月に叢雲 花に嵐

<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

玉とあざむく

はちす葉の濁りに染まぬ心もて なにかは露を玉とあざむく
(僧正遍照「古今和歌集 夏・165」)

日曜日にケータイを失って以来、
ケータイレス状態ですが、まぁ…ないならないで何とかなるものだなぁ…
とは言え、各社のカタログを精読したりもしているのですが、
見れば見るほど、主要3社でスマートフォンを使う場合、ドコモ以外を選ぶ理由がない(汗)
iPhoneだと少しソフトバンクが安いようですが、スマートフォンでは料金は横並びで、
地方での回線のつながりやすさ、速度ともにドコモが強いようである。
そして、防水ではないがGALAXY S II SC-02Cがスペックにおいて頭ひとつ抜けている…
まぁ…まだしばらくは悩んでいよう…

さて、本日の写真です。

b0084270_23313149.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/1600秒 EV+1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_23314837.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/1000秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-30 23:22 | 写真日記 | Trackback

蓮の花びら

To-morrow, and to-morrow, and to-morrow,
Creeps in this petty pace from day to day
To the last syllable of recorded time,
And all our yesterdays have lighted fools
The way to dusty death.
Out,out,brief candle!
Life's but a walking shadow, a poor player,
〈ウィリアム・シェイクスピア『マクベス』第五幕第五場〉

いや…暑い…まだ6月だと言うのに…
4900万kwのうち93%…4383万kwまで行ったとか…
…いや~辛抱が日本人の美徳だったのは今は昔ですね…

5月13日のブログにも書いているが、
東京電力で現在稼動している原発は柏崎刈羽の1・5・6・7号機でその発電量は4912000kW。
主な火力の合計が38139000kW
主な水力の合計が7535900kW
さらに2011年2月(震災直前)の他社受電分は16.6%…8529000kWを他社が供給していた。
この供給を受けられるとすれば、合計で5900万kwは発電できるはずなため、
4900万kwはかなり少ない…
…出し惜しみしているのか、復帰が遅れているのか…
あるいは、同じく原発が止まっている中部や東北から受けられず他社受電分が目減りしているのだろうか…
しかし鹿島共同火力のうち700000kWは動いているようだが…

さて、8月下旬に柏崎刈羽の1・7号機の定期検査があるため供給可能電力が2456000kW減少する…
再稼動はしてほしくないし、難しいだろう…
さて…節電できるだろうか…

…消えろ、消えろ、つかのまのともし火、人生は歩いている影にすぎぬ。

私の部屋はエアコンはないので、扇子と濡れタオルで凌いでますが…
まだ暑くなるのか?
…天災…噴火、津波、相次ぐ地震、大雨、アメリカの洪水(しかも原発水没)そして猛暑…
神様は人間のアホさ加減に嫌気が差して、滅亡させることに決めたのだろうか…

さて、本日の写真は、古代蓮の花びら中心の写真です。

b0084270_0164437.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/2500秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_017395.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/1250秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_017118.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/1250秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…蓮の花はついつい蓮台に気をとられてしまいますが、
花びらの方を主役にすえてみるのもたまには良いものだ。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-29 23:59 | 写真日記 | Trackback

蓮台

ある日の事でございます。
御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。
池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、
そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。
<芥川龍之介「蜘蛛の糸」>

極楽の蓮の花はまっ白であるらしいが、
千葉公園の古代蓮は全てピンク色の花が咲いていた。
本日は金色の蕊を中心とした写真です。

b0084270_042284.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/5000秒 EV+1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_04345.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/3200秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_051316.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/800秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_051617.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/1600秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_052755.jpg
EOS 5D Mark II + EF50mm F1.4 USM + Extention Tube 12
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/5000秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…蓮の花を撮影するときは50mmに中間レンズをつけて収差を強調して撮影している。
しかし…JPEGのデータを適当にいじったら諧調が汚くなってしまった…
手抜きはいかんねぇ…

さて、携帯電話ですが、各キャリアのカタログを取り寄せてみるに、
データ定額が各社5,460円で横並び、通話も含めると、6,000円以上になるだろう…
…高いなぁ…

日本通信が月額2,618円でデータ定額…とかやってるけど…
…機種固定だしなぁ…
MEDIAS N-04CかGALAXY S II SC-02CにtalkingSIMを挿せば3,960円か…
300kbpsだしIPフォンじゃないので通話が高いけど…

まぁG'zOne IS11CAが発売されれば、普通にauで契約しちゃうんだろうなぁ…
通話はスカイプオンリーとか…
ドコモは速度やカバー範囲にメリットがあるけど、端末の魅力がイマイチなんだよなぁ…
N-04Cは店頭でいじった限りそんなにストレスはなかったけど、
いかんせんバッテリーの持ちがなぁ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-28 23:44 | 写真日記 | Trackback

古代蓮

日曜日は千葉公園まで古代蓮を撮影に行って来ました…
さて、撮影中、前かがみになった瞬間…
ケータイ(WILLCOMだが…)が池にボッチャン…
幸い回収はでき、帰宅後除湿庫の中に放り込んだところ、電源は起動したのですが、
動作がアヤシイ…これはそろそろケータイを換えろという神の啓示だろうか…

現在使用しているのはAdvanced/W-ZERO3 [es]と言うスマートフォンだが、
出先での情報収集等を考えるとスマートフォンは維持したいところ。
しかし、こんなことをやってくる以上、WILLCOMからは今後、まともなスマートフォンが出るのは絶望的な気がする…
また、都会では繋がるが、僻地ではWILLCOMは使い物にならない。
…電磁波が少ないのは良いのですが…

僻地での使用を考えるとやはりドコモか…
カタログスペックを見ると発売したてのGALAXY S II SC-02Cはかなり優秀そう…

アウトドアでの使用を考えると、薄くて防水のMEDIAS WP N-06Cも良いかもしれない…。

ソフトバンクだけどAQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SHは防水・防塵で、
テンキーつきなので冬でも手袋着用で使用できる。

あとはauのG'zOne IS11CA…防水・防塵でかつ耐衝撃性が高いことや専用アプリを考えるとこれはよさそう…
まぁ方位計の機能とかは腕時計についてるんですけどね…PRW-1000Jなんで…

WILLCOMでは4000円以下でWEB使い放題だったのですが、
後は、通話やデータ通信などの料金が折り合えばよいのですが…

さて、本日の写真です。

b0084270_23494814.jpg
EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1250秒 EV+1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_2350990.jpg
EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/500秒 EV+1.33
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_23504083.jpg
EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/200秒 EV+1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_23505259.jpg
EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/250秒 EV+1.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_2351384.jpg
EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/50秒 EV+2.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

千葉公園の古代蓮は満開はじめ…と言ったところでしょうか…
しばらくは楽しめそうです。
くれぐれもケータイを落とさないように気をつけましょう…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-27 00:01 | 写真日記 | Trackback

初夏の日差し

写真を撮りに行くときはさすがに洋装ですが、自宅では和服を着ています。
まぁ…この時期は浴衣ですが…。
男性用の和服は羽織って兵児帯で巻くだけ…究極のルーズファッションですね…
もともと和服は「呉服」…と言うように中国から来たものですが、
それでも洋服と比べると、この国の暑い夏を過ごしやすくしてくれるように感じます…
(…私の部屋にはエアコンはありません)
話は変わりますが、土曜日はWEBで将棋の棋聖戦を観戦していましたが、
羽生棋聖、挑戦者の深浦九段ともびっちり羽織、袴まで着ていました…
素材は絹か…化繊か…それも絽とか紗とか薄手の素材ではなさそう…これはさすがに暑いだろうに…
…まぁ…エアコンがあれば涼しいか…
ともあれ、夏はしじら織の木綿や麻の素材に限ります。
…激しい運動をしないと言うのが前提ですが。

さて、本日の写真です。

b0084270_2422345.jpg
GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 2.5 シャッタースピード1/50秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

木陰にできる丸い木漏れ日…これこそが初夏の日差しの特徴と思いますがいかがでしょう…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-26 05:38 | 写真日記 | Trackback

ネジバナ

もんじゅの引抜工事が無事成功したようだ。
…また大々的に成功を宣伝するかなぁ…と思ったら、そうでもない…

まぁ…考えてみれば、今まで環境にやさしい再利用可能なエネルギー…と言うことで、
大々的に宣伝していたのに、
使用済み燃料棒を再処理する施設も、
再処理した燃料を使用して発電する施設も、
実は動いていませんでした…とか言うことは、あまり知られたくはないわな…

しかし、この核燃料サイクル…
今やアメリカですら高速増殖炉の研究開発は中止しています。
まぁ…事故が多かったんですよ。
冷戦が終わったので、
これ以上兵器級プルトニウムはいらない…と言う背景もあるのでしょうが…

また、再利用…地球に優しい等と言っておきながら、
原発で生成されるのは低レベル廃棄物。
これを再処理して、高速増殖炉を稼動させるとできるのはより手がつけられない高レベル廃棄物。

原発や高速増殖炉を稼動させ続けると、無論この核廃棄物が増え続け、
核廃棄物は300年は地中深くで管理する必要がある。

しかし、止めたからといって、すでにできてしまった核廃棄物が消えてなくなるわけではないので、
1kwたりとも発電しないのに、コストだけはかさんでいくと言う…

まさに「進むも地獄、戻るも地獄」…なわけですが、
まぁやっかいな核廃棄物が増えないだけ、脱原発の方がまだ文明的と言えます。

当たり前のことですが、かつて300年間放射能漏れを起こさなかった放射性廃棄物など、
1例たりとも存在しません。
この美しい日本の自然を、これ以上放射能で汚染されことは、到底、許されざるべきことだと思います。

さて、本日の写真です。

b0084270_058527.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/540秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_0592216.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/570秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_0593117.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/540秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-25 01:29 | 写真日記 | Trackback

七変化

将棋の名人戦は森内九段の3連勝の後、羽生名人が3連勝し、
第七局までもつれ込みましたが、
第七局を森内九段が制し名人位に返り咲きました。

さて一夜明けて今日はもんじゅの落下物引き抜きデー…
高速増殖炉もんじゅは冷却に水ではなくナトリウムを使っているのですが…
…ナトリウム…空気に触れると発火します…
…ナトリウム…水に触れると爆発します…
おまけに燃料棒はプルトニウムたっぷりの再生燃料ときたもんだ。
たのしーいなかまーがぽぽぽぽーん。

…まぁ過去に何回か失敗してますが、爆発などは起きてないようなので大丈夫でしょう…
…たぶん…
…そういえば、今日の首相と官房長官のスケジュールは沖縄らしいですね…
他にも海外に出向く要人多数とか…

もんじゅだけに知らぬが仏ってか…

さて、本日の写真…少し古いのも混ざってますが…

b0084270_1522633.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/203秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_153596.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/125秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_154056.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/160秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_1542075.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/160秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

ガクアジサイは日本原産の花であり、
まるい紫陽花はこれを元に品種改造したものである。
江戸時代にシーボルトが日本で見つけたアジサイに、
Hydrangea otaksa Siebold et Zuccarini…と言う学名をつけたと言う…
otaksaとはシーボルトが日本にいる時にお世話になった女性…お滝さん…からとった、
…と言う話が伝わっているが、
そもそも、この学名は正式には採用されなかったらしい。

…まぁ…紫陽花の花ひとつをとってもこのような話ができるほど、
日本は長い歴史を持ち、その歴史を自然とともに歩んできたのだが、
その美しい日本の自然を放射能まみれにして、
人の住めない土地をつくりだしたりしてしまった…

…本当にご先祖様に申し訳ないことである。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-23 02:27 | 写真日記 | Trackback

猫は樹の切り株の中に

ソクラテス
「もし人が船の舵を取る人を選ぶのに、同じそのような基準を用いて、財産の評価に従って任命するとしたら、
そして貧乏な者には、たとえその人が舵をとる技術にもっと秀でた人であっても、けっして船の舵を任せないとしたらどうなるか」

アデイマントス
「きっと彼らの航海は惨憺たるものとなるでしょう」

ソクラテス
「ほかのどのようなものの支配についても、同じようなことがいえるのではないかね」

アデイマントス
「そう思います、たしかに」

ソクラテス
「国家の支配だけが例外だろうか?それとも国家の場合も同じだろうか?」

アデイマントス
「他のどんな場合にもまして、そのことが言えます。国の支配が最も困難でまた最も重要であるだけにですね」

〈プラトン「国家」551C〉

ちょっとパソコン関係でトラぶって、休日をまるまる無駄にしてしまいました…
今年はウラナミアカシジミには逢えない運命のようだ…

…と言うわけで、本日の写真は…

b0084270_018347.jpg
GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/290秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

日比谷公園では最近何本か大きな樹が切り倒されましたが、
そんな樹の1本で猫がお昼寝をしてました…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-21 00:29 | 写真日記 | Trackback

五体不満足

人間は本能の壊れた動物である
〈岸田秀「幻想の未来」〉

自我…と言うシステムは人間だけが持っている。
なぜ人間だけが自我を持っているのか…と言うと、
人間は本能が壊れてしまっているので、自我を獲得せざる得なかったのである。
もし人間が壊れた本能の赴くままに行動していたとしたら、我々はとっくに絶滅していたであろう。

自我が生じたがゆえに、我々は生物としてかつてないほどの繁栄を手に入れたが、
その反面、現実から乖離してしまい、自我の生み出した幻想の中で生きざるえなくなってしまった。
とは言え、その幻想の多くは社会によって共同化されているので日常生活を送る上では現実とほとんど遜色ない。
むしろ人間の社会化された幻想こそが、人間にとって都合の良い新たな人間のための現実と言って良いかもしれない。

例えば1万円札…あれはただの紙である。
政府が価値を保証しているので1万円としての価値を持つが、
その幻想が共有されていない未開の地では紙としての価値しか持たないであろう。
もし価値の保証がなくなってしまったならば、やっぱり紙としての価値しか持たないが、
それでも我々はそんなことは考えず、
今日も1万円札は1万円の価値を持ち続けている。

さて、実にうまく機能している我々の自我のシステムではあるが、
いくつかの弱点が存在する…

葉隠に「武士道とは死ぬことと見つけたり」…と言う言葉があり、
中国の故事に「士は己を知る者の為に死す」…と言う言葉がるが、
かっこよく死ぬことを自我として取り込んでしまえば、
個体の保存よりも、人間は自我を優先してしまうのである。

先日、福島の酪農家の方が、「原発さえなければ…」
…と遺書を残して自殺すると言う痛ましい事件があったが、
別に自殺しなくても、原発のないところでやり直せばいいじゃない…と言うような気がしないでもない。
実利を求めるのなら、汚染された土地なんてさっさと見捨てて、
汚染してない土地で再出発すれば良いのである。
ところがどっこい、人間…そうは問屋が卸さない。
生まれ育った土地や社会、あるいは人脈、あるいは財産…これもまた自我の一部だったりするのである。
…あるいは自我を構成する要素…と言うべきか…
そして、人間は自我の危機に際しては死をも厭わない生き物なのだ。

さて、我々は収束の目処が立たない未曾有の原発災害のただ中で、
必死に日常と言う幻想にすがりついて生きている。
しかるに、放射線物質の流出は止まったわけではないし、食品の汚染も依然として続いている。
放射能は、目に見えず、無味無臭にして、音もなく忍び寄りて、人に害をなす。
それでも尚、日常を強調しようとするあまり、
あの手この手で原発を再稼動させようと画策してみたりもするのだが…
電気が足りない…と言う割には今月に入って、先月まで止まっていた、
地下鉄の下りのエスカレーターが動いてるんですよねぇ…(笑)

まことに不謹慎な話であるが、この先、この国がどうなってしまうのか…実に興味深いことだ。
日本人にとって良い未来が訪れるとは到底思えないが…

まぁ、私は黙して撮影した写真を示すのみにしておこう…
福島から遠く離れた神奈川の戸塚…ここでも今年は羽化不全が実に多い…
しかも気のせいか時間軸に沿ってどんどん悪化しているようにも見える…

b0084270_23103581.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_23111892.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-16 00:00 | 写真日記 | Trackback

ミズイロオナガシジミ

Humpty Dumpty sat on a wall,
Humpty Dumpty had a great fall.
All the King's horses, And all the King's men
Couldn't put Humpty together again!
〈マザーグースよりハンプティダンプティの歌〉

火曜日の20時くらい、原木中山駅から自宅まで歩きましたが、
放射線量は0.16マイクロシーベルト/時あたりで安定…
土曜日から月曜日にかけて瞬間的に高い数値が出ていた何だったのか…
…違いは…火曜日は風がなかったこと。
風さえなければこれくらいで安定…と言うことだろうか。

さて舞岡公園には6種類のゼフィルスがいるが、
見つけやすさで言うと、
アカシジミ、ミドリシジミ、ウラゴマダラシジミ、オオミドリシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ
…の順だと思う。

ミズイロオナガシジミの難しさは、
例えばアカシジミは栗の木を探せばいるように、
ウラゴマダラシジミがイボタを探せばいるように
ミドリシジミがハンノキを探せばいるように、
特定のポイントを探せば遭遇する可能性が高いのに対し、
遭遇場所が絞り込めないと言うことにある。

…まぁそんなミズイロオナガシジミですが、今年は大量に発生しているらしく、
3箇所で目撃した。

b0084270_7423013.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_7424233.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/160秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_7425755.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…これで5種…残るはウラナミアカシジミのみだが、
今年は撮りもらしになるかもしれない…

ウラナミアカシジミの難しさは、
アカシジミと環境が競合し、この公園ではアカシジミが優勢である…と言うことかな…
まぁミドリもオオミドリもウラゴマダラも開翅を撮ろうとすると容易でないのだが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-15 07:59 | 写真日記 | Trackback