月に叢雲 花に嵐

タグ:花マクロ ( 270 ) タグの人気記事

2016早春の花

ペンタックスのフルサイズ良いなぁ…

しかしTG-2があまりにも優秀すぎる。

b0084270_1244729.jpg

京橋のモンベルの裏の河津桜

b0084270_1245114.jpg

日比谷公園の大寒桜

b0084270_125458.jpg

同寒緋桜

b0084270_1258100.jpg

同菜の花

b0084270_1251285.jpg

同梅

b0084270_1251611.jpg

同シナマンサク

b0084270_12519100.jpg

同ハナモモ

b0084270_125213.jpg

同サンシュユ

b0084270_1252460.jpg

同ロウバイ

b0084270_1252743.jpg

同マンサク

b0084270_1253098.jpg

同ブンゴノウメ

b0084270_125353.jpg

同ジンチョウゲ

とにかくマクロ撮影時のボケが美しい…
[PR]
by murakumolabo | 2016-03-07 01:35 | 写真日記 | Trackback

21世紀の森と広場(植物編)

日曜日、しばしば小雨のぱらつく中撮影してきました。

b0084270_233654.jpg


b0084270_233217.jpg


b0084270_233236.jpg


b0084270_23439.jpg


b0084270_234679.jpg


b0084270_236216.jpg


b0084270_2363049.jpg


b0084270_2363286.jpg


b0084270_2363573.jpg


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2014-07-15 02:43 | 写真日記 | Trackback

春は駆け足で…

b0084270_48123.jpg

b0084270_481968.jpg

b0084270_47491.jpg

b0084270_475399.jpg


少し前は雪が降っていた気がするのだが…
春は駆け足でやってきた

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2014-03-29 23:59 | 写真日記 | Trackback

さくらのはなをたてまつる

黙祷

b0084270_0393487.jpg

b0084270_040117.jpg

b0084270_0401121.jpg

b0084270_0403458.jpg

大寒桜 …咲き始め


b0084270_0404451.jpg

b0084270_0404964.jpg

b0084270_0405271.jpg

寒緋桜 …見ごろ


b0084270_041056.jpg

梅 …もはや写真に耐えられるものは少ない


b0084270_04132.jpg

花桃 …蕾


b0084270_041642.jpg

山茱萸 …見ごろ


b0084270_0411194.jpg

満作 …見ごろ過ぎ


b0084270_041158.jpg

沈丁花 …咲き始め


b0084270_0414744.jpg

b0084270_0422137.jpg

b0084270_0422335.jpg

b0084270_0422640.jpg

梅 …厚労省前の梅は咲き始め
[PR]
by murakumolabo | 2014-03-11 23:59 | 写真日記 | Trackback

03魚眼でマクロ

先週降った大雪は、まだ少し残っている。
山梨では140年ぶりの大雪と言われ、流通がストップする事態になったそうだ。
県紙の山梨日日新聞は20万部の発行部数だったが2万部しか配れなかったそうだ。
こういう話はあまり聞かない。

痛ましいことに10人を超える被害者が出てしまったが、
我らが安倍総理は悠然と天ぷらを食べていたそうだ。
頼もしい限りである。
この分だと、中国から宣戦布告されても、北朝鮮が核ミサイルを撃ち込んできても、
再稼動した原発が爆発四散したとしても、菅のようにおたおたすることなく、
悠然と天ぷらを食ってることだろう。
軍国主義を目指すからにはそうあるべきなのだろう。


さて、ウクライナの政権が崩壊したようだ。

隣国のロシアでオリンピックが開催され、
日本で某東京五輪・パラリンピック組織委員会会長氏が、いつも転ぶとか、
いや転ばない…とかやっている間、とんでもない惨事になっている。

もともとウクライナは、
エネルギーを依存するロシアと友好的な親露派と親米派が激しく対立していた。
2004年にチェルノブイリ原子力発電所を閉鎖し、親米から親露へと鞍替えした、
クチマ大統領の任期満了に際して、
親米派のユシチェンコと親露派のヤヌコビッチが争い、
ヤヌコビッチが勝利した…かに思われた。
しかし、不正選挙と、デモ、アメリカの圧力などで再選挙となり、
ダイオキシンで顔が変わったユシチェンコが大統領となった。
これをオレンジ革命と言う。

しかしユシチェンコ大統領はオレンジ革命の盟友ティモシェンコとくっいたり離れたりしながら、
下り最速で支持を失い、
2010年の大統領選挙では、決勝にも残れず、
選挙はヤヌコビッチとティモシェンコとの争いとなった。

結局、ヤヌコビッチが大統領となり、
ティモシェンコはロシアとのガス契約などで職権乱用した罪で投獄。
しかし2012年の選挙で地域党と共産党からなる与党は少数派になっており、
ロシアからの圧力でEU加盟を見送った結果、大規模なデモが起こり、
警官と衝突し今回の多数死者が出る大惨事が発生。
結果、ヤヌコビッチは首都から逃亡し、国からも逃亡しようとしたところ失敗。
投獄されていたティモシェンコ元首相は釈放された。

現在トゥルチノフ議長が大統領代行に就任しているが、
選挙が行われたら勝つのはおそらくティモシェンコ…
…でも、これでは終わらないだろう…なぜならティモシェンコは親露派だから。


一方でその隣国のベラルーシではルカシェンコ大統領が悪の枢軸をやっているが、
エネルギーを楯にとられほぼロシアの傀儡になっている。


1986年のチェルノブイリ原発事故から今年で28年たつ…
…これが25年後の日本の姿かもしれない。


幸い、日本は世界3位の地熱エネルギー埋蔵国であり、
海洋国家であるがゆえに波力発電や潮汐発電もその気になれば可能であり、
水力発電に耐えうる水資源も豊富であり、
南関東ガス田などもほぼ手つかずである。
また、水素と酸素から電気を作る燃料電池や、
水と二酸化炭素と太陽光から酸素とメタンガスを作る人工光合成も実用が間近にせまっている。

ウクライナのように、
エネルギーを楯にロシアとアメリカの間をふらふらした挙句、
国家が崩壊したり、
ベラルーシのようにエネルギー輸入国に事実上のっとられたり、
…と言うことはないはずだ。

まぁロシアのエネルギーによる支配に組み込まれないために、
アメリカは日本や韓国に大量に原発を建てさせたという感じもする。
また、ロシアがら安く天然ガスを輸入できれば、
これほどの貿易赤字にもならなかったのでではなかろうかとも思われる。
…無論、安部政権の円安政策が国富流出の根源ではあるのだが。

いずれにせよ、
日本においては可及的速やかに自前でエネルギーを生産できるようにするのが急務である。
原子力発電も燃料は輸入頼みであると言うことを忘れてはならない。

仮に単独で中国と戦争と言うことになったら、
中国国内の工場は接収されるだろうし当然輸入も途切れるだろう。
もし東シナ海の制空・海権が奪われてしまえば、
アラブ諸国、東南アジア、オセアニアからの物流が寸断されることも考えられる…

…まぁ、そうなったら、エネルギー以前にすでに終わっている気がしないでもない…


さて、本日の写真…
03魚眼マクロ…
ボディは次々出てくるがレンズは出てこない上に、
やたらと高い純正のマウントアダプターでもAFできないという、
謎の仕様のPENTAX Qシリーズだが、
03魚眼は優秀。

AFできない上に、絞りF5.6固定…でも優秀。
シャッタースピードが2秒までなのがちと困るが…
08ワイドズームいらなくね?
…と言うほど優秀。
と言うかQ用ズームレンズはあの黒いプラスチックがダメだ…

今日はこの03魚眼で寄ってみた。

焦点距離は3.2mmに過ぎないがピント合わせはシビアだ…
ラーブビューで拡大して慎重にピントを合わせるが、
手ブレが…

b0084270_353058.jpg


b0084270_3532489.jpg

上のトリミング

パープルフリンジは出そうで出ない…。
ソフトでごまかしてるのかもしらんが…。

b0084270_3532875.jpg


b0084270_3533145.jpg

上のトリミング

後ピン…


PENTAX一応、2014年中に望遠マクロを出すことになっている。
しかしPENTAXはマクロでいつも苦労してる気がするのでどうか…
この小さいレンズもトキナーが造ってるのだろうか…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2014-02-24 05:10 | 写真日記 | Trackback

無題

b0084270_22484442.jpg

[PR]
by murakumolabo | 2014-02-10 22:50 | 写真日記 | Trackback

梅の花

2月ももう1/3が過ぎようとしているのに首都圏で記録的な大雪が降っている…
少し外を歩いてきたが、
こんなに雪が積もっているのを見るのは、
いつぞや冬に入笠山をスノーシュー装備で登って以来だ…

幸い死者は出ていないようだが、数百人単位でけが人が出て、
停電している地域もあるようだ。

明日は都知事選挙である。
一週間くらい延期すればよさそうなものだが、
投票率が減ってラッキーとばかりに強行するそうだ。

安倍政権は実についている。
投票率が低ければ、創価学会や自民党、労働組合票までまとめている、
舛添が有利に決まっている。

しかし、都知事選の結果によって、
安倍政権が推し進めている
原発再稼動・憲法改正・再軍備あるいは徴兵といった項目が近づくことになる。

原発再稼動→軍事増強→核武装…
…この流れは北朝鮮がまさにやっていることであり、
私はこれを北朝鮮化と呼んでいる。

すでに秘密保護法は成立している。
日本の北朝鮮化はすぐそこだ。

GDPが中国に抜かれて3位になってから、
アメリカは日本より中国と仲良くやったほうが得と判断するようになったようだ。
つまり、中国の軍事的脅威にアメリカの軍事力は前よりも期待できない。

中国は真偽はともかく南京大虐殺などを信じており、
かつては大規模な反日デモをやっていた国家だ。
もし仮に日本が中国に占領されるようなことがあれば、
その扱いはチベットよりも過酷なものとなる可能性がある。

…となると、軍事増強、核武装…と言うのは間違っていないのかもしれないが、
北朝鮮のようになってしまったこの国にはたして命をかけて護る価値があるのだろうか。

北朝鮮?まさかと思うかもしれないが、
ほんの100年もたっていない昔に、
若者を片道だけの燃料しか積んでない飛行機に乗せて、
天皇陛下万歳と敵艦に特攻させた国はまさにこの国であり、
作家をアカと決め付け拷問死させたのもこの国であり、
民間人に捕虜になるより自殺しろと強要したのもこの国である。

いずれにしても、戦争だけははごめん被りたいものだ。
無論いまだ解決が見えない原発事故もだが。

さて、日比谷公園の梅の花は例年12月に咲いたりしているのだが、
ここ数年咲くのが遅れており、
今年など2月になっても少ししか花が咲いていない有様であった。

b0084270_3315451.jpg


やませ吹き まだ咲きやらで 梅の花 被害無しとて 事故な忘れそ

b0084270_332259.jpg


b0084270_3321559.jpg


梅の花は極端に遅かったが、蝋梅や満作はそうでもない。

最近、更新が滞っている。

かつては日本の美しい自然を撮影してきたが、
最近はさほど美しいとは思えなくなった。
軍靴の音が近づいてくると写欲は萎えるものらしい。
戦場カメラマンにはなれそうも無い…

今日こずは 明日はセシウム 降りなまし 消えずはありとも 花と見ましや

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2014-02-08 23:59 | 写真日記 | Trackback

梅桃桜

強風と空の白さに恐れをなして、
どうも自宅にこもりがちになっている。

この空の白さは…黄砂ではなく、煙霧と言うものだそうだ。
北風で北の埃が舞い上がったと言う話だが、
我が市川市の北はホットスポットで名高い柏・松戸である…
…まぁ市街地の通常線量は下がってはいるのだが。

黄砂にせよ、PM2.5にせよ、煙霧の微粒子にせよ、放射性物質にせよ、
吸わないですむならそれに越したことはあるまい。
さらに、これらの微粒子が花粉と結合でもしたのか、
今年の花粉はひときわ強力に感じられる。

例年はこの季節は、抹茶を飲んでしのぐのだが、
冷凍庫に保存してある2年前の抹茶はもう底をつきつつある。

花粉症にとってはつらい季節ではあるが、
この季節はもっとも自然が魅力的な季節でもある。

…本日も先週撮影した日比谷公園の写真から…

b0084270_7414.jpg


b0084270_74631.jpg


日比谷公園の梅の花は見ごろを迎えていた。

b0084270_742150.jpg


b0084270_742479.jpg


02レンズの望遠側で寄る。
Qにはトイレンズが用意されているが、
トイレンズ必要なくない?と言うような甘い描写だ…
マクロレンズの販売が待たれる。

b0084270_742885.jpg


シナマンサク

b0084270_743199.jpg


サンシュユ

b0084270_77293.jpg


カンヒザクラは今週くらいが見ごろか…

b0084270_74341.jpg


ハナモモ…つぼみが膨らんでいる。

b0084270_743769.jpg


オオカンザクラも咲き始めた。
見ごろは今週であろう。

…あの震災より2年が経過したが、
季節は無常に遷り変わる。

欠落した断層は、
安定するまでしばらく時間がかかりそうだが、
国民も政治家も、
喉元過ぎて熱さを忘れつつある。

放射能 耐えなば耐えね ながらえば 忍ぶることの よわりもぞする

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-03-11 07:24 | 写真日記 | Trackback

桜もう少し…

最近は釣りを始めている。
しかし…釣りの装備と言うのはかさばるものだ。
ちょっと外房まで遠征に行き、ついでに写真でも撮ってくるか…等と計画は立てるのであるが、
自動車を使わない遠征の場合、一眼レフのシステムと釣り道具両方…と言うのは無理な相談である。
畢竟、カメラは持っていくとしてもコンパクトカメラと言うことになる。
このような用途で必要となる機能は、
まず風景を撮るために広角が欲しい。
次に釣った魚の写真が撮りたいのでマクロが欲しい。
写真の表現としては望遠マクロにも強いことに越したことはない。
サイズはコンパクトなほど良い。最低でもポケットに入る大きさが望ましい。
バッテリーは長持ちで、できれば予備に電池が使えれば万全である。
快適な操作性とレスポンスは欲しい。
特に早く正確なマクロのオートフォーカスは必須である。
無論画質は良いに越したことはない。

…GX200…

そう。GX200。

…でももう少し高感度が使えるといいな…

…と言うわけでコンパクトデジカメを調べている…

まずSIGMA DP3 Merrill
うっひゃースゲー画質だ!ヒャッハー!今回はマクロもいけるぜ!
広角のDP1と組み合わせれば、一眼レフいらねー

…おーい高感度どうなった…(笑)

いやー晴天番長ですがこの選択は超ありではなからうか…
どうせ、天気いい時じゃないとまず出かけないんだし…

しかしDP1を使っている身としてはバッテリーの持ちの悪さが気にかかる…
それに、コンパクトとは言えず、レスポンスも悲惨なデキだった。
いや…手に入れれば愛着のわくカメラだろうけど、値段も高いし…

デジカメウォッチを見ても埒があかないので、
昆虫撮影の巨匠、海野てんてーの小諸日記を見に行く。

む…Tough TG-2スーパーマクロすげー…。
光学で7倍相当で、19枚のマルチフォーカスでパンフォーカス…
しかしこれはカメラ内でやってくれるわけではなく、手動で2mmくらいづつ動かしてソフトで合成しているようだ。
実際はマクロスライダーなどを使わないと難しいだろう…
これを自動でやってくれるのはカシオの機種でEX-ZR400から搭載されている全焦点マクロだ。
…いや…しばらく見ないうちにカメラも進化してるね…

え?当初の目的はどうしたって?

いや…もともとそんなカメラが出てるとは思ってないし…
マクロに関してはそもそもMP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォトを持ってるし、
PENTAX Qにアダプターつけて等倍マクロに2倍テレコンを使えば、
理論上11倍まで拡大可能だし。

…やはり、当分、GX200で行こう…
いつの日かリコーがGX300を出してくれることを願いながら…

でも別口でDPシリーズはこっそり検討しよう…
最近はローパスフィルターレスのカメラが増えているが、
シグマの3層センサーを見てしまうと、所詮ベイヤーとしか感じない…
SDシリーズもライブビューと拡大ができるようになればいいのだけど…

さて本日の写真、
日比谷公園の大寒桜のつぼみ…
もう咲きそう…

b0084270_22455637.jpg


3枚ほど写真を撮影したところでバッテリーが切れた。
やはり、緊急で電池が使えるのは重要だと改めて思った次第。
そして02レンズは甘すぎる…
SIGMA DP3 Merrillのようなシャープで寄れる単焦点中望遠を早く出して欲しいと心から望む。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-02-26 00:36 | 写真日記 | Trackback

花火大会前夜だが…

将棋の王位戦第三局
藤井九段の後手番角交換四間飛車。
果敢に攻めるが、今一歩及ばず、
羽生王位の勝利。見切られて、紙一重でかわされる感じだった…
名人危所に遊ぶ…か
2勝1敗。

立会は加藤一二三九段。
御年72歳で現役。先日、森内名人と対局し、2手指しで反則負け。
名人に二手指して負ける…
ニャンとも言えない…元気そうで何より…

第4局は8月8~9日に有馬で。
…藤井九段は陣屋までたどり着くことができるのだろうか…

さて、最近真間川の三戸前橋付近を通ると、すごい魚の気配を感じる。
夜に釣り人を見かけることもある。
今年3月に4700ベクレルあったところだが…
そう言えば鳥を見ないような気がする…
…増加の原因は天敵の不在だろうか…
市川市民納涼花火大会が4日19:15から開催されるが、
オフィシャルに会場の放射線量の測定結果なるものが公開されている。
日立・アロカのサーベイメータで計測して0.19マイクロシーベルト。
…この機器はやや低めの数値が出るやつだったと思うが…
…花火大会会場は、市川南部と比べるとやはり線量が高めのようだ…
自然の多いところほど、放射性物質が残留しやすいと言うのもあるが。
名人危所に遊ぶ…

…しかし満月の夜に花火か…

…本日の写真です。

b0084270_22344256.jpg


b0084270_22344795.jpg


b0084270_22345070.jpg


b0084270_22345827.jpg


b0084270_223526.jpg


b0084270_2235584.jpg


b0084270_223585.jpg


…だいぶ前の21世紀の森と広場の残りですが…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-08-03 22:38 | 写真日記 | Trackback