月に叢雲 花に嵐

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ソフトフォーカスによる心象風景写真

現在王将戦第2局開催中…

さて、一眼レフはカメラとレンズその他の組み合わせのシステムであり、
一式そろえるにはそれなりの費用がかかるし、
一度、システムを導入すると他のシステムに乗り換えるのは難しい買い物になってしまいます。
したがって、最初にどのシステムを選ぶかが大きいのですが、
私は使いたいレンズがあったので、EOSを選びました。
EOSにしかないレンズがあるから、
無数の欠点が見えてもEOSを使わざる得ない…
…そうまでして使いたいレンズ…
…EF135mm F2.8もそんなレンズのうちの1本ですね。

b0084270_7421338.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/800秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

普通に撮ってもつまらないが…

b0084270_7422766.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV1)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_7424462.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV2)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB


DP1を導入して、三層センサーのメリットは理解しているのですが、
SDシステムに固有の使いたいレンズがない…
150mmマクロとかは確かに良いレンズですがEOSでも使えるんですよねぇ…
SDシステムは魅力ですが、
やはり、出るかどうかは知らないが、
三層センサーのEOSを待つとしよう…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-29 08:15 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

え?もう桜…

保田駅から覚悟を決めてをくづれ水仙郷まで向かう途中…
道自体はバスも通る県道なので、大しておもしろくもなかったのですが、
途中、川沿いの道でまだ新しい桜並木(?)になっているところを見かけましたが、
花が咲いてる…

b0084270_2147404.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_21475560.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_2148117.jpg

上のトリミングです

…蕾も多くまだ1部咲き…と言ったところですが、花びらが落ちている…
鳥に食べられたのだろうか…

小川のせせらぎを背景に菜の花をパチリ。

b0084270_21482738.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(191mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB


今回はマクロレンズもサンヨンも持っていかなかったので、
クローズアップはEF70-200mm F4L IS USMで撮影しました。

このレンズは三脚座を外せば携帯性は悪くない…
ぬけも解像力も色乗りも良いレンズだけれども、
口径食でボケがレモン型…(汗)

小三元ながら、天下のLレンズでさえこのていらくである。
3月発売の大三元、EF70-200mm F2.8L IS II USMも
絞り羽が8枚だし…(8枚にするくらいなら7枚の方がマシである…)

…ボケにこだわるカメラマンはEOSを選んではならない…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-28 00:00 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)

DPPでのリサイズ

月曜日・火曜日は筋肉痛を覚悟していましたが思ったほどひどくはありませんでした。
しかし、ここ数日どうもコタツでブログを更新していたら、
意識が飛んでしまい気づいたら朝になっています…
…疲れは確実に蓄積しているようですね…

さて、私はKissデジタルNや1D Mark II NではRAW+JPEGで撮影し、
ブログ用の写真はJPEGの方をVIXと言うフリーのソフトでリサイズしていたのですが、
800万画素では問題なかったものの、
2000万画素のデータを扱うには力不足であるらしく、
かなり荒い画像になってしまいました。

改めてRAWのデータをDPPで現像しリサイズをしたものをアップしてみます。


VIXでリサイズ

b0084270_85353.jpg

DPPで現像リサイズ



VIXでリサイズ

b0084270_854726.jpg

DPPで現像リサイズ



VIXでリサイズ

b0084270_86339.jpg

DPPで現像リサイズ



VIXでリサイズ

b0084270_861785.jpg

DPPで現像リサイズ

実はDPPでリサイズしたもののデータが500KBを超えてしまい、
VIXでJPEG圧縮率をいじっていますが、それでもかなり差は大きいようです。
作業の効率を高めるために今まではJPEGでも撮影していましたが、
母艦のスペックもあがったことだし(Athlon II X4 605e)
メディアは4GBしかないし、
5D Mark IIで撮影するときはRAWオンリーで撮影することにしよう…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-27 08:13 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

スイセンと梅

なぜ、やや遅めのこのタイミングに、
をくづれ水仙郷まで撮影に行ったかというと、
スイセンと梅の花を同時に撮影したかったからです。

b0084270_449455.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_4491611.jpg


EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV2)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_4492988.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_4494057.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8(ソフトフォーカスLV2)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/1000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

前回の撮影で周辺減光が気になったEF135mm F2.8ですが、
今回は発生しなかったみたいです…
無限遠近くなると発生する…と言うことだろうか…

135mmなので画角が広いとは言えないが、
それでもAPS-CやAPS-Hと比べれば使いやすい画角になりました…
85mmと28mmのソフトレンズを擁するペンタックスのフルサイズも
出るなら欲しいところです。

今回はDPP上から写真をリサイズしてみましたが、
やはりこちらの方がキレイに圧縮できますね…



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-26 04:58 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

保田

日曜日は保田まで行ってきました。
2年ほど前にもここでスイセンを撮影していますが、
そのときは江月水仙ロードを少し歩いたくらいで帰ってきましたが、
今回はをくづれ水仙郷まで行くことに決めていました。

さて保田駅まで到着しましたが…バスが来ない…
…どうやら土日は始発は休みのようです。
しょうがない…歩くか…

………
……

いや~疲れました…

保田駅からをくづれ水仙郷まで歩き、佐久間ダム湖まで歩き、
笑楽の湯あたりまで歩き、
その後、江月水仙ロードに向かおうと思いましたが…道に迷ってしまい山越えして、
最初の県道に到着…
疲れたのと、さすがに同じ道を歩いて引き返すのに嫌気がさしたので、
少し歩いて下保田からバスに乗って駅まで引き返しましたが、
…途中で道を訊いた地元の人も10km以上あると…驚いていました…

…冷静に考えれば、先に江月水仙ロードを通って国道127号線まで歩けば、
その頃にはバスが復活しているだろうし、
バスで佐久間ダム湖に向かい、をくづれ水仙郷を散策し、
バスで引き返した方が大幅に楽ができたのでは…(汗)

…まぁこの時間帯にそれぞれの場所を撮影できたのは、
今回のように徒歩で歩いたからこそ…と言うことで、よしとしておこう…

b0084270_7113488.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_7114871.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_7115819.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_7121065.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

水仙はすでにピークを過ぎていましたが、まだかろうじて見れる程度、
ところどころ、梅の花も咲いていて、
お天気も素晴らしかったですね。
3枚目と4枚目は奥に佐久間ダム湖があり、自動車が止めてありますが、
やはり自動車で来るのが普通でしょうね…(汗)

写真はJPEGをシャープネスをかけずにVIXでリサイズしただけですが、
どうもキレイにリサイズできませんね…
5D Mark IIはRAW+JPEGの最大解像度で撮影していますが、
1D Mark II Nと比べて解像度の関係上、どうしてもファイルサイズが重くなるし、
JPEGの重さも馬鹿にならない(サイズの比率も大きめ)ので、RAWのみで撮影して、
現像時にリサイズした方が良いかもしれないなぁ…

あと、とにかく露出が難しい…
スポット測光で空に合わせてAEロックして撮影しないとスイセンが白飛びするレベル…
…使いにくいカメラだなぁ…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-25 07:20 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

光を使う

…どうも、このところ、より多くの菜の花や水仙を
一枚のフレームに収めようとするあまり、
あるいは背景に富士山を持ってこようとするあまり、
ライティングを疎かにする傾向がありました。

しかし、やはり花は順光で撮影しても面白味に欠けますね…
光を操ることはカメラの基本。
基本を疎かにしては良い写真は撮れませんね…

b0084270_238794.jpg

EOS 5D Mark II + EF100mm F2.8マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/1600秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_2383692.jpg

EOS 5D Mark II + EF100mm F2.8マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

ふぅ…すっきりした…
富士山を背景に入れるためとは言え、
順光でばかり撮らされるのもストレスが溜まるものですね…(汗)


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-23 23:14 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)

コンパクトデジカメの研究

シグマのDP1を入手して、
「やはりAPS-Cのセンサーは違う」…などと悦に入っていましたが、
最近は小さいセンサーでも侮れない画質のコンパクトデジカメが出ているようなので、
調べてみました。

技術的には裏面照射CMOSが実用化されたことが大きいようですが、
他のメーカーもそれに対抗してか、
画素数を落としてでもノイズレスを目指す動きが出てきていますね…

ソニーDSC-WX1
センサー:“Exmor R” CMOSセンサー1/2.4型(裏面照射CMOS)1020万画素
レンズ:4.25mm F2.4-21.25mm F5.9(24-120mm)
最短撮影距離:5-50cm
ISO感度:160-3200
サイズ:90.5×51.8×19.8mm 約149g
価格COM最安値:¥20,936
デジカメWatch:【新製品レビュー】ソニーサイバーショットDSC-WX1ISO160ISO800ISO3200
デジカメWatch:ソニー「サイバーショットDSC-WX1」ファーストインプレッション ISO160ISO800ISO3200

ソニーDSC-TX1
センサー:“Exmor R” CMOSセンサー1/2.4型(裏面照射CMOS)1020万画素
レンズ:6.18mm F3.5-24.7mm F4.6(35-140mm)
最短撮影距離:1-50cm
ISO感度:125-3200
サイズ:93.8×58.2×16.5mm 約142g
価格COM最安値:¥22,950
デジカメWatch:【新製品レビュー】ソニーサイバーショットDSC-TX1ISO125ISO800ISO3200

カシオEX-FH25
センサー: CMOSセンサー、1/2.4型(裏面照射CMOS)1010万画素
レンズ:4.6mm F2.8-92.0mm F4.5(26-520mm)
最短撮影距離:1-cm
ISO感度:100-3200
サイズ:122.6×81.4×84.5mm 約577g
※RAWでの撮影が可能
価格COM最安値:¥34,000
デジカメWatch:【新製品レビュー】カシオHIGH SPEED EXILIM EX-FH25ISO100ISO800ISO3200

カシオEX-FC150
センサー: CMOSセンサー、1/2.4型(裏面照射CMOS)1010万画素
レンズ:6.42mm F3.6-32.1mm F4.5(37-185mm)
最短撮影距離:3-cm
ISO感度:100-3200
サイズ:99.8×58.5×28.8mm 約181g
価格COM最安値:¥25,500
デジカメWatch:【新製品レビュー】カシオHIGH SPEED EXILIM EX-FC150ISO100ISO800ISO3200

富士フィルムFinePix F200EXR
センサー:スーパーCCDハニカムEXR1/1.6型 約1,200万画素
レンズ:6.4mm F3.3-32mm F5.1(28-140mm)
最短撮影距離:5-50cm
ISO感度:100-3200(12800)
サイズ:97.7×58.9×23.4mm 約194g
価格COM最安値:¥16,592
デジカメWatch:【新製品レビュー】富士フイルム「FinePix F200EXR」ISO100ISO800ISO3200ISO12800
デジカメWatch:【伊達淳一のデジタルでいこう!】富士フイルムFinePix F200EXRISO100ISO800ISO3200ISO12800

富士フィルムFinePix F70EXR
センサー:スーパーCCDハニカムEXR1/2型 約1000万画素
レンズ:5.0mm F3.3-50.0mm F5.6(27-270mm)
最短撮影距離:5-90cm
ISO感度:100-3200(12800)
サイズ:99.3×58.9×22.7mm 約200g
価格COM最安値:¥17,586
デジカメWatch:【新製品レビュー】富士フイルムFinePix F70EXRISO100ISO800ISO3200ISO12800

キヤノンPowerShot G11
センサー:CCD1/1.7型 約1,000万画素
レンズ:6.1mm F2.8-30.5mm F4.5(28-140mm)
最短撮影距離:1-30cm
ISO感度:80-3200(12800)
サイズ:112.1×76.2×48.3mm 約355g
※RAWでの撮影が可能
価格COM最安値:¥39,987
デジカメWatch:【新製品レビュー】キヤノンPowerShot G11ISO80ISO800ISO3200
デジカメWatch:【伊達淳一のデジタルでいこう!】キヤノン「PowerShot G11」実写画像&ライバルとの画質比較ISO80ISO800ISO3200

キヤノンPowerShot S90
センサー:CCD1/1.7型 約1,000万画素
レンズ:6.0mm F2.0-22.5mm F4.9(28-105mm)
最短撮影距離:5-30cm
ISO感度:80-3200
サイズ:100.0×58.4×30.9mm 175g
※RAWでの撮影が可能
価格COM最安値:¥32,668
デジカメWatch:【新製品レビュー】キヤノンPowerShot S90ISO80ISO800ISO3200
デジカメWatch:1st Shot:キヤノン「PowerShot S90」実写画像ISO80ISO800ISO3200

リコーGXR+S10
センサー:CCD1/1.7型 約1,000万画素
レンズ:5.1mm F2.5-15.3mm F4.4(24~72mm)
最短撮影距離:1-4cm
ISO感度:100-3200
サイズ:113.9×70.2×44.4mm 325g
※RAWでの撮影が可能
価格COM最安値:¥39,480+¥34,000
デジカメWatch:【新製品レビュー】リコーGXRISO100ISO800ISO3200

※価格COM最安値は1月21日現在

裏面照射CMOSであれば一眼レフのようにキレイに写る…と言うわけではなく、
レンズやカメラの内部処理によって出てくる画質にはかなり差があるように思えます。
期待の裏面照射CMOSはEX-FC150が一番キレイに見えますが、
これは無理のないレンズ設計によるところが大きいかと思います。

等倍で鑑賞してももっとも滑らかに見えるのはPowerShot G11でしたが、
伊達淳一氏のレビューでは、
JPEGで撮影した写真とRAWで撮影した写真にかなりの傾向の違いがあることを考えると、
強力なノイズリダクション(とシャープネス)による勝利…と言えるかもしれません。
…とは言え、このクラスの画質が安定して得られるのであれば、
一眼レフはボケがきれいなレンズとカバーできない画角のレンズだけ持って、
あとはコンパクトデジカメだけで撮影しても良いかな…とさえ思えます。
今後の一眼レフ側の巻き返しに注目したいですね…。

さて、本日の写真です。

b0084270_2323388.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_23232738.jpg

EOS 5D Mark II + EF100mm F2.8マクロ USM
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…どちらも花の集合の表現です。
菜の花の黄色は青い空に映えるので、広角で撮っています。
一方、水仙は中望遠で切り取った写真になっています。




写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-21 22:29 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)

5D Mark IIと特殊レンズ

5D Mark II…購入してしばらく経ちますが使いこなせてるとは言いがたい…
本日の写真は、ちょっと変わったレンズで…

b0084270_053684.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_06152.jpg

EOS 5D Mark II + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/500秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

フルサイズでギョガーン…
…これは前からやってみたかった…
逆光にも非常に強いが、
露出は難しい…
2枚目は暗いようだけど、これ以上明るくすると海面が飛んでしまう…


b0084270_08596.jpg

EOS 5D Mark II + EF100mm F2.8マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/8000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…ちょっとマクロも使ってみたが…
開放で周辺減光はいただけない。
…ISつきの新レンズはどうなんでしょうか…


b0084270_085657.jpg

EOS 5D Mark II + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/8000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

もっと誤算だったのはこのレンズ…
フルサイズの場合、広角系のレンズの周辺が厳しいことは覚悟していましたが、
テレフォトタイプでも周辺減光が目立つとは…
…やはりキャノンは設計時、イメージサークルのマージンを削りすぎですね…
…100mmマクロは新しいレンズがあるから良いけど、
このレンズはその可能性はゼロに近い…
このレンズのソフト機能は弱いので、ほぼ開放を使いますが、
こう減光が結構目立つのであれば使用を躊躇ってしまいますね…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-20 23:44 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)

吾妻山より

吾妻山公園の展望台より三方を望む

北には丹沢山地が広がり、
西には富士箱根連山が、
南には相模湾の彼方に伊豆半島が望めます。
まぁ高さにして136mの山に過ぎませんが…

b0084270_00311.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F22.0 シャッタースピード1/100秒 EV-1.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_005080.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F22.0 シャッタースピード1/100秒 EV-1.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

b0084270_01776.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F22.0 シャッタースピード1/100秒 EV-1.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

ゴミ写った…orz

さて、将棋のネタですが、
本日は朝日オープンがあり棋王戦と同じ久保棋王-佐藤九段戦が実現しました。
久保棋王勝ってベスト4進出。
他は羽生名人、谷川九段、佐藤五段が残っています。
この棋戦は持ち時間の少ない将棋なので若手が活躍する傾向にありましたが、
佐藤五段の頑張りに期待したいところです。
準決勝・決勝は2月13日

あと直近の大きな棋戦は、
1月28-29日に王将戦第2局 羽生王将-久保棋王
2月3日A級 8回戦 谷川九段-三浦八段、藤井九段-佐藤九段他
2月5日に棋王戦第1局 久保棋王-佐藤九段
2月10-11日に王将戦第3局 羽生王将-久保棋王
2月17-18日に王将戦第4局 羽生王将-久保棋王

…久保棋王大忙しですね…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-19 22:08 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)

富士山と菜の花

…と言うわけで、日曜日は二宮の吾妻山公園に行ってきました。

本日の写真は菜の花と/^o^\フッジッサーンです。
まずはここにきたら定番の菜の花畑を前景にした富士山の写真ですが…

b0084270_23161363.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F32.0 シャッタースピード1/50秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

富士山を大写しにするには、200mmクラスのレンズが必要になりますが…
…最大絞り…F32まで絞り込んでもピントはわずかに足りない感じ…
こんな時はセンサーが小さいカメラの方が有利だなぁ…と思ってみたり…

b0084270_22514695.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…それではいっそのこと、前景の菜の花は思い切ってぼかすか…と、
絞り開放にしてみたものの、このレンズ…前ボケの質イマイチじゃん…/(^o^)\ナンテコッタイ
短焦点を持って来るべきでした…

この場所は定番のポイントで、多くのカメラマンが三脚を立てていますが、
実際のところ、それほど良いポイントかと言うと、正直微妙な感じがします…

まず、この場所から菜の花と富士山双方にピントを合わせるには、
あまり富士山を大きくすると深度が足りなくなること…

次いで、この場所からだと脚立でも使用しない限り
菜の花畑の広大さを表現することが難しいこと…

さらに、この場所から午前中に写真を撮ると順光になりますが、
順光で菜の花を撮ってもいまひとつ面白味に欠けること…

…それではどう撮るか…
こんな感じでどうだろうか?

b0084270_23372011.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F22.0 シャッタースピード1/125秒 EV-1.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…/^o^\フッジッサーンは小さく遠く見えますが、
菜の花いっぱいの雰囲気は出せたかと…
やはり自分なりに工夫することが重要ですね。

…しかし、5D Mark II…露出が難しいです…
…液晶が明るすぎるのではないだろうか…(汗)

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-18 22:25 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)