月に叢雲 花に嵐

<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ナガサキアゲハと彼岸花

ナガサキアゲハは私が子どもの頃は箱根よりも北にはいない蝶であった。
しかし、最近の温暖化を受けてか、
都心でも…銀座や有楽町で見かけることもそう珍しいことではなくなった。
しかし、見かけることは多くてもほとんど写真に収めることはできないでいたが、
今回はうまいこと彼岸花とセットで撮ることができた。

b0084270_2124760.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_2132137.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_2115740.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


さて、第58期王座戦第3局…
…羽生王座を止めることはもはや誰にもできないのか…
藤井九段…まさか、すでに将棋はあきらめて食べ物でウケを狙うことに真剣になっているんじゃぁ…(汗)

因みに第2局はおもむろにおやつにマンゴーシェイクを注文していた…
…棋譜の29手目のところによると、記者を仰天させ、解説の谷川九段を苦笑させることに成功したようだが、
羽生王座を動揺させるには至らなかったようだ…
…しかし…和服でマンゴーシェイクをすする藤井九段…想像するとシュールだ…

将棋は対局中の食事のエピソードもおもしろいですよ。
溶けるアイスクリームとか、あ、僕のフルーツルージュとか。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-28 23:59 | 写真日記 | Trackback

白花曼珠沙華

祖光院では真紅の彼岸花に交じって白い彼岸花も咲いていた。
…どうも赤い彼岸花は露出が難しいので、
白い彼岸花を主役にすえてみた。

b0084270_043751.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/40秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_0433879.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/40秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-27 23:59 | 写真日記 | Trackback

松戸祖光院

土曜日は風が強かったのでどうかなぁ…と思いながら、
お昼頃、松戸の祖光院に行ってきました。

初めてだったので少し迷いましたが、
辿り着いてびっくり…
想像以上の規模と密度でした。

それほど大きなお寺ではないと思うのですが…
庭の林一面に彼岸花が満開でした。

一昨年に訪れた浄慶寺も彼岸花の多いお寺でしたが、
祖光院の密度はそれを上回っていそう…

林の中に咲いている無数の彼岸花は、巾着田のレプリカのような景観をつくりだしていました。

b0084270_4103450.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F16.0 シャッタースピード1/13秒 EV0.0
ISO感度800 スポット測光 AWB

b0084270_41032.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(70mm)
絞り優先AE F16.0 シャッタースピード1/6秒 EV0.0
ISO感度200スポット測光 AWB

b0084270_4105657.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F16.0 シャッタースピード1/125秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 AWB

ギャラリーは結構いましたが、
地元の方が中心な感じ…
…まだ知られざるスポットなんでしょうね…

このポイントは西側が開けているので、
陽が傾くにつれて林の中に陽が射してきます。

サンヨンとソフトフォーカスを持ってこなかったのが心残りでした…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-26 04:32 | 写真日記 | Trackback

第58期王座戦第2局顛末

第58期王座戦第2局は2010年9月22日に有馬温泉中の坊瑞苑にて開催された。
対局者は目下王座戦18連覇、同棋戦18連勝中の羽生王座。
挑戦者は藤井九段である。

第1局は羽生王座の先手番で藤井九段が角交換四間飛車を試みたものの、
守りが不完全なところを急襲され77手で羽生王座の先勝となった。

続く第2局…
藤井九段の先手番、期待通りの藤井矢倉で、左美濃から天野矢倉、
一方の羽生王座は金矢倉の矢倉戦になった。
藤井九段は39手目に角交換に出て、馬を作ることに成功。
53手目の▲2四歩の段階では解説・検討していたプロ棋士はそろって先手有利と言う判断。
…しかし、結果的にこの▲2四歩が敗着…と言うこととなったようだ。
▲2四歩から渡した駒がじわじわ効いてきて馬を消され…いつしか攻守逆転し…
まぁその辺は棋譜を参照いただくとして…
…結果、羽生王座の2連勝…防衛まであと1勝と言う形になった。

第3局は9月29日神奈川の鶴巻温泉陣屋で行われる。
…陣屋と言うと将棋の世界では升田幸三の陣屋事件で有名だが…
鶴巻温泉と言うと日向薬師の近くだったような…29日では彼岸花には少し遅いかな…
…まぁ平日なので見に行ったりはできませんが(汗)

彼岸花は今年は千葉県内で撮影しようと考えています。
松戸の祖光院(常盤平駅徒歩1分)や柏の持法院(柏駅からかしわ乗合ジャンボタクシー高柳・金山コース,「藤ヶ谷公民館」下車徒歩10分/東武バス「沼南車庫行き」沼南車庫下車 徒歩約20分 )が知られているようですが…
…かしわ乗合ジャンボタクシーって何だ?

まぁ開花は遅れているようですし、お天気はあまり良くなさそうなので気長に構えるか…
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-23 01:29 | 将棋について | Trackback

GX200で夜景など…

GX200で夜景撮ろうと試みたところ、
開放でも絞り込んでもシャッタースピードが変わらなかったので、
マニュアル露出を使う必要がありました。
この機種でマニュアル露出を使ったのは初めてですが、
今ひとつ使い勝手がわからない…

b0084270_22472959.jpg

GX200 焦点距離 5.1mm
マニュアルAE F値 9.10 ISO感度 64 シャッタースピード8秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_22474691.jpg

上のトリミングです

GX8と違い、絞り翅がきちんとしかも奇数枚ついている。
7枚羽だったはずなので光芒は十四芒のはず。
…何でキヤノンは6枚とか8枚羽が多いんだろう…

さて、シグマがSD1を発表しました。
新型の三層センサー…ひのめを見たのか…まぁ…発売は三年後くらいでしょ?
画素数が一気に3倍くらいになっているんですが…
画質は維持できるのかが心配です。
千鳥配置の11点全点ツインクロスAFセンサー…あれ…どこかで聞いた覚えが…
オリンパスも三層センサー乗せちゃえば良かったのに…

レンズはAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMが注目。
…まぁ買うにしても、EFかSAか…それが問題だ…

明日から第58期王座戦第2局が始まるのだが、それが霞むほどの驚きでした。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-22 00:00 | 写真日記 | Trackback

オオスカシバ

…う~ん…どうも秋分の日や週末の天気はいまひとつっぽいですね…
まぁ彼岸花は雨の方がしっとりとして良い雰囲気が出ますが、
アゲハセットは厳しいかなぁ…

本日の写真は、
先週の日比谷公園でのオオスカシバの写真です。

b0084270_212535.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/760秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2164871.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/540秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_217430.jpg

上のトリミングです

う~ん…GX200ではラッキーショットでもこれが限界か…

手持ちのシステムを考察するに、
動体撮影に1D Mark II N+サンヨン
その他の撮影にKissデジタルN+ズーム
…と言う組み合わせは実に効率が良い。
荷物を減らしたい場合はKissセットをGX200かDP1にすれば良い。

SD14 もKissセット互換だが、高感度が期待できないのと、
重量が結構重いので出番があるかどうか…
晴天時にもうちょっと使ってみて実力が示せるかどうかだなぁ~
あと、これ以上レンズを増やしたくないでござる。

5D Mark IIも当然Kissセット互換にはなる。
KissデジタルNで使用するレンズは主にFE-Sレンズであったため、
1D Mark II Nとレンズの共有ができない…と言う問題も解消されるが、
トータルのシステムはかなりかさばってしまう…
1Dsなら動体にも使えたのだが、価格的に型落ちの中古であってもおいそれとは手が出せない…

*ist DSも実は機材は結構充実しているいるのだが広角に弱いので、
Kissセットのかわりにもならない。
これはソフトフォーカス専門のつもりでいる。
…欲しがりません、フルサイズ機が出るまでは。
(…しかし出たとしても5D Mark IIと同じ問題を抱え込むことになるだろうなぁ…)

1D Mark II Nの役割を7D/50D/60Dがある程度果たすことができれば、
システムをそれに集約できるかもしれないので、今後はそれ狙い。

この中で現状、価格、性能、重量のバランスに優れるのは50Dだが、
これ以上バッテリーシステムを増やしたくないでござる。

7Dは結局動体が撮れず、Kissセット互換として使うことになる場合、5D Mark II同様重過ぎる。

60Dは…
これ、初物価格でグレードが上の7Dと価格が変わらない上に、
50Dよりも確実にグレードダウンしているけど、
インターフェイスは良くなっているし、軽いし、
Kissセットの代わりにサブ機にするなら悪くないように思える…

…ただし、実売が順当に下がれば…だ。
機能がKissX4以上、50D未満なら、価格もそれに準ずるべきで、Kiss+2万円以内なら大喜びで買う。

(※EOSレリーズタイムラグ一覧
1Ds・1D系 0.055秒、
7D/50D 0.059秒、
60D 0.060秒、
5D Mark II 0.073秒、
KissX3 0.090秒、
KissデジタルN 0.100秒
…よって動体撮影は60Dよりも7D/50Dの方がごくわずかにだが期待できる…
まぁカタログのレリーズタイムラグにこだわるならニコンにすることだ…)

幸い、これから蝶の撮影はシーズンオフに入るので、
60Dの実売を睨みつつ、しばらくは5D Mark IIに活躍してもらうとしよう…。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-21 00:00 | 写真日記 | Trackback

SD14

APS-Cの新機種を導入しました。

…とはいってもEOSではなく、シグマのSD14スターティングキット…もちろん中古です…
う~ん…使いたいレンズが無ければシステムは導入しないのがポリシーのはずが…(汗)

FOVEON X3ダイレクトイメージセンサーの誘惑についに耐え切れなくなったと…
…まぁSD15が出たおかげで何とか手が出る価格になったからですが…

さて、日曜日…結構疲れがたまっていたので、
午後になってから近所をぶらついて試写してみました。

b0084270_20593663.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/60秒 EV0.0
ISO感度100

もう彼岸花が咲いていた…
…?
FOVEONにしては無難っぽい…?

b0084270_2115711.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F4.5 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度100

17-70mm F2.8-4.5 DC Macroは結構寄れる。
望遠端では周辺でもキッチリ円形にボケる。
ISO100ではノイズは無く滑らかでスッキリした描写。
…しかしベイヤー型でも600~800万画素の頃はこんなもんだったような気が…

b0084270_2110346.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(17mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/125秒 EV0.0
ISO感度100

操作性はDP1とそう変わらないだろうと思っていたら、
結構サクサク撮れる…
まぁ実際は5D Mark IIにも及ばないと思うが…

さて逆光で…

b0084270_21151095.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(17mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度100

サッポロポテト
コネェ━━( ゜A ゜)━━!!!!
…しかし明度差がある写真なのに、
色収差が出ないのはさすがだ…

b0084270_21205492.jpg


SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/80秒 EV0.0
ISO感度100

…結構ブレには敏感…
iso100しか実用にならないことを考えると、
三脚は必須かもしれない…

b0084270_2121966.jpg

SD14 + 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro(70mm)
絞り優先AE F4.5 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100

便利でサクサク撮れる反面、
DP1のようなキレのよさ、ヌケのよさはあまり感じなかった。
これはDP1のレンズが優秀だからだろうか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-20 00:00 | 写真日記 | Trackback

日比谷公園の彼岸花

土曜日はお仕事がありまして、
お昼休みに日比谷公園に寄ったのですが、
彼岸花のポイントでは、芽がすくすくと伸びてきていました。

…と言うわけで顔を出したばかりの彼岸花です。

b0084270_22102685.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/440秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_22104319.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 4.6 ISO感度 64 シャッタースピード1/810秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

雨後の竹の子のように…

b0084270_22243391.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 7.0 ISO感度 64 シャッタースピード1/90秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

気が早いものはこれくらい伸びていた。
しかし…逆光のせいもあってかオートフォーカスが全然合わない…
マニュアルフォーカスにしてもピントがわからないので、
絞り込んで何とか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-19 00:00 | 写真日記 | Trackback

秋の空

少し前まで暑い日が続いていましたが、
空はすっかり秋の空です。

b0084270_1471292.jpg

GX200 焦点距離 5.1mm
絞り優先AE F値 8.0 ISO感度 64 シャッタースピード1/290秒
スポット測光 露出補正 EV0.0


さて、彼岸花です…
巾着田も発芽をはじめ、23日以降に見頃になるようです…
さて…何処に撮りに行こうか…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-18 02:11 | 写真日記 | Trackback

日比谷公園のアカタテハとセセリ

ニコンのD7000が発表されましたが、
防塵防滴で視野率約100%…と言うとキヤノンで言うと7Dと同じクラスかな?
でも重さは60Dに近い感じ。
コンパクトで軽いハイアマチュア向けの機種…と言うことだろうか…
相変わらずレリーズタイムラグ約0.052秒…と言うのはキヤノンユーザーにはうらやましい限り。
キヤノンも昔はペリクルミラー機のEOSRTのリレーズタイムラグは0.008秒だったそうですが…
ソニーのペリクルミラー機のリレーズタイムラグはどんなものなんでしょうね…

レンズもいくつか発表されましたが幸いなことにVRつきのサンヨンは無い模様…
まぁそんなの出されると本気で乗り換えを検討しないといけなくなるので…(笑)
ニコンは優等生のレンズは多いけど、どうしてもニコンじゃないといけないというレンズがないんですよねぇ…

キャノンには高機動力のISつきのサンヨンやソフトフォーカスのEF135mm F2.8、MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォトなど、
他社にはないレンズが使えるので、これを使い続けますよ…
ええ…ズームどころかマクロでさえ円ボケがレモン型になるなんて些細な問題です(吐血)

…まぁキヤノンのAPS-C機の買い増しを検討している私としては、
これのおかげで、7Dであれ60Dであれ、はやめに値下がりしそうなのでありがたい限りです。

さて、本日の写真…

b0084270_23214550.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/760秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2321595.jpg

上のトリミングです

b0084270_23222080.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/350秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_23223564.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/570秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_23225110.jpg

上のトリミングです

普段持ち歩いているカメラはGX200。
広角24mm相当からでマクロ・テレマクロもかなり強く、一時は昆虫撮影の定番でもあったが、
実のところコンデジとしてはマシ…と言うことであり、
ピントを合わせ終わった頃には、被写体がいない…と言うこともしばしばだ…
今回も街中を飛ぶナガサキアゲハや、
花に来たオオスカシバやホウジャク、藪の近くをフラフラするキタテハなどは逃している。

やはり、ライブビューで動体を撮影する気にはなれないなぁ…
5D Mark IIでもライブビューはいまだ一度として使ったことがないし、
最近のミラーレスにも惹かれるものはあるものの、
富士フィルムの撮像素子内蔵型位相差AFを各社が採用したとしても、
レンズ交換式で光学ファインダーのない機種を導入することはたぶんないでしょうね。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-09-15 23:59 | 写真日記 | Trackback