月に叢雲 花に嵐

<   2011年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

冷房無しで夏を乗り切る小技

土日が雨になってしまい、休養だけはたっぷり取れました。
…しかし…1週間分の被曝量の数値を見ていたのですが、
会社で仕事をしている時よりも、自宅の方が被曝量が多いという…

一応、ようやく千葉県が東葛で線量調査をすることになったようですが、
地表の調査はしない模様…
…各自治体も調査を継続して頂きたいものです…


さて、私の部屋には冷房がありません(;_;)
…まぁ平日の暑い時期には会社でお仕事だし、
休みの日は晴れたら写真撮りに行っちゃうし…無くてもそんなには困りませんが…

…とは言え、寝苦しい夏はいくつか対策を立てています。
まぁ…シャワーは必須ですね。
ボディーシャンプーはシーブリーズのスーパークールを使ってます。
あと、近所のホームセンターで買ってきた竹シーツを使ってます。
…これは良いものだ…
後は…水分をこまめに取ることかなぁ…
スポーツドリンクは甘すぎるのでイオンウォータを愛用。
…大塚製薬の方も好きだけど高いので、五洲薬品の方
…これもホームセンターで78円で売ってるんで…

…とまぁこんな感じで対策を立てています。
暑くて死ぬ~という方は一度試してみてはいかがでしょうか?

それでは本日の写真…土日写真を撮れなかった…

b0084270_3413180.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/290秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…雨上がりの空…
やまない雨は存在しないように、
フクシマの放射性物質もいつかは止まるだろうが、
融け落ちた燃料棒は元には戻らない。

核分裂反応をすれば温度は上がるが、
それが抑えられたとしても、
燃料棒自体が放射性物質である。

そして、格納容器も圧力容器もすでに破損し、
原子炉下部に溜まった水は海に直結しているとも言われている。

放射性物質もいつかは無害になるが、
完全に無害になるには数万年…数億年の時間がかかる…

…そして台風がやってくる…
…台風は南から北に進むが、目を中心に回転している。

フクシマの放射性物質が広範囲に拡散して、
新たなホットスポットを生み出すかもしれない…

…例え、どのような理由があれ、核の力だけは借りるべきではなかった…
これはホントに人の手に余る…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-30 04:12 | 写真日記 | Trackback(1)

水たまりの中の世界

ついに市川市も放射線の測定結果の公開を始めました

一般的に、市川市はそこそこ高い数値が出るにもかかわらず、ホットスポットとはみなされていないのですが…
…まぁ、私基準でも0.323マイクロシーベルト/時までは安全とみなしているため、
市川市でこれを超えるところはそうは無いと思うのですが、
それでも何もしないよりもよほど良い…
働きかけをされた方、また、実行に当たった方、お疲れ様でした。

…例えライバルの松戸に対抗したのだとしても…

さて、例によって3.8マイクロシーベルト/時を引き合いに出していますが、
この数字、20ミリシーベルト/年が基準になっているのですが、
さすがに反発が強かったので、当面、年間1ミリ・シーベルト以下を目指すと改められました
ゆえにこの数字を引き合いに出すのはナンセンスなのですが…

まぁ市川らしい…とも言えるかも知れません。

東大柏のデータも低い方を使っており、
柏(や松戸)のみなさ~ん…そっちは危ないけどすぐ近くの市川は安全ですよ~
引っ越してきませんか~とやらないところがまた良心的である(笑)

大地の汚染に関して言えば、幸か不幸か、日本ではアスファルトに覆われた土地が多く、
チェルノブイリのようにずっと汚染が続く…という事はおきにくいと考えていますが、
アスファルトで覆われていないところも存在するし、
アスファルトの上の放射性物質は、砂塵に付着して風が吹くたびに飛ばされることを考えると、
内部被曝の可能性はむしろ高いかもしれません…
…でも…マスクをする人減ったなぁ…

さて、いよいよ梅雨入りですが、どうですかねぇ…
アスファルトに付着した放射性物質を下水へと流してくれるのか…

…私としてはそろそろゼフィルスのシーズンですが、
雨で休日が流れてしまうのが痛いのです。

本日の写真は雨上がりの…水たまりを撮った写真です。

b0084270_013263.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/217秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

周りの人間の危機感の無さを見ていると、
まるで、自分だけ別の世界で暮らしているようだ…

…しかし、現実にフクシマの原発事故は収束しておらず、
いまだ汚染物質を垂れ流している…

水たまりに映る世界…

…原発事故がおこっているのは、この向こう側の世界の話ではないはずなのだが…


さて、ゼフィルス…西風の妖精…
春の女神…ギフチョウを春を代表する蝶とすると、
梅雨時を代表する蝶がミドリシジミに代表されるゼフィルス…テクラである。

発生期間が短く、生息地も限られており、しかも季節柄雨が多いので、
写真を撮るのは難易度が高いのだが、今年も…
今年であっても、
むしろ、今年だからこそ、なんとか撮影したいものだ…
市川でも2種類は生存しているのだが、
例年神奈川で6種狙っている。

…神奈川は汚染が少なそうでいいなぁ…足柄茶は出ちゃったけど…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-27 23:29 | 写真日記 | Trackback

だんでぃらいおん

OECD設立50周年式典で菅総理が
自然エネルギーの発電比率2020年代のできるだけ早い時期に
20%とするよう大胆な技術革新に取り組む
と表明しました。

ドイツやスイスは日本の事故を見て直ちに原発の新設を禁止、
ドイツはすでに全停止。スイスも2034年までに全廃を決定しました。

これと比べればまだまだですが、日本の政治家にしては上出来だ…。

一方で、現在進行形で事故を起こしている当事国でもどうあっても原発を推進したい方々もいるようで…

…てめーらには金輪際票はやらん。
…絶対にだ!

共産党も都内各地の放射線を測定して公開…ホントに良くやった。
…もう全政党解党して、脱原発賛成か反対かで総選挙やっちまえよ。

…それにしても水元公園が高いなぁ…
…やっぱりネイチャーフォトグラファーが好むところは危険な場所が多い…(苦笑)


原発の問題は事故が起きた場合の問題や、
事故が起きなくても放射性物質を垂れ流しているという問題もありますが、
何より廃棄物の問題が最悪である。

福島原発では原子炉のメルトダウンが問題になっているが、
使用済み燃料棒の貯蓄プールの問題も記憶に新しい。

核分裂で高熱をつくり湯を沸かし発電する仕組みの原発は、
使用済みの燃料棒も高熱のため一定温度に下がるまで冷却が必要である。
そんな高熱のものを遠くまで運ぶことはできないので、原発施設内に置いていたら、
えらいことになった。
貯蓄プールには5重の隔壁なんてありませんでした。

…まぁそれはまだ良いんです…(良くないが…)

問題は冷却された使用済みの燃料棒…
…ある程度は再利用されますが残りは放射性廃棄物となります。
東京電力のサイトでは、産業廃棄物と比較してその少なさをアピールしていますが…
高レベル廃棄物が1.5トン/日
低レベル廃棄物が59トン/日

…ということは1年あたりは365日をかけて下記となる。
高レベル廃棄物が547.5トン/年
低レベル廃棄物が21535トン/年

さて、日本原燃の資料によると、
低レベル放射性廃棄物であっても廃棄後300年間にわたって、管理を行わなくてはならない



我々はたった1年の発電に使用しただけの放射性廃棄物のためだけに、
…たかが湯を沸かすためだけに、
今後300年この廃棄物を管理し続けなくてはならないのだ…

…そして、放射性廃棄物は年々増え続ける…

300年前といったら江戸時代だが…

300年後は24世紀…
…ドラえもんもびっくの未来だが、
四次元ポケットに廃棄することはできそうも無いだろう…

…300年の間…何の役にも立たない、放射性の…廃棄物を…管理…
コスト…保管場所…300年にわたって…国土の汚染…人体の汚染…

…ターミネーターが中曽根とか正力とか角栄とかを殺しに来ないのが不思議なレベルだ…

これを未だ推進しようというのが原発推進派…
…原発なんて20世紀の遺物だろうに…

…あー電気が足りなくなる…ですか?
今でさえ福島は第一も第二も止まってますから、柏崎の4基しか動いていませんよ?
冷房…?8月にはさらに2機止まるので、あきらめて打ち水でもしてください。
水で流せば少しは除洗の効果もありますよ。

化石燃料?
ウランだって有限なんだぜ?

二酸化炭素?
放射性物質をばら撒かれるよりよほどマシだ!!
ついでに原発は冷却に使った温水を大量に流しているぞ…
…というか原発の廃水で育てていた養殖魚を食わされていた可能性があるのかよ…

兵器級プルトニウムを抽出して核武装?
…で?その兵器どうするの?使うの?
使うと放射性物質がまた世界にばら撒かれるけど?当然こっちにも来るよ?
保管するだけ?
2万年くらい要管理になるけど、あんたらが代々管理すんの?


ふー…
さて、本日の写真…だんでぃらいおん…です。

b0084270_084254.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/217秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_095592.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/32秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0101057.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…茎しか写っていないものも多いが、
特筆すべきはその茎の長さ…

…確かチェルノブイリにも茎の長いタンポポが生えていたなぁ…

…どうだろう…早すぎると思うが…
まだ早い…知っているから意識してしまうだけ…
でも…桜田門や日比谷…いくらなんでも数が多い…目に付きすぎる…
何事も無い…何事も無いんだ…
そう…GOD'S IN HIS HEAVEN. ALL'S RIGHT WITH THE WORLD.
…神は天に在りて、世は全てこともなし…
…そうでなければならない。
…そうでなければならなかったはず…

しかし我々は核分裂により、神の祝福を受けていない…自然には存在しない放射性物質を大量に造り出し、
その廃棄物でよりにもよって我々が生まれ、育まれてきた国土を数万年にわたって汚染し、
事故で放射性物質を撒き散らしても反省の色もない…

口蹄疫、火山の噴火、地震、津波、原発事故、終わらぬ余震、
鳥インフルエンザ、食中毒、そしてまた台風がやってくる…
…何でこんなに悪いことが集中するのか…

まぁ何のことはない…我々は神ですら目をそむけるような行為をしでかしていたのだから…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-26 22:16 | 写真日記 | Trackback

火の無いところに…

松戸市はとうとう自前で放射線量の測定を開始しました

ここ数年、夏になるとチョウトンボを撮影に行っていた21世紀の森と広場の線量値がかなり高くてちょっとショック…
あそこも芝生が多いので、線量が減りにくそうなんだよなぁ…
きっと手賀沼同様、震災以降も子供づれが走り回っていたんだろうなぁ…

なかなか厳密なテスト方法であり、
高さ1メートルと5センチを測っているところがまたニクイ…
良いデータです…

…いや…それどころではないんだけど…

…しかし3.8μSv/時間までは安全と言う文部科学省の数値を持って、
安全である…としているようです。

安全だから対策はとらない。
近づくかどうかは親御さんが判断してちょ…と言う…
…しかし、この情報…ちゃんと市民に伝わってるのかなぁ…

まぁ…何もしないよりもよほどマシなんですがね…

さて、前から近所の真間川周辺が高い高いと言っていましたが、
ここ…排水機場があるじゃん…

b0084270_2348353.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23482915.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23485250.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/350秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…自動除塵機なるものがついてるようですが、
下水に流れ込んだ放射性物質がかなり溜まってしまっているのではあるまいか…

このように線量が高いところは、理由無く高いわけではなく、
何らかの科学的な理由があるはずなのである。

…とは言えこのデータはすでに1週間前…土曜日のデータ…
現在ではさらに数値が上がっています…

今現在、降下してくる放射性物質はそれほどでもないのに、
数値が上がっているのは、松戸や柏から放射性物質が飛んできているからと推測していますが、
…どうなんでしょうね…
市原のモニタリングポストの数値同様、降下物のデータも甘すぎる可能性もあります。
…どうも、最近の雨は手に付着するとオレンジの汁みたいな感触があるような気がしますが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-25 23:57 | 写真日記 | Trackback

放射線測定器の数字の見方

手賀沼での放射線測定で得たものは、計測データと被曝と0.2マイクロシーベルト程度ではビビラない心ですかね…
私が住んでいる市川市南東部も16日から数値が上がりホットスポットの仲間入りをしつつあります。

文部科学省は20ミリシーベルト/年(20000マイクロシーベルト/年)、
3.8マイクロシーベルト/時
…まで安全と主張していますが、
現時点での年間に受ける被曝限度量は1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト/年)
だと言うことを忘れないで欲しいですね…

前にも書きましたが、
日本人1人あたりが受ける自然放射線被曝量は1.5ミリシーベルト/年ですが、
食べ物や空気から受ける内部被曝を除くと0.7ミリシーベルト/年

これに被曝限度量をたした1.7ミリシーベルト/年(1700マイクロシーベルト/年)が本来の基準値のはず。

えーと…
20ミリシーベルト/年に対して3.8マイクロシーベルト/時と言う数字は、
毎日8時間は屋外に、残り16時間は木造家屋内にいたと仮定した場合の数字なので…
…木造家屋内の被曝量は1.52マイクロシーベルト/時…と見積もっている…
…と言うことは、木造家の屋内は屋外に比べて5分の2の放射線量であると計算したことになりますねぇ…。

これに沿って1700マイクロシーベルト/年の基準を当てはめ、
Xを1時間あたりの屋外の許容放射線量、Yを1時間あたりの木造家屋内の許容放射線量とすると、
以下の式が成り立つ。

(X×8+Y×16)×365=1700マイクロシーベルト/年
 Y=X×0.4

この連立方程式を解くと、

 X=約0.323マイクロシーベルト/時
 Y=約0.129マイクロシーベルト/時

屋外で0.323マイクロシーベルト/時の時、屋内では0.129マイクロシーベルト/時…
…案外妥当な線かなぁ…

屋外で0.323マイクロシーベルト/時を下回る地域は、
従来の基準でも下回っているので…それほど心配する必要は無いと思います…

問題はこれよりも高い地域ですが…
…まぁ私個人の意見としては…少しくらいなら上回っても問題ないと思います。
…じゃあ政府基準まで絶対に安全か?と言われると困ってしまいますが…。

逆に、安全圏でも内部被曝に気をつけていないとアウト。

ただし、内部被曝は、食べ物や飲み物だけに限らず、
呼吸や皮膚からも侵入してきます…

放射線の高い地域はその分放射性物質が多いと考えられるため、
しっかりと対策はとっておいた方が良いと思います。

具体的にはマスクをするとか肌を露出しない…とかですかねぇ…
UV対策のスキンケア用品などは、放射線はもしかしたら防げるかもしれませんが、
放射性物質は無理だろうなぁ…

食べ物に関しては…完璧に避けるのはもうほぼ不可能ですね…
まぁ事故前でも0.4ミリシーベルト/年は食べ物から被曝していたようですが、
もうこの水準には戻れない…
…あとは、いかに健康を損なわない範囲で摂取を減らせるか…でしょか…
とりあえず、今年の新茶はお断りです。
規定値以下なら大丈夫かって?
規定値に関わらず少しでも摂取しないように勤めることが大事でしょうね。
その意味で、沸かせば規定値以下…と言うのは問題外。
昨年のお茶にはその規定値以下の放射性物質すら入っていなかったわけですから…


さて、手賀沼での計測値ですが…
1マイクロシーベルト/時を超える数値がしばしば観測され、
0.5マイクロシーベルト/時程度の数値が普通に見られましたが、
では、実際どのくらい被爆したかと言うと…

b0084270_23441789.jpg


…北柏にはだいたい15日の12時ごろ到着して、
17時には北柏の駅に着いていたのですが、
その間の被曝量を見るとキッチリ0.0003づつ増加しています。
単位はミリシーベルトなので、
実質0.3マイクロシーベルト/時…

…計測されて表示された数字よりも、
累積の数字の方がリアリティがあると思うんですよねぇ…

考えてみれば放射線測定器というものは、
本来、原発などで実際に作業する人が身につけるもの…
もし、実際危険があったら大変なので、
多少大げさな数値を出して、にげろーってなわけ。

無論手賀沼を一周している間、同じ場所にじっとしていたわけでは無いですが、
それは住んでいる人も同じこと。

政府の基準も信用ならないけど、
実測された放射線測定値を信用しすぎるのもどうかと思う。

…とは言え私はDoseRAE 2を購入したことを後悔してはいない。
この手の測定はなかなかおもしろいものだし。
他の人の測定値と比較したりするのも興味深い。
また、どのような場所で高い放射線が観測されるのかと言う目安にもなる。
また、ログを保存できるので、もし万が一被害が及んだ場合、ログを証拠にすることもできるかもしれない。

もし放射線測定器の購入を検討しておられるのなら、個人的にはログを残せるタイプのものをオススメしたい。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-24 22:23 | Trackback

手賀沼散策その8

ふー…長かった手賀沼散策も今回で最後になります。

北千葉導水ビジターセンターを抜けると、放射線量の数値はやや高いものが再び散見するようになる…

畑に雉を発見…

b0084270_2220466.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/310秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22205174.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

雉も鳴かずば被曝すまいに…

…EOSを持ってこなかったことを後悔したが、
後の祭りである…

b0084270_22212865.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1070秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22221177.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

バーベキューをやっているわきで、
異様な高い数値が出た北柏ふるさと公園の対岸…
…やはり高い…

b0084270_2230309.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1150秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22305394.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_2231361.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22315939.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22392955.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22325387.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22331079.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…大堀川近辺はやはり高い…
このあたりの下水に流れた放射性物質がこの川に流れ込んで、
さらにこの川から、手賀沼西部を汚染しつつあるのか…

b0084270_22333660.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/470秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22334918.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

昼頃に測定したのと全く同じ数値が出た…

b0084270_2234431.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 7.1 シャッタースピード1/270秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_22341872.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…自宅付近にたどり着いてこの数値…
しかし、翌日から線量値が上昇し、この付近では二度とこのレベルの放射線量を見ることはなくなってしまったのであった…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-23 22:54 | 写真日記 | Trackback

手賀沼散策その8

…データの量が多すぎて、こまめにアップしていたら1週間を超えてしまった…

今週は雨上がりに少しホームセンターまで出かけてきた程度…
野外、アスファルトでだいたい0.14~0.18マイクロシーベルト/時…
…なので少し下がっている。
雨が降るとまだ放射性セシウムの降下は観測されてはいるものの、
その量は少なく、地上にある放射性物質が下水に流される量のほうが多いのだろう…
放射性ヨウ素は福島でも降下しておらず、
降下してくる放射性物質はかなり前に飛散したものだと思われる…
…とすると…1日当たり154テラベクレルの放射性物質はどこに消えているのだろうか…

さて本日分の手賀沼レポートの続きですが、
手賀沼の南岸はサイクリングコースになっており、
片側を手賀沼、片側を水田にはさまれており、
比較的低めの数値を示していた。

b0084270_042552.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0442730.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_045678.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/133秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0452184.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/271秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0453683.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_111024.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/540秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1112366.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1125380.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_113943.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1132869.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_113534.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1144397.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/350秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1145990.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1152174.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/810秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1153893.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1155759.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/540秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1161499.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/350秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

やはり大津川のヒドリ橋の真ん中あたりは低い数値を出す。
しかし、水際でもヨシの原あたりはやや高い…
ヨシは汚染物質を吸い上げ、水質改善に役立つと言われているが、
放射性物質も吸い上げているのだろうか…
…とすると、このヨシをどう処分するかも問題になりそうだが…
…うかつに焼却処分とかをすると危険な気がする…

…以下次回に続く…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-22 23:59 | 写真日記 | Trackback

手賀沼散策その7

文科省が福島県に提示した子供が活動する際の放射線量の基準は20ミリシーベルト/年と言いましたが、
ここから365日と24時間を割って、
1時間あたり2.28マイクロシーベルトまで(文科省基準で)問題ないという話をしましたが、
どうも計算式が誤っていたようで、
正しくは、
毎日8時間は屋外に、残り16時間は木造家屋内にいたと仮定して3.8マイクロシーベルトまで問題ないとしているようです。
…とすると、室内は1.52マイクロシーベルト以下と計算していることになりますが、
こんなに下がるかなぁ…
まぁこの数字でも逃げ出したくなる数値ですがね…

いずれにせよかつてチェルノブイリで5年半医療に携わっていたと言う、
長野県松本市の菅谷市長の話では、
チェルノブイリで甲状腺がんの子どもが増えたのが5年後…と言う話ですから、
時間がたたなければこの基準値が本当に妥当かどうかはわからない…
仮に安全じゃなかったとしても、そのときになって気をつけても手遅れと言うのがたちが悪い…

…もっとも菅谷市長が心配しているのは内部被曝の問題で、
政府が規定しているのは外部被曝の問題…
しかし、3.8マイクロシーベルト/時に近い放射線が常に観測される地域では、
内部被曝も相当な量にのぼるでしょうね…

さて、東京では、日差しが強まってきているので、
薄着の方を見かけるようになりましたが、
前に放射線のうちガンマ線は紫外線の親玉のようなもの…と説明したことがありますが、
今年はガンマ線がとても増えている…
…紫外線は皮膚を老化させると言われていますが、ガンマ線はどうなんでしょうね?
癌の放射線治療の際には皮膚が劣化して抜け毛が多くなる…とも聞いていますが…
…普通のUVケア用品がガンマ線…あるいは他の放射線にも有効だったら良いのですが…

さて、本日も手賀沼レポートです…

手賀大橋北端

b0084270_18384166.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18391277.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18394248.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18401454.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

安定せず…

b0084270_18443099.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/870秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18445338.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

橋のちょうど真ん中くらい…数値はかなり低い…
…結局、発生源が土なんだよなぁ…

b0084270_18464137.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/870秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1847914.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18483812.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18494728.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18501425.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18503521.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18535622.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18541168.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

北岸に比べればたいしたことはないのかも知れないが、油断ができるレベルではない…

b0084270_18572852.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_18574169.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1858621.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

水田付近はやや低めな数値。
…安全かどうかは収穫してみないとわからない。
政府の基準では土壌1キログラム当たり5000ベクレル検出でコメの作付けを制限することになっているが、
無論、放射性セシウムが500ベクレル/キログラム以上検出されればで出荷制限がかかる。
…コメはお茶同様乾燥させて保存するものである…
お茶は乾燥させた荒茶だと生のお茶の葉よりも重さが軽くなり、必然的にセシウムの数値は高く検出される。
(まぁ千葉とかは生茶葉の状態で1000ベクレル近いが…)
お茶はそのまま食べないからまだ良いとしてコメは…

…まぁ…結論が出るのは秋になってからですけどね…

b0084270_1912879.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/620秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_1915136.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
よどみに浮かぶ放射性物質は、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

…以下次回に続く…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-21 14:38 | 写真日記 | Trackback

手賀沼散策その6

今日会社帰りにスーパー寄ったんですスーパー。
そしたら、お店への要望を書くメモを張る掲示板があったんで、
見てみると「西日本産の野菜を入れてください」とか書いてあるのが目に止まったんです。
返事は「今東日本の野菜が旬だから…」と言うようなことが書いてあったんですが、
欄外に雑な字で「だったら日本から出て行け」…とか書いてあるんです。
もうね、アホかと、馬鹿かと…

大本営発表を垂れ流すだけのマスコミ…
言論の自由を抑制…
希望的観測で作戦を立案する実行部隊と政府と官僚…
実際に国を動かしているのは資本家…
…昔は鉄がー石油がーで戦線を拡大するはめになりましたが、今は電気がーで原発を継続させかねない…
不安を訴える人に対して「非国民」…と暴言を吐く国民…
…この道は…いつか来た道…

…敗戦になったら、キッチリ原発は全て清算して、
本当にクリーンなエネルギーでいちからやり直そうぜ!
この分野は今後、世界中から需要があるだろうし、
日本の技術力ならすぐに世界有数のものが開発できるようになるさ!

さて、本日も手賀沼周辺の線量測定レポートです。

手賀沼の我孫子の周辺は大正時代、白樺派の文人たちが住んでいたらしく、
碑が建てられていた…

b0084270_2353199.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/710秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23532626.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…直前までこれほどは高くなかったのですが…

b0084270_23553162.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/810秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23562421.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23564187.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23565878.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

カメムシ「…スマン…今のはオレの屁だ…」

b0084270_23573229.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23575037.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23581973.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_23583579.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

アヒルも放射線の低いところを選んで休んでいるのだろうか…

b0084270_23591111.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_235938100.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0


…手賀沼は広い…ここでようやく半分…と言ったところだ…、
時間的に、外周を一周すれば後半は暗くて写真は撮れまい…
このところそれほど高い数値は出ていないので、危険地帯は去ったのかも…
…と言うわけでこの橋を渡って引き返すことにしました(汗)
…手賀沼半周になってしまいましたが…


…以下次回に続く…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-20 23:59 | 写真日記 | Trackback

手賀沼散策その5

私が使用している放射線測定器はDoseRAE 2…と言う機種なのだが、
USB接続でPCに接続して、
累積被曝量のグラフを作成することができる。

b0084270_23581358.jpg


このグラフが累積被曝量の一部であるが…
…この急速に上昇しているところが、手賀沼周辺を散策していた時間帯である…
…つまり、この周辺で外に出ているとこのペースで被曝してしまう…と言うことを意味する。

時間あたり数値変動のグラフとかはつくれないのが残念なところ…
GPSと連動させて詳細なデータをつくれれば便利なのだが…

まぁもともと作業員の方にこれ以上被曝すると危ない…と言うことを知らせるアイテムなので、
原発が3機も完全にメルトダウンして絶賛放射性物質垂れ流し中なので、
各地の汚染マップを…などと言う使い方は想定外過ぎるのだろう…

…まぁそれくらい今起こっているのは異常な事態なのだが、
事故から目を背けて、
少なくとも表面上は事故前と同じような暮らしを回復させているように見える。
その結果が…手賀沼でのバーベキューとか、子どもをつれた散歩だったり、ジョギングだったり、
釣りだったり…釣った魚は食べるのだろうか…をマスクもせずにやっているのだが…

…私にはまるで死の川へと突き進むレミングのような危うさを感じずにはいられない…
戦前もB29が爆弾を落としていくが、日本は勝っているので直ちに問題ない…と言う感じだったのだろうか…
…それでも子どもは疎開させていたが…

さて、本日、西船橋近辺で複数回1マイクロシーベルト越えを確認しました。
…今までに無い数値の変動…
…まさか…福島のゴミを燃やしたのだろうか…?

…今日も手賀沼の続きです。

手賀沼…田沼意次に8割埋め立てられた…と聞いていたのだが、
なんてデカイんだ…
なんとか手賀沼公園までたどり着いた。

b0084270_0494398.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…え~と付近の土の上…だったかな…

b0084270_0502913.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_051392.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0513723.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0563438.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0575191.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

水辺は低いが…

b0084270_0585261.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 シャッタースピード1/1410秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_0594891.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_10972.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

子連れの白鳥が…

b0084270_105042.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

b0084270_11857.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/760秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

水辺は全般的に低いようだ…


…以下次回に続く…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-19 23:26 | 写真日記 | Trackback