大地震の時も千葉はかなり被害を受けているはずだ…
そこにオンカロのような施設を建設と言うのは正直考えたくも無いですね。
自分が千葉県に住んでいると言うことを差し引いたとしても。

さて、11月に撮影した日比谷公園の紅葉の写真です。

b0084270_314613.jpg

b0084270_324635.jpg

b0084270_3305.jpg

b0084270_33638.jpg

b0084270_332035.jpg

b0084270_332790.jpg

b0084270_335116.jpg

b0084270_335770.jpg

b0084270_341253.jpg

b0084270_342096.jpg

b0084270_342345.jpg

b0084270_342780.jpg

b0084270_343125.jpg

b0084270_343593.jpg


…一部ストラップが写り込んでるなぁ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-12-02 03:57 | 写真日記 | Trackback

銀世界

正月休みが明けてすぐの3連休だったが引きこもっていたら銀世界になっていた。

b0084270_23515526.jpg


…いきなり露出に失敗しているが…誰だよ、壊れ傘投棄してるの(怒)

私も昔はよく傘を壊していたけど、
この傘は長く使える。
グラスファイバーなので軽量でさびないし柔軟性があり、16本骨で丈夫、ワンタッチのジャンプ傘で、しかも大き目の65センチ。
さびないとは言っても、骨をつなぐ金具はスチールなので劣化するし、
撥水加工が甘いのか、水はけがイマイチに感じるが、
幾多の台風をともに乗り切った戦友だ。傘とは言え使い捨てではなくて良いものを長く使いたい(できれば安く)。

壊れた戦友を路上に投棄するような奴は唐傘お化けに呪われるがよかろう。

さて、以下の写真は日比谷公園。

b0084270_038420.jpg


b0084270_0384942.jpg


b0084270_039915.jpg


b0084270_0392235.jpg


今年はカワセミ君は鶴の池にいる。
平日でもカワセミカメラマンを見かけるが、
さすがにこれではカワセミの姿を見なかった。

b0084270_0413862.jpg


この鶴が氷結しているのは絵になるのだが、
朝早くでないと見ることはできない。

b0084270_043034.jpg


蝋梅はすでに咲いている。

b0084270_0433642.jpg


気の早いマンサクもうっかり顔を出してしまったようだ。

b0084270_0442734.jpg


梅の花は例年、12月中に咲いているのを見かけるのだが、
昨年、今年と咲かないままに新年を迎えてしまった。
それでもつぼみを見ると昨年ほど遅くなることはないのかもしれない。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-01-17 01:03 | 写真日記 | Trackback

謹賀新年

踏歌節会などに呼ばれることも無いが、
正月と言うことで漢詩を一首奉らん。

b0084270_21544360.jpg


福島江山入核圖
生民何計樂樵蘇
憑君莫話推原発
倉廩実則萬骨枯

・書き下し
福島の江山核圖(かくのと)に入り
生民何ぞ計(はか)らん樵蘇(せうそ)に樂(やすら)ぐを
君に憑(たの)む話(かた)る莫(なか)れ原発を推(すす)めるを
倉廩(そうりん)実ちて萬骨(ばんこつ)枯る

・訳
福島の山や海や川は核で汚染されてしまった。
住民は何を楽しみに生きればいいと言うのだ。
頼むから原発推進など言わないでくれ。
金庫は金で満ちるかもしれないが万の民が犠牲になるのだから…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-01-01 22:07 | 写真日記 | Trackback