月に叢雲 花に嵐

<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

香澄公園の冬鳥

1月30日、ソニーから2,481万画素のフルサイズセンサーのアナウンスがありました。
これでソニーからもフルサイズセンサーを搭載した一眼レフが発売されることはほぼ確実でしょうね。
おそらくニコンもD3の高画素モデルにこのCMOSを採用してくるでしょう。

一眼レフのメーカーでキヤノンがフルサイズ機を出し、
ニコンが続き、ソニーも出そうとしていますが、
ペンタックスは、あまりにDAレンズを出しすぎました。

例えばサムスンがキヤノンやソニーに対抗するために、
フルサイズセンサーを開発しても、
ペンタックスには現状ではフルサイズで使えるレンズがほとんどないことになります。

コンパクト一眼レフ路線に活路を見出すにしても、
この分野は、さらに小型のセンサーを搭載したフォーサーズがあるので厳しいでしょうねぇ…

さて、今日の写真は、香澄公園の冬鳥です。

ツグミです。
b0084270_2384883.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/332秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光

行徳では、見かけましたが、まったく寄れせてもらえないツグミ君ですが、
香澄公園ではこの通り。


シロハラです。
b0084270_2391052.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/83秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光

昨年もここで大きく撮影していますが、
この公園はシロハラも人をあまり恐れません。

朝早くから撮影に行かなくてもいるところにはいるものですね(汗)
アカハラもいましたがこちらは暗かったので撮れませんでした。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-31 02:39 | 写真日記

青い鳥を探しに…

前回の更新の時、こうごきたいと言っていながら、
またも回線のトラブルで更新が遅れてしまいました。

b0084270_21452475.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/166秒 EV0.0
ISO感度400 分割測光 トリミング

青い鳥1号…カワセミ君です。
大きく写せなかったのでトリミングしています。

野鳥の楽園は、宮内庁鴨場前の池がカワセミを大きく写せるポイントだったのですが、
昨年、スポーツ公園ができ、
寄り付かなくなってしまいました。


b0084270_21454715.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/99秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光

青い鳥2号…ルリビタキ君です。
こちらは日曜日、香澄公園にて撮影しました。
こちらはトリミングなしです。

到着したのは1時過ぎだったので、
誰もいませんでしたが、これだけ寄れると言うことは、
今年も餌付けされてるんだろうなぁ…

ソフトレンズで梅を撮ったりしていたら、
どこからともなく飛んできて、
そんなの撮るよりもボクを撮ってよ!
…とでも言うかのようにポーズをつけてくれました。

3号のオオルリ君は…また、ゴールデンウイークくらいに撮れればいいなぁ…



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-29 21:57 | 写真日記

鳥が撮れない理由

最近、鳥が撮れないのを運のせいにしていますが、
なんのことはない…早起きして撮りに行っていないわけですから、
撮れないのはあたりまえと言えます。

鳥も午前中と夕方に活発になることが多いので、
お昼過ぎにのこのこ現れても、
数は少ないし、その上この季節は影が伸びるのが速いし、
…鳥を撮るなら早起きしないとダメですね。
でも、この時期、寒くてなかなか起きられません…(汗)

…馬鹿モン!気合が足りん!

b0084270_224872.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/256秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光

珍鳥カナダガン様もお怒りです。

このカナダガンは怪我をした個体が運び込まれたものらしく脚輪をつけていますね。
行徳野鳥観察舎は、建物にアスベストが使われていたとかで、
4月まで改装中ですが、野鳥病院の野鳥たちは、
ちゃんとエサはもらえているみたいです。


b0084270_214989.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/197秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光

こちらは昨年から見かける河津桜の蕾です。
まだ若い木ですが、数はそれなりに多く、好評だったようで、
昨年荒地だったところにも手が入りました。
荒地を好む鳥もいるのでほっといて欲しかったですが…

…この花が咲くと、春はもうすぐですね。


そうそう、日曜日は香澄公園まで行ってきました。
…また昼過ぎにですが(汗)
結果は明日以降、こうごきたい。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-28 02:20 | 写真日記

蝋梅と春告鳥

土曜日は午前中はやや雲が目立ったものの、
午後になると晴れ、撮影日和となりました。

…しかし、鳥運のなさはあいかわらずで、
冬鳥にあえない、見つけても遠い…と言う繰り返しで、
ろくな写真になりませんでした(汗)

しかし、蝋梅は良い感じに咲いてました。

b0084270_028694.jpg

EOS-1D Mark II N + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
マニュアルAE F8.0 シャッタースピード1/395秒 EV-2.0
ISO感度50 分割測光


ジョウビタキは朝方姿を見せた…と言う話でしたが、
まったく逢えません。
前にジョウビタキを良く見たポイントで、
木を植えたりしているので、
それも原因のひとつだと思いますが…

昨年はよく見かけたゴイサギもおらず、
危うく野鳥の楽園まで行って、鳥をまったく撮れずに終わる所でしたが、
春告鳥…ウグイスが現れたので撮影しました。

b0084270_0283413.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/197秒 EV0.0
ISO感度400 スポット測光 トリミング

…時にあらずと、声も立てませんが…(笑)



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-27 00:44 | 写真日記

早春の花名所情報

木曜日、金曜日と良い天気が続きましたが、
土曜日はイマイチ…

今日はちょっと行徳の野鳥の楽園までパトロールに行ってこようと思います。
ここは蝋梅やまだ咲いてないでしょうが河津桜や木蓮もあったはずなので…

さて、これからのシーズン各所で早春の花が咲き始め
いわゆる名所と呼ばれる場所ではイベントも行なわれますが、
いくつかピックアップしてみました。

小田原梅まつり
2/2~29まで。
天気がよければ富士山を背景に梅林の写真が撮れるらしく、
また曽我梅林では2/11に流鏑馬のイベントもあるようです。
かなり行きたいですが、遠いなぁ…

河津桜まつり
2/9~3/10まで。
すでに咲き始めたようですね。
ここも電車で行くには遠いなぁ…

高尾梅郷梅まつり
3/8・9。
昨年参加しました。
梅だけでなく、日影沢のあたりでは、ハナネコノメも咲いていました。

節分草まつり
3月中旬。
リンク先は昨年のものですが…
このあたりは福寿草やカタクリの名所が多いですが、
交通の便が…

他にご存知な情報がありましたら、
コメントやトラックバックでお教えいただければありがたいです。

今日の写真は今週の在庫から…

b0084270_1051728.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(21mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/50秒 EV0.0
ISO感度400

雪の日比谷公園です。


b0084270_10541944.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(18mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/60秒 EV0.0
ISO感度200

翌日の日比谷公園…影遊びです。
うっ…水平が出てない(汗)
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USMは逆光に弱いですねぇ…
ゴーストにパープルフリンジに…

私はハンドストラップE1を愛用しているのですが、
三脚穴を使用しないと言うメリットはあるのですが、
1D系以外はバッテリーグリップをつけないと使用できないので、
KissデジタルNにカメラグリップLH(C.Grip LH)をつけてみました。

このグリップはカメラのホールディングを向上させるストラップで、
両側にストラップ用の金具があるカメラに使用でき、
右の金具と三脚穴に取り付ける金具を使って固定します。
(ニコン純正もこれと同じ方式を採用していますが、
このやり方だと三脚使用時の安定性を損ないます。)

KissデジタルNは軽快さが売りなのでバッテリーグリップはつけたくありませんし、
三脚もまず使わないのでこれで良いかなと…

…ただ三脚を使わない分、
手ブレ補正がある方が安心できるので、最近出たEF-S18-55mm F3.5-5.6 ISが微妙に気になっていますが、
やはり、写りが良くてコンパクトな単玉が欲しいですね。

その点ペンタックスはデジタル専用のコンパクト単玉が多いですが、
ペンタックスのボディは大きめですし、
焦点距離も換算24mmとか28mm、50mmと比べるとちょっと使いにくそうですね(汗)


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-26 11:10 | 写真日記

ペンタックス

ペンタックスが新製品を出してきました
昨年HOYAとのごたごたがあり、
今年の3月末には完全に吸収され、
今後の展開が危ぶまれていましたが、
ユーザーから見たら、尚予断は許せませんが、やっと一息…と言ったところでしょうか。

かつて、コニカとミノルタが合併したときは、
それが原因のひとつでデジタル一眼の投入が遅れ、
結果として、致命傷となった…と言う過去がありますが、
このタイミングで新製品が投入できる…と言うことは、
HOYAに完全吸収後も即座に事業縮小…などはならないと思われます。
…あとは、4月以降どうなるか…
歴史ある名門だけに、なんとか生き延びて欲しいものですが…。

(最悪の見方をすれば、4月以降、事業縮小が見込まれるので、
吸収前に出せる分だけだした可能性も否定できません。
中級機とエントリーモデルが同時に発表したのは
旧ペンタックス側の危機感のあらわれなのかも…う~ん…)

さて、発表された新商品ですが、
ライブビューはK20Dのみながら、
既存の機能に加え、
K20D、K200Dともに防塵防滴、ダイナミックレンジの拡大も備え、全部入り路線ですね。

デザインに関しては、当初、K200Dはシルバーモデルもあるかと思いましたが、
どうも海外モデルだけのようでした。
…ペンタックスSP風のコンセプトモデルは人気なかったのかなぁ…

K20Dは大きさはほぼ既存のモデルと同等で、K200Dはやや大型化。
…これは…かつて、オリンパスとコンパクトさを競ったメーカーと言うことを考えるとちょっと残念ですね。

2桁、3桁が出ているので、フルサイズセンサーの1桁を期待していましたが、
ニーニッパやサンヨンがDAで出たので、
ペンタックスがフルサイズセンサー機を出すことは
少なくとも当分はないでしょう。


また、キヤノンもEOS Kiss X2を出しましたが…これは…言うことないですね。
今年のキーワードは全部入り。
エントリーモデルでライブヴュー…
K200Dに対するイジメでしょうか(苦笑)
…まぁこちらは防塵防滴がありませんが。

私的には相性の出やすいSDカード変更ははうれしくありませんし、
オートライティングオプティマイザ機能は正直気持ち悪い…

コンパクト化はXと比べるとそこそこですが、
Nと比べると5g軽くなっただけですね。
あとは…なにげにXまであったシルバーモデルがなくなったようです。

まぁ出し惜しみせずに手堅い進化をした…と思います。

フルサイズ機も今年中には発表があるでしょうが楽しみですね。
オートライティングオプティマイザ機能とやらはいりませんが…

レンズに関しては、お金持ちの鳥撮りの方はEF800mm F5.6L IS USMが気になるのかな…。
ロクヨンよりも軽くて、微妙に大きく撮影でき、手ブレ補正が強化され、
1D系を使えばEXTENDER EF1.4×IIと併用しても、中央センサーは動作するようです。


前が長かったですが、一応今日の写真を…

b0084270_2358599.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(18mm)
絞り優先AE F11.0 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度200

1月24日は風は強いもののとても良い天気でした。
たぶん前日の雪が都会の空にたまったよからぬものを洗い流してくれたのでしょう。
23日と同じ場所で写真を撮りましたが、
雪は跡形もありません。
都会も日が落ちるのが早く、
この季節だと、この時間では影が長くなっています。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-25 00:09 | 写真日記

雪やこんこ

豪雪地帯にお住まいの方…すみません。
でも、この地球温暖化が騒がれるご時世に、こちらで雪が降ることなんてめったにないもので…

う~ん…2年ぶりくらいかなぁ…
あの年は、春が遅れて、
石砂山にギフチョウを撮りに行った時、
麓では梅と桜とツツジが同時に咲いていました。
今年はどんな春になるのでしょうか…

さて、1月23日は都心部でも雪でした。
夕刊を見ると、各紙都心の雪景色の写真が掲載されていましたが、
さすがに上手いですね~。

それらには遠く及びませんが、
私も撮ってみました。

b0084270_0565826.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(18mm)
絞り優先AE F3.5 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度200 内蔵ストロボ使用

日比谷公園も人が踏みこまない所は真っ白でした。

先日の予告通り、ストロボを使用し、開放で撮影しましたが、
雪の表現としてはなかなかおもしろいものができました。
…写真全体からみるとアレですが(汗)
こういうのは三脚をすえて多重露光か、
ストロボを連続発光…とかをやると派手なのが撮れるでしょうね。


b0084270_195733.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(18mm)
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/50秒 EV0.0
ISO感度400 内蔵ストロボ使用

実のところ公園を突っ切った時にはほとんど雨になっていましたが、
ベンチにもうっすらと雪が積もっていました。

見慣れた景色も雪に覆われると違って見えるものですね。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-24 01:18 | 写真日記

日比谷公園の梅の花

昨年は桜の花が咲く直前に冷え込み、
ギフチョウの発生などが読みにくかったですが、
今年も読みにくい年になりそうですね。
冬鳥が姿を見せるのが遅かったですし…

日比谷公園にはちょっとした梅林があるのですが、
1本だけ満開になっていますが、
あとは咲きはじめだったり、
まったく咲いていなかったり、
足並みが揃いません。

今日の写真はその日比谷公園の梅です。

b0084270_8114265.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光

b0084270_8115814.jpg

上のトリミングです


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-23 08:17 | 写真日記

名機の証明

先日、PENTAX MXで撮影したポジが戻ってきました。

このカメラ、うまく巻き上げないとカウンターが進まなかったり、
また、布走りシャッターの手ごたえは頼りなく、
巻き上げに不安を感じて途中で裏ぶたを空けたりしたので撮れてないコマがあったり、
絞りやシャッタースピードを合わせるのを忘れていて、
思いっきり露出オーバーになったりもしましたが、
基本的にはマトモに写っていました。

販売開始が1976年の11月…と言う、すでに販売開始より31年がたったカメラですが、
いまだ、写真を撮ることができる…これこそが名機の証明と言えると思います。

今、高いお金を出して、デジタル一眼レフを買ったとして、31年後、果たして撮影に耐えられるでしょうか…。
デジタルでなくても液晶を採用しているカメラは多いですが、
液晶は寿命があるものだし、寿命が尽きて修理するにしても、
メーカーに在庫がいつまであるか…

PENTAX MXの場合は、
露出計がLED表示ですが、この部分は死んだら再起不能のようです。

実は、購入時、OM-1と悩みましたが、
OM-1はアダプター無しでは市販の電池が使えませんし、
モルトプレーンの経年劣化と言う持病があり、
一方、アサヒペンタックスのロゴに思い入れがあったのでこっちにしました。
(サポートを考えるとニコンのFMやケンコーのKFの方が賢いですが…)

冬の野外で長時間露光をしたり、
冬山等での撮影では、
例え電池がなくなってもシャッターが切れる、
機械式カメラがあると心強いです。
…一台持っておくと、いざと言う時役に立つかもしれません。

さて、今日の写真はPENTAX MXで撮影した江戸川の夕景です。

b0084270_23542048.jpg

Caplio GX8 焦点距離 5.8mm
絞り優先AE F値 2.9 ISO感度 64 シャッタースピード1/24秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

SMC PENTAX PHOTO LUPE 5.5×越しに撮影しています。
SMC PENTAX PHOTO LUPE 5.5×は、
5.5倍の高倍率でありながら、35mmフィルム全体が一度に見れ、
大口径ゆえにアイポイントが長く、
楽に見ることが出来ます。
しかし、見た通り、周辺の歪みは強烈です(汗)

b0084270_23544180.jpg

上のトリミングです

31年前の露出計ですが意外と正確のようです。

レンズはFA43mm F1.9 Limitedですが、
このレンズの性能も素晴らしい…
まぁ…オートフォーカスのレンズなので、マニュアルフォーカスの感触が良いと言うことはありませんが…

フィルムはエリートクローム エクストラカラー 100
…酷い画像ですが、ルーペ越しのコンデジ画像なので…
粒状性はベルビア100やトレビ100Cに及ばない気がしますが、
発色は良いですね。

…しかし、フィルムのスキャン方法も考えないとダメですね(汗)


写真ブログネイチャーフォトスナップ写真
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-22 00:06 | 写真日記

日曜日はあまりにも寒かったので行動不能になってました(汗)

もはやネタが無いのですが、
1/17の明け方にボンネットに積もった雪を撮影していたので、
アップしてみます。

b0084270_4142234.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/4000秒 EV0.0
ISO感度200 部分測光


b0084270_4143857.jpg

上のトリミングです

う~ん…
60mmマクロはボケが小さいですね…
もう少し円ボケが綺麗に出ることを期待したのですが…


写真ブログネイチャーフォトスナップ写真
[PR]
by murakumolabo | 2008-01-21 04:18 | 写真日記