月に叢雲 花に嵐

タグ:花マクロ ( 270 ) タグの人気記事

イチリンソウ

中部電力の稼動中であった浜岡4号機・5号機が停止されることになった

マスコミは電気が足りなくなるぞ!…と脅しをかけている
ホントにそうだろうか?

東京電力のホームページに掲載されている数表でみる東京電力と言うページにある電力供給設備の資料を見てみると、
東京電力が保有している原子力発電所は
福島第一が6基で4696000kW
福島第二が4基で4400000kW
柏崎刈羽が7基で8212000kW。
このうち稼動しているのが柏崎刈羽の5・6・7号機のみでその発電量は3812000kW。

ちなみに東京電力が5月に最大で発電した量は40000000kWであり、
原子力発電が占める割合はそのうち10%未満である…

では、他の施設を見てみると…
主な火力が
千葉が8基で2880000kW
五井が6基で1886000kW
姉崎が6基で3600000kW
袖ヶ浦が4基で3600000kW
富津が20基で4534000kW
横須賀が8基で2274000kW
川崎が3基で1500000kW
横浜が10基で3325000kW
南横浜が3基で1150000kW
東扇島が2基で2000000kW
鹿島が6基で4400000kW
大井が3基で1050000kW
広野が5基で3800000kW
品川が3基で1140000kW
常陸那珂が1基で1000000kW
…とりあえずこれを合計して…38139000kW…


…ん?

…主な水力が
今市が3基で1050000kW
鬼怒川が2基で127000kW
塩原が3基で900000kW
矢木沢が3基で240000kW
玉原が4基で1200000kW
佐久が4基で76800kW
神流川が1基で470000kW
葛野川が2基で800000kW
早川第一が3基で51200kW
秋元が3基で107500kW
猪苗代第一が4基で62.400kW
安曇が6基で623000kW
水殿がが4基で245000kW
新高瀬川が4基で1280000kW
中津川第一が4基で126000kW
信濃川が5基で177000kW
…とりあえずこれを合計して…7535900kW…

…火力と水力を合計して45674900kW…

…えーと…5月に最大で発電した量は…40000000kW
…主要な火力と水力を合計して…45674900kW

…え~と…輪番停電の時は、震災の影響でフルで稼動できなかっただけだよね?

あとはタイが貸してくれる発電機が2基で244000kW

復旧中の鹿島共同火力が4基で1400000kW

常磐共同火力は東北電力かな…

さらに姉崎、袖ヶ浦、千葉で緊急設置電源を置く予定

ここに掲載されているのは主な施設のみで、
鹿島共同火力のようなサードパーティの発電施設は掲載されていないし、
実のところ余力はもっとあるのかもしれない。
ちなみに2011年2月の他社受電は16.6%…8529000kWあったようだ。
…あっ…このデータはエクセルのデータですが資源エネルギー庁から引っ張ってきている。

問題はどの程度稼動できるかかな…
火力発電がどの程度稼動しているかの情報は今のところ見つからなかった。
…まぁ全体の消費量にあわせて細かく調整しているのであろう…
水力は多層潮汐発電でも使わない限り、24時間体制で発電することはできないだろうし…

勘違いして欲しくないのは、
Yahoo!などの電力使用率グラフだが夜でもパーセンテージが高くなっているが、
…これ、夜間は使用量も減っているが、供給量も減っている
分母が供給能力…と誤解させるような表現になっているが、
コレは「その時点で供給している電力」であって、
「最大供給可能電力」ではないのだ。

…とにかく、数字も出さずに電気が足りなくなるぞ…と煽るだけのマスコミは風説の流布で処罰されれば良いのに…と心底思う。

ジャーナリズムが国民の安全を守らないで、誰が守ると言うのか…

…原発を止めようが止めまいが、どの道日本は終わりなので、
どうせ終わるなら止めてもしょうがない…節電なんてするだけ無駄。
…と言うことを暗喩しているわけじゃないですよね!?

さて本日の写真です…

b0084270_2145564.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

イチリンソウですね…
放射能を浴びて巨大化したニリンソウでなければ…ですが…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-13 02:19 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

すずらん

昨晩、寝る前に、福島原発の情報を確認していたら、
TBSのライブカメラで1時すぎごろ派手にモクモクとやり始めた…

b0084270_856447.jpg


煙自体は程なく収まったのだが、
朝になって情報を収集するも、
マスメディアではどこも取り上げられていないようだ…

当時、福島県飯舘村の放射能測定器福島医大の放射能測定器はやや高い数値を示していたようだが…

1号機の換気は今日の午後と聞いていたが…
…夢でも見ていたのだろうか…

さて、O-111による食中毒の件だが、
福島県内の畜産家が飼育していたことが判明した模様…
以前から、冗談まじりに、放射能で凶暴化したO-111なんじゃね?…などと言う不謹慎なことがささやかれていたが…
…どうせ偽装和牛だろ…そんな風に考えていた時期が俺にもありました…

…しかし、これは…
もともとO-111による死亡者は1人も出ていなかったらしいし…
…あれっ…NHKのソースが削除されてる…

そして浜松原発の停止に関しては、
中部電力は歯切れが悪い
もし、電気を販売する業者が選べるのなら、少なくとも私は例え割安でも原子力発電の業者からは購入しないだろうに…
そもそも原子力の方が火力よりもコストが安いと言う話もあるが、
今回のような事故が起こった場合、
総計でどれくらいの費用がかるのか未だ推定すらできていない…
工程表通り最短で終わったとしても、火力で増える費用の何年分に当たるのだろうか…
…もちろん、それも含めて安いと言うことであるのなら、
補償を国が肩代わりしたりする必要も、電気料金を値上げする必要も全くない…と言うことになる。

さて、本日の写真は、裏高尾のお庭で見かけたすずらんです。

b0084270_9233446.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

ウスバシロチョウに関しては、結局、木下沢近辺では見つけることができず、
小仏川沿いに高尾まで歩くことに…
裏高尾の旧甲州街道沿いの民家は、ガーデニングを趣味にしてらっしゃる方が多いらしく、
庭が季節の花で趣味よく飾られている。

道のタンポポにツマキチョウが来ていた

b0084270_9532753.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

摺差のお豆腐やさんで購入した豆乳ドーナッツをほおばりながら、下流に向かうも、
蛇滝は河川の工事まではじめたらしくいよいよオワタ。

道路などは人間にとって重要じゃない場所に優先的につくられるが、
そのような場所に限って、自然観察の絶好の場所だったりするんだよなぁ…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-08 09:39 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

木下沢林道を行く

子どもの頃、昆虫少年だった私があこがれていた蝶…
ひとつはギフチョウであり、もうひとつはウスバシロチョウであった。

どちらも、環境破壊とともに少なくなっていった蝶であり、
生息地も限られていたので、
図鑑でしか縁のない蝶であった。

さて、例年この時期は、このウスバシロチョウを求めて、
裏高尾を散策している。

特に、日影の反対側に位置する木下沢林道は比較的撮影に適した環境であり、
毎年散策していたのだが、
昨年あたりから、自動車が入り込み、
かなり環境が変わってしまった。

自動車が入り込むのは
高尾の森づくりの会の植林ボランティアの為らしく、
まぁ、植林自体は結構なことだが、
そのために道に生えている山野草をひき潰していくのはいかがなものか…
山道からヒメジオンやムラサキケマンが激減してしまった…

ムラサキケマンはウスバシロチョウの食草で、
ヒメジオンは成虫がよくやってくる花なのだが…

前置きが長くなったが、JR高尾駅から小仏行きのバスに乗車し、日影下車。
日影沢入り口の民家は季節折々の山野草が植えられているが、
この時期はクマガイソウ。

b0084270_21535366.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

中央線を越えて、小下沢梅林に向かう途中。
セリバヒエンソウが昨日の雨にぬれて光っていた。

b0084270_22155475.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

木下沢梅林の反対側にちょっとした丘があるのだが、
きれいに刈り込まれていた…
ヒメジオンさえあればウスバシロチョウの有力なポイントだったのだが…

オオルリの声を聞きながら木下沢林道を登っていくもヒメジオンはほとんど見かけない…
所々にニリンソウの群落を見かけるが、花は終わりかけである。
先日6,8,9で今回が7…変異体はここでも多く見られた。

b0084270_2220275.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

緑のものを探してみるも、見つからず…
キングギドラは見つけた。

b0084270_22255362.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

ハナネコノメは当然終わっていた。

b0084270_22273874.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

こっちはヨゴレネコノメ。

b0084270_22303789.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

山桜が一本ぽつんと立っているところまで登ってみたが、
やはり、山道はタイヤの跡が続いている。

b0084270_22333641.jpg

EOS 60D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

もはや、この林道でウスバシロチョウを期待するのは無理なのかもしれない…
…と思いつつ、しばし休憩の後、来た道を引き返したのであった。

b0084270_22352058.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/30秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…休憩時はビニールシートを引いて座るのだが、
このような場所であっても放射性物質が気にかかる…
携帯用の放射能測定器の購入を検討するも、
あの事故以来、価格が上昇傾向にある。

たけのこから基準値を超える放射性セシウムが検出されたようだが、
皮に覆われたたけのこが問題になる…と言うことは、
すでに降下してくる放射線物質よりも、
土壌の汚染が深刻になっている…と言うことだよなぁ…。

また原発周辺の家畜が殺処分になったが、
…確かに生かす方法はあったのだろう…
しかし、殺処分にしなくてはならない理由があったのではないか?
動物は人間よりもサイクルがはやいから…
レベル5に過ぎないスリーマイル原発事故ですら家畜はこんな感じだったみたい。
こんなのがわらわら出てきたら、人間に影響が出る前にモロバレだからなぁ…

北海道や九州ではコレを受けて福島の家畜を一部受け入れた畜産家があったようですが、
食品の安全…と言う点ではどうだろうか…

悲しいけど、これ原発事故なのよね

…いずれにせよ、いよいよ内部被曝を避けるのは難しくなってきたようだ。
外食で肉も控えた方が良さそうだし…
…やはり細菌は恐ろしいが、直ちに影響がある分、速やかに対応がなされるなぁ…
こんなもん加熱殺菌すればどうとでもなるのだが…

住みにくい世の中になったものだ。
きっと詩人や画家が大量発生するに違いない。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-05 23:10 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

直ちに影響あり

b0084270_2253345.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

今日のお題はニリンソウである。

b0084270_2255383.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

東北や北海道ではフクベラと言われ葉っぱを茹でておひたしにしたりするそうだ。
しかし、この葉っぱ…猛毒トリカブトとそっくりで、
間違って食べてしまう事故がしばしばおこるらしい。
トリカブトは直ちに健康に影響があるため誤食しないように…

さて、このニリンソウ…突然変異がおこりやすい性質がある。
通常は花びらの数は5枚だが…

b0084270_236940.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…6枚…

b0084270_23344491.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…8枚…

b0084270_237972.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…9枚…きゅっぷぃ

b0084270_2385066.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…!!…いや、こいつはキクザイチゲと言う別の花だったわ…

中には花びらが緑色になったり、三つ首になったりする突然変異体もあるようだが…
…撮影地は静岡ですが、ことのほか八重が目立ったなぁ…

くっ…まさか…ガンマ線の影響がこんなところまで及んでいると言うのか…!!

…まぁ…あやしいとしたら三島の国立遺伝学研究所の方かな(苦笑)


写真ブログネイチャーフォト


〈広告〉キュゥべえマシュマロ絶賛発売中!
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-03 23:22 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

なんだ…もうとっくに…

敦賀原発2号機で燃料漏れだそうですね。
…あら…臨界中にですか…
1次冷却水の放射性物質の濃度…と言っていますが、
放射性希ガスは常温で気体のハズ…流出した一部が水に溶けたのか…
冷却水から検出された希ガスは1立方センチ当たり3900ベクレル…分母が少ないな…センチかよ…
…気体の状態での流出量は不明…でしょうね…



…環境への影響はないそうです。

…まぁ六ヶ所再処理工場ではクリプトン85だけで年間33京ベクレルほど垂れ流す予定ですが、
影響ない…だもんなぁ…

福島の事故ではヨウ素、セシウムばかりが強調されているが、
常温気体のクリプトン85などはどれだけ流出したか…
まぁ…基本ベータ崩壊後安定するので、あまりガンマ線を出さないことが救いだが…

ハァ…

…本日の写真です。

b0084270_23262044.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_23263637.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_2327218.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/125秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

東海村JCO臨界事故を起こした東海発電所は1998年3月に運転停止し、解体作業が進められていますが、
10年以上経った今でも作業は続いています。
原発の廃炉には1兆円以上の費用がかかると言われており、
現在、日本で稼動中の原発は54基あります。

今後、再生可能エネルギーに切り替えていくとしても、
仮に1基づつ廃炉にするとして完了まで540年以上かかり(無論、そんなに持たないだろうが…)
費用は54兆円以上かかると言う計算になります。
その費用は電力会社が支払うのなら電気代値上げとして国民に跳ね返り、
国が払うのなら重税として国民に跳ね返る…と。

…なんだ…もうとっくに終わっているじゃないか…

それでも、原発がこれ以上自然環境を汚染し続けることに耐えられない。
しかし、この国の国民はそれに無関心な人間ばかりに見えることに絶望を覚える。
なによりも原発がつくった電気を使わざる得ない自分自身を許せなくなりつつある。

いっそのこと、どこか僻地で、農業でもやりながら、
再生可能エネルギーの研究にでも余生を捧げようか…
…などと妄想してみるが…

水力発電に関してはこんなのがあるのか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-02 22:46 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

ありのみのはな

オツベルときたら大したもんだ。
発電器械の六台も据えつけて、のんのんのんのんのんのんと、大そろしない音をたててやっている…


オツベルの元にやってきたのは、林のような象ではなかったが、
それとそう変わらないものだった。

けれどもオツベルはいなくならずに、
今日も汚水を垂れ流す。

泣いたのは牛飼いと百姓どもだったとさ。

…白象をいじめ続ける限り、像の群れはまた必ずやって来ると思うのですがね…

サンタ・マリアの名に誓い、すべての不義に鉄槌を

さて本日の写真です。

b0084270_22372346.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/3200秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

b0084270_22375133.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB トリミング

なしのはな ありのみのはな なしのはな この春の禍は ありやなしやと


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-04-26 22:42 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

桃夭

…福島原発はやはり原子炉からも放射性物質が漏れていたようです…

まず、一番避けなくてはいけないことは、
大規模な爆発をおこすことで、燃料のウランやプルトニウムをばら撒くこと…
…これが起こると日本は終わります…

とにかく燃料棒が危険がない程度の温度になるまで冷却を続ける…
…放水を続けながら、同時進行で、自動で冷却させるシステムを復旧させる…
最後に、放射性物質がこれ以上排出されないように密閉する…と言う手順になるはずです。

特に農家の方や幼い子どもがおられる方は、
これ以上放射性物質を出さないでくれと言いたい所でしょうが、
先に密閉してしまうと、内部で作業が行えなくなってしまい、
最悪の事態が起こりうるので、密閉は最後になってしまうでしょうね…

…正直、長期戦になりそうです…
それもひとつ間違えるとえらいことになるでしょう…

まさに皇国の興廃此の一戦に在り…と言ったところ…

我々にできることは一刻も早い収束を祈ること…

いや、国破れて(汚染されて)山や河すら残らないと言うことにはならないで欲しいですね…
…時に感じては花にも涙をそそぎ、別れを恨んでは鳥にも心を驚かす…

タイトルは桃夭としましたが、
桃のようようたる しゃくしゃくたるその華…という気分では到底ない…

…本日の写真は桃の花です。

b0084270_23441838.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度100 AWB

b0084270_23443337.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F4.5 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度100 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-03-25 23:45 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

土筆

土筆も出てきていますが…
千葉の春菊からも基準を超える放射性ヨウ素が検出されているので、
…食べる方は少なくともよく洗って食べましょう…
放射能は細菌ではないので加熱しても意味ないですよ~

前にも書きましたが、放射性ヨウ素の半減期は8日。
しかし、追加が出続けている限り、いつまでたっても解決しません…

福島原発はホントは早急に対応してほしいところですが、
またも煙が出ている上に、こんなニュースも…

…まぁ一刻も早い解決を祈ってます…

b0084270_23473016.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F4.5 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度100 AWB

b0084270_23482985.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/80秒 EV0.0
ISO感度100 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-03-21 23:56 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)

危機は去ったが…

勇敢な消防庁、自衛隊、そして作業員の方のおかげで、
福島原発はどうやら最悪の事態を脱することができたようです。

後は、燃料棒をこのまま露天のプールで冷やし続けなくてはならないことと、
炉内の停止している燃料棒の冷却(メルトダウン中)、
飛び散った放射性物質の被害…
…水道や野菜、牛乳などから放射性物質が検出されていることくらいですが、
ヨウ素に関しては1週間くらいで崩壊するのでたいしたことはない…
…問題はセシウムで30年くらい残るのでイヤンな感じ…

…いずれにせよ、正直、原子力発電所はもうこりごり…
(今回は自然災害でしたが、テロも怖い)
今後は別の燃料…化石燃料は有限の上に環境にも良くないので、
太陽電池や風力や潮力発電などに力を入れて欲しいですね。
あと、燃料電池や超伝導も…

…原発の危機のせいで、
東北の被災者の支援や復興は遅れに遅れてしまいましたし、
電力不足や燃料不足の問題は依然深刻。
また、風評被害…
…HAHAHA!メイドインジャパン?
放射能で汚染されてるんでしょ?
そんなの買うかYO!
…と言った類の…
が今後出てくる可能性もあり、問題山積ですが、ひとまずよかった…

さて、この災害時、外国の方は日本人がパニックを起こさないのを、感心していましたが、
バラェティ番組が異様に高視聴率だったことを鑑みるに、
覚悟を決めたわけではなく、
蓋し、ネガティブな情報をシャットアウトして現実逃避していただけかと…
…つまりただの平和ボケですな…
豚にあなたはいつか食べれれる予定ですよ…と教えてあげても喜ばないのと同じことですが、
…このレベルの平和ボケはさすがに…
今回は何とかなりましたが、何とかならなかったらどうなってたんだと思うとはっきり言って怖いですね…

まぁその分、放射能汚染の危険を冒して、原発の放水や復旧にあたった方々の、
ありがたさが際立つのですが、
大多数の方は、バラェティ番組見てたら終わってた…ですから、切ないものがあります…
きっと、のど元を過ぎれば熱さを忘れてしまうんでしょうね…
…いや熱さえ感じなかったのかも…

少なくとも私は、今回活躍された現場の方々を日本の誇りだと思いますし、
感謝を忘れないようにしたいと思います。
…冗談抜きで、彼らのおかげで日本は救われたのですから…
(再臨界して水蒸気爆発が起こった場合、チェルノブイリのように東京を含む300Km圏内が人が住めないレベルでセシウムに汚染される可能性も…)

…だが政府、東電、原子力安全・保安院…てめぇらはダメだ…


さて、本日の写真は日比谷公園の開花目前のコブシです。

b0084270_021506.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/290秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

…長い冬が終わり春の始まりを告げる花…
せっかく、マシになりつつあった日本経済も、再び冬へと逆戻りしそうですが、
いつか春を迎えることができると信じています。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-03-19 23:17 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)

ネイチャーフォトグラファーの運命

第60期王将戦七番勝負の第6局が
14日から15日にかけて神奈川県の陣屋で行われた。
結果は久保王将が若い豊島六段を退けて、
王将の防衛を決めました。

2人とも関西の棋士なので、
今回の大災害には直接影響はないものの、
それでも、まだ余震が頻発する、神奈川での対局…
…動揺がないはずはなかったであろう…

かつて、阪神淡路大震災の直後、
7冠を目前にした羽生6冠の前に立ちふさがったのが、
被災した谷川王将であった。

この年、谷川王将が意地をみせ、被災された神戸の方達は大変勇気づけられたと聞く。

7冠の野望は潰えたかに見えたが、
その翌年全てのタイトルを防衛した羽生6冠が、再び挑戦し、7冠を達成している。

こんな大災害中に将棋かよ…
…と、思われるかもしれないが、
将棋指しは、その将棋で人を感動させるのが仕事である。

では、ネイチャーフォトグラファーはどうだろうか?
この地が汚染されつつある…と言うのであれば、
ネイチャーフォトグラファーには、
この地の自然がどんなに美しかったかを伝える義務があるのではないだろうか?

放射線物質が降ろうが、電気を使うことになろうが、余震があろうが、ガソリンがなかろうが、
我々は写真を撮りに行かなくてはならないのではないだろうか…

それがネイチャーフォトグラファーの運命(さだめ)なれば…

b0084270_2281598.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 7.9 ISO感度 64 シャッタースピード1/320秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2283026.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/540秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2284541.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/350秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

…さすがに福島に突撃とかはできないが…
致命的な被災をしたわけでもないのに、
地震と津波と原発放射能漏れと電力不足程度で、
心を折っている場合ではない。

…いや…やっぱり折れそう…

…特に原発はこれ以上酷くならずに終息してくれと祈らずにはいられない…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-03-16 22:15 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)