月に叢雲 花に嵐

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

妖精の舞う岡

日曜日、空はあいかわらず雲に覆われていましたが、
始発で写真撮影に出発しました。

場所は横浜の舞岡公園で、
この時期、そよ風の妖精…ゼフィルスが6種類発生します。
ゼフィルス(Zephyrus) とはミドリシジミ属の俗称で、
この時期に発生する美しいシジミチョウのことですが、
6種類ものゼフィルスを見ることができる舞岡公園はこの時期、蝶好きで賑わいます。

さて、出かける時は雲に覆われていた空ですが、
舞岡に到着する頃には青空が見え始め、
最終的には良い天気になりました。

舞岡公園はかなり広い公園ですが、
この時期、特に有力なポイントは奥の小高い岡にある栗林で、
ここでは運がよければ6種類のうち、オオミドリシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミの4種類を見ることができます。
しかし、今年は栗の花の開花が早かったらしく、
花はピークを過ぎたものも多く、少し遅きに失した感が…
…このポイントは来週になると厳しいかもしれませんね。

本日の写真はここ、栗林で撮影したアカシジミです。

b0084270_217814.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6シャッタースピード1/789秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_2172546.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/165秒 EV0.00
ISO感度200 トリミング

アカシジミの状態は傷んだ個体が多く、
今年は発生がかなりはやかったことを物語っています。
ゼフィルスとしてはやや遅めに発生するミドリシジミもすでに発生しており、
来週くらいになれば夕方に梢を飛び回るミドリシジミの集団を見ることができるでしょう。

日差しは閉じた羽が透過光になるくらい強くなりましたが、
午後には急変して家に帰る途中かなり強い雨に降られずぶ濡れになりました。

最後になりましたが、帰りに駅まで送っていただいたマキタテハさんにこの場をかりてお礼を申し上げます。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-31 23:23 | 写真日記

写真の構図と書の関係

土曜日は雨こそそれ程降ってこないものの、
雲はあつく垂れ込め、
どうも写真を撮る気分にはなれない…

しかし、ここ2週間写真を撮れていないので、
明日は、天気に関わらず、写真を撮りに行かねばなるまい…

近所を少し歩いてみると、もう桑の実が赤く、雨に濡れていた。
美しいゼフィルスの舞うあの岡の公園も桑が赤くなっていることだろう。

さて、本日の写真も3週前の裏高尾…(汗)

b0084270_042756.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F6.4 シャッタースピード1/98秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_053572.jpg

上のトリミングです

さて、表題の件ですが、
私は昆虫の写真を良く撮りますが、
構図を考える時にいつも似てるなぁ…と思うのが、
美しい文字の書き方だったりします。

書道においては、いかにバランスよく文字を配置するかを考えますが、
写真においても被写体をバランスよく配置することが結構重要です。
まぁ文字は自分で書くものですが、
蝶の撮影は生き物が相手ですからなかなか上手く行かないんですが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-30 23:24 | 写真日記

めぐりあわせ

どうも今年は週末に天気の良くない日が続きますね…
もういいかげんネタも尽きているのですが、
土曜日は雨、日曜日は曇り…
そして月曜日から晴れだったり…
悪いめぐり合わせ…と言うことでしょうか…


b0084270_2391245.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F6.4 シャッタースピード1/98秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_2392787.jpg

上のトリミングです


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-29 02:07 | 写真日記

サカハチチョウの求愛

関場峠からの帰り道…丁寧にウツギを見てまわりましたがまったく収穫がなかったかと言うと、
そうでもなく、
緑のセセリ以外の蝶は結構来ていました。
本日はウツギでのサカハチの求愛です。

b0084270_22182033.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F6.4 シャッタースピード1/128秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_22183947.jpg

上のトリミングです


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-27 00:00 | 写真日記

まだウスバシロチョウ

アオバセセリを諦めて、引き返した後、
梅園の丘で再びウスバシロチョウを撮影していました。
…すでに15時をまわっていたのですが、
かなり良い場所に止まってくれたので、
結局、ここでもしばらく留まることに…
結果、褐色翅のカワトンボの開翅狙いに割ける時間はほとんど無くなってしまいました…
まぁ、ここでウスバシロチョウを撮りためたので3週間目に突入した今までネタが持つのですが…

b0084270_2327578.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F6.4 シャッタースピード1/394秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_23273699.jpg

上のトリミングです


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-26 00:00 | 写真日記

雨の休日

日曜日…せっかくの休みも雨…
写真を撮りには行かず、
書写などを…
できはいまひとつ…
…しかし、在庫の写真に不安があるので、
書をアップしてみる…

b0084270_3401885.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS(18mm)
絞り優先AE F3.5 シャッタースピード1/400秒 EV0.0
ISO感度400

歐陽詢の九成宮醴泉銘からの臨書だけれど、
いまひとつどころか臨書なのに手本と全然違うし…(苦笑)
名前は叢雲ではなく円水。
いや~叢雲は落款印を彫るのが面倒くさいので(汗)


写真ブログ
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-25 03:52 | 写真日記

蛇滝のカワトンボ

土曜日はお仕事があり撮影には行けず、
日曜日の天気は悪そう…
…さすがに2週間撮影に行かないと厳しいなぁ…

さて、本日の写真は蛇滝のカワトンボです。

b0084270_23115294.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/64秒 EV0.00
ISO感度400

この日はウスバシロチョウで時間をロスし、
帰りはアオバセセリで時間をロスしたので、
ここにたどり着いた頃はだいぶ陽がかたむいていました

あのロスさえなければ、
もう少し条件良く撮れただろうし、
また、褐色翅の開翅透過光ももう少し粘れたのですが…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-23 23:15 | 写真日記

ウスバシロチョウ

名人戦第4局は双方居玉の急戦で、
郷田九段が制し、これで2勝2敗の五分になりました。
第5局は6月2日から秋田で行なわれるようです。
…しかし、今の所勝負を制したのは全て後手…ここまで後手ばかり勝つと言うのも珍しいですね。

さて、ペンタックスK-7が発表になりましたが…素晴らしいですね。
…これはペンタユーザー狂喜乱舞でしょう。
最近出たカメラで一番心が動かされましたが、
センサーはやっぱりサムスンなのね…
まぁシルバーモデルが出てから検討しましょう(苦笑)

では本日の写真です。

b0084270_2302924.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/256秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_2304254.jpg

上のトリミングです

この日はまず、梅園の丘の上でウスバシロチョウを狙いましたが、
数は多いのですがなかなか花に止まってくれませんでした。
…どうやら花についた水滴を嫌っている模様…
ようやく止まりだしたのが9時過ぎ…
30分ほど撮影してから小下沢を上りはじめたのでこの時間のロスが大きかったですね。
いろいろな意味で作戦ミス…敗着ですね。
この後はアオバセセリは撮れず、褐色翅カワトンボの開翅も撮れませんでした。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-22 00:00 | 写真日記

高野山の決戦

先日ちょっとパソコンパーツ売り場に行ってきたのですがHub名人とか言うものが売っていて思わず笑ってしまいました…
…7冠くらい目指して頑張ってください(笑)

将棋における名人のタイトルはA級順位戦を勝ち抜き、
名人戦七番勝負に勝てば手に入りますが、
永世名人になるには通算で名人を5期獲得しなくてはならず、
実は、羽生名人が永世名人として十九世名人を名乗れるようになったのは、
昨年5期目を獲得してからだったりします…
それまでは羽生名人が永世名人になれないのは将棋界の七不思議…と言われていました。

その羽生名人ですが20日から高野山で郷田9段相手に名人戦4戦目です。
戦況は相懸かり…共に飛車先を伸ばす戦型ですね。
9時から初めて、6時31分に中断になりましたが現在まだ27手目…状況は何ともいえません。

高野山での将棋対局…と言うと、
昭和23年の升田―大山戦…「高野山の決戦」が有名で、
最終の3局での升田玉の頓死は歴史に残る事件とされています。

さて、本日の写真は…

b0084270_21422273.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/663秒 EV0.00
ISO感度200

b0084270_21423863.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/125秒 EV0.00
ISO感度200

ジンガサハムシとオトシブミ…古式ゆかしい名前ですね。

そう言えば、19日日比谷を歩いていたら、
日比谷公会堂の方へアカボシゴマダラが飛んでいくのを目撃しました。
…もうここまで来たのか…
舞岡のクリリンは咲き始めたかなぁ…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-21 00:00 | 写真日記

ミヤマカワトンボ

…ちょっとパソコンのメンテナンスをしていたので書き込みが滞りました。
メインのWEB専用機は10年以上前の機材で造られており、
OSもWindowsMeなので、さすがにガタがきています…

本日の写真は小下沢で見かけたミヤマカワトンボ。
数年前は小下沢ではミヤマカワトンボの方が多いくらいでしたが、
なかなか見なくなりました…

b0084270_056792.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/394秒 EV0.00
ISO感度200

こちらは比較用のニホンカワトンボ褐色翅型。

b0084270_0562876.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/394秒 EV0.00
ISO感度200

ニホンカワトンボにも褐色翅のものが存在しますが、
ミヤマカワトンボとは違い翅の付け根は透明です。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-05-20 01:00 | 写真日記