月に叢雲 花に嵐

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今週末も…

今週末もお天気ははかばかしくなさそうですね…
…と言うか今週全般雨マークですね…
まぁ…ここで雨が降って樹が十分に水分を吸収してくれないと
樹液の出に響くので、雨が降ること自体は結構なのですが、
こう何週間も休日に雨が降られては、
ネタも干上がる…と言うものです。

さて、本日の写真も舞岡公園の前田の岡の風景です。

b0084270_23275184.jpg

DP1 16.6mm
絞り優先AE F5.0 シャッタースピード1/60秒 EV0.0
ISO感度 100

b0084270_2328620.jpg

DP1 16.6mm
絞り優先AE F5.0 シャッタースピード1/60秒 EV0.0
ISO感度 100

…案外知られていないのかな…?
ここにも栗の樹があり、オオミドリやアカシジミのポイントなのですが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-30 23:31 | 写真日記 | Trackback

青田

いつのまにか、紫陽花や菖蒲の季節は終わった感じですね…
テレビでは飼育されたオオムラサキを放つ話題がありましたが、
そろそろ頃合いでしょう…
まぁ休日のお天気頼み次第ですね…

さて、本日の写真はDP1で撮影した風景写真です。

b0084270_153494.jpg

DP1 16.6mm
絞り優先AE F5.0 シャッタースピード1/60秒 EV0.0
ISO感度 100

b0084270_154756.jpg

DP1 16.6mm
絞り優先AE F5.0 シャッタースピード1/50秒 EV0.0
ISO感度 100

…昔はどこでも見られた風景なのですが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-29 01:25 | 写真日記 | Trackback

持ち駒無し

棋聖戦第3局は先手木村八段、後手羽生棋聖で相矢倉の攻防になりました。
結果は、羽生棋聖の攻めをことごとく受けきる将棋で木村八段が2勝目を上げ、
初タイトル獲得に王手をかけました。

駒は菱湖でしたが、作者は竹風師でしたね…
棋聖戦第1局も同じような赤柾の竹風作菱湖。
名人戦の第7局でも赤柾の竹風作菱湖…大人気ですね。

竹風作菱湖も数種類あり、この駒の特徴は金の編がはねていること…
最近はあまり見かけないタイプなので、先代の作なのかもしれません。

控え室で検討に使われていた駒はおそらく天一師の上彫。
最近の上彫は(あまり高く売れないこともあり)良いものはあまりありませんが、
この時代は上彫でも、かっこよく造ってますね。

さて、このところ写真を撮りにいけていないので、
私もそろそろ持ち駒がなくなり、攻めが切れそうですが、
温存していた最後のミドリシジミです。

b0084270_23175042.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_2318321.jpg

上のトリミングです

b0084270_23182084.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_23183311.jpg

上のトリミングです

b0084270_23185913.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/256秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_23191177.jpg

上のトリミングです

はぁ…明日写真を撮れないと厳しいなぁ…



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-27 23:22 | 写真日記 | Trackback

真夏日

…まだ梅雨も明けていないというのに実に暑い…
この分だとチョウトンボやオオムラサキがもう発生しているのではなかろうか…
土曜日は天気が良さそうですが、またもお仕事…
そして日曜日の天気はイマイチくさいと…いつものパターン…やれやれ…

本日も13日のミドリシジミです。

b0084270_22325434.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_2233889.jpg

上のトリミングです

b0084270_22344552.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/82秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_2235189.jpg

上のトリミングです

え~と…これも水車小屋付近で撮影したミドリシジミですね。


さて、先日名人戦の決着がつきましたが、今度は同じ場所で、棋聖戦第3局。

棋具の検分がブログで出てますが、
美しい駒箱と駒台…まぁ島桑でしょうね…
駒は菱湖にしてはややずんぐりしているように見えるので掬水師の作かな…?
盤も四方柾ではありませんが目の詰まった良い盤ですね。よく磨いてあります。

羽生棋聖が名人防衛の勢いにのるか、
ジンクスを破り王位挑戦も決めた木村八段が突き抜けるか…
注目の一戦です。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-26 22:40 | 写真日記 | Trackback

読みの的中

名人戦第7局は羽生名人が制し通算6度目の獲得に成功しました。

大山十五世名人が18期、
中原十六世名人が15期にわたり、名人位を保持していたのと比べ、
羽生名人の38歳で6期はいかにも少ないですが、
羽生世代の実力があまりにも拮抗しすぎていて、
独占することができなかったのでしょう…

敗れた郷田九段もそうですが、
もし羽生世代が20年ごとに時間差で登場していたら、
それぞれがその時代を代表する大名人になっていたかもしれませんね…
まぁ羽生世代同士の切磋琢磨があったからこそ各自がここまで強くなったのかもしれませんが…

さて本日も13日のミドリシジミです。

b0084270_1243779.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_1245125.jpg

上のトリミングです

b0084270_125750.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_125199.jpg

上のトリミングです

この日は恐ろしいほど読みが的中し、早朝、河童池ではミドリ、オオミドリ、アカシジミと遭遇し、
栗林に行く途中、水車小屋に寄れば、ミドリシジミが降りてきて開翅し、
栗林ではアカ、ウラナミアカ、オオミドリシジミと遭遇し、
河童池まで戻ってくるとまたもやミドリシジミが降りてきてサービスしてくれました。

この写真は水車小屋周辺で撮影したものです。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-25 01:33 | 写真日記 | Trackback

ツバメシジミ

現在、名人戦第7局が行なわれていますが、
矢倉模様から郷田九段が左美濃を目指し、羽生名人が天野矢倉で対抗…
…開戦前夜の緊迫した雰囲気で1日目が終了しました。

名人戦を争う羽生名人は1970年生まれ、郷田九段が1971年生まれで、
いわゆる「羽生世代」対決。
将棋の世界はこの羽生世代の壁が無茶苦茶厚く、
名人を含めて11人いるA級棋士の内、現在6人がこの世代で、この世代よりも上の棋士が3人、
この世代より下の世代は2人しかいません。

7つあるタイトルの内、名人、棋聖、王将、王座の4つを羽生名人が保持していますが、
残る3つのタイトルは、
竜王:渡辺竜王が1984年生まれ
王位:深浦王位が1972年生まれ
棋王:久保棋王が1975年生まれ
棋聖、王位と連続挑戦が決まった木村八段が1973年生まれ
木村八段と棋聖戦進出を争った稲葉四段が1988年生まれ
木村八段と王位戦進出を争った橋本七段が1983年生まれ
…と若い世代も台頭してきています。

しかし、羽生名人が初タイトルの竜王を獲得したのが19歳で七冠を達成したのが25歳…
…と言うことを考えると少々もの足りなく感じてしまいますね…

一説には棋士の全盛期は30歳前後…と言われています。
そして今や羽生世代は40歳に近くなってきました。
しかしなお羽生世代とその少し下の世代は若い世代にとって分厚い壁として存在し続けているようです。

まぁ私もこの世代に近いので、衰えを感じつつも、まだまだ頑張らないと…などと思う今日この頃でした(汗)

さて、本日の写真は前田の岡で撮影したツバメシジミです。

b0084270_0525657.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/663秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_053880.jpg

上のトリミングです

b0084270_0531947.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/789秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_0533271.jpg

上のトリミングです

b0084270_0534444.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/1327秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_0535618.jpg

上のトリミングです


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-24 00:00 | 写真日記 | Trackback

まだアカシジミも…

23日からいよいよ第67期名人戦第7局が行なわれます。
これまで羽生名人が○●○●●○ときて、3勝3敗。
この一戦に勝利すれば、羽生名人は通算6期目、郷田九段は初の名人位獲得…となります。
勝敗の行方が気になるところです。

その一方で、22日は第50期王位戦の挑戦者決定戦で、木村八段が、橋本七段を破り、
深浦王位への挑戦を決めました。
木村八段は棋聖戦に続いての挑戦となります。
王位戦第1局は7月13日から行なわれ、6/27には羽生棋聖と棋聖戦第3局、7/9には棋聖戦第4局…となかなかの充実っぷり。
王位戦や棋聖戦は無料でweb中継があるので、
仕事中とかでもつい気になってしまいますね…(汗)

さて、本日の写真は、13日のアカシジミです。

b0084270_23225792.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/394秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_23231942.jpg

上のトリミングです

河童池で撮影した写真です。


b0084270_23234341.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_232443.jpg

上のトリミングです

こちらは栗林…さすがにだいぶ傷んでます。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-23 00:00 | 写真日記 | Trackback

血液型?

ミドリシジミのメスは多くの鳥や蝶と同じく、
オスと比べると地味ですが、
斑紋の種類によってA、B、O、AB…と4種類のタイプに分かれます。

b0084270_282668.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/165秒 EV0.00
ISO感度200 トリミング

もっとも地味なO型か…

b0084270_29693.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/165秒 EV0.00
ISO感度200 トリミング

赤い斑紋のあるA型か…

b0084270_2165192.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.00
ISO感度200

赤と青の斑紋とのあるAB型か…
…この他、青の斑紋のみのB型もいるのですが見つけることはできませんでした。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-22 02:26 | 写真日記 | Trackback

オオミドリシジミは…

13日は撮りもらしていたウラナミアカが撮れて6種コンプ。
ミドリシジミも大サービスしてくれて言うこと無しでしたが、
密かにオオミドリシジミも狙っていました…

b0084270_0284665.jpg


EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.00
ISO感度200

河童池の辺で見かけましたが、
羽化不全でしょうか…?

b0084270_301480.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/256秒 EV0.00
ISO感度200

栗林ではテリトリーを張っているのを発見。

b0084270_304160.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/331秒 EV0.00
ISO感度200



b0084270_31713.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/663秒 EV0.00
ISO感度200

…orz
降りてこない…


b0084270_315357.jpg

上のトリミングです

拡大するとチラッとだけ緑色が見える…
…まぁ、こんなもんでしょう(汗)
撮れすぎてしまうと目標がなくなってしまいますしね



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-21 03:10 | 写真日記 | Trackback

天気は…

金曜日の天気は晴れ…土曜日は朝方曇り…
…これは…私の理論が正しければ、ミドリシジミの開翅撮影に最適な天気ということになります。
…ただ、ピークは先週だったかなぁ~とも思いますが…

…まぁ、私はお仕事で撮影には行けませんが(汗)
先週撮影したミドリシジミ…まだまだあるよ~

b0084270_20415673.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/165秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_20421214.jpg

上のトリミングです


さて、棋聖戦ですが、ついに木村一基八段がタイトル戦…そして着物を着ての初勝利となりました。
それにしても将棋界の七不思議…最近はよく打開されていますね…
羽生名人が永世名人をとれない…というのも昨年打開されましたし、
タイトル戦7番勝負で3連敗の後、4連勝がない…というのも、
昨年、渡辺竜王が羽生名人相手に達成しました。
…まぁジンクスを破るために3連敗したわけでもないでしょうが…

棋聖戦の第3局は6月27日愛知県豊田市「ホテルフォレスタ」。
奇しくも名人戦第7局も同じ場所で23日~
…影響を受けなければ良いのですが…
なんだかんだいっても羽生名人がタイトルを持っていないと締まりませんからねぇ…

駒の予想は熊澤良尊作古水無瀬でみごとに外しました(汗)
実はその可能性も考えていたのですが、
古水無瀬は熊澤良尊師オリジナル書体で、タイトル戦で使われるかな…と考え外しました。
将棋駒でよく使われる書体は菱湖、錦旗、水無瀬、源兵衛清安で俗に4大書体と言われますが、
古水無瀬は水無瀬と似ていますが“と金”が上に跳ね上がっていないところがぱっと見でわかる違いでしょうか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-06-20 00:00 | 写真日記 | Trackback