月に叢雲 花に嵐

ソフトフォーカスレンズ

EF135mm F2.8はソフトフォーカス機能つきレンズです。
ソフトフォーカスレンズはかつてはミノルタのAF SOFTFOCUS 100mm F2.8や、
ペンタックスのFAソフト85mmF2.8、FAソフト28mmF2.8がありましたが、
いずれもディスコン。
ニコンの135mm F2D、105mm F2DのDC-Nikkorもソフトフォーカス的な使い方ができると言いますが、
DC-Nikkorを使用したソフトな写真はあまり見たことはありませんね。

私が所有しているのは、EF135mm F2.8とFAソフト85mmF2.8、28mmF2.8の3本ですが、
EFとFAにはまったく異なる特性があります。

EFはバリソフトであり、ソフトリングをまわすことでソフトフォーカスレンズとして使用できるようになりますが、
ソフトの効きは弱めで、ソフト的な撮り方をするには、絞り開放付近で使用することになります。

一方、FAはソフト専用レンズで、絞り開放だとソフトが強すぎて使い物になりません(汗)
ある程度絞って使うのが基本ですが、
このレンズ、絞り羽が8枚しかないらしく、うっかり光点ボケを入れてしまうと、
8角形の光点ボケの周りを8角形のハロが取り巻くことになります。

実は清原光学のVK50Rと言うマニュアルフォーカスなソフトフォーカスレンズも持っていますが、
こちらも開放ではソフトが強すぎると言うFAと同じ傾向ですが、
絞りは完璧な円形絞りです。
また、ケンコーからもマニュアルフォーカスのソフト専用レンズが出ていましたが、
こちらも円形絞りになっていたようです。

FAソフトは絞って使わなければならないのに、
絞りの形状が悪くやや使いづらい面がありましたが、
円形絞りを採用して、
トキナーあたりから復刻版を出してくれないかな~とか思います。

余談ながら私の所有しているEOS、ペンタックス、αは
全てオートフォーカスのソフトフォーカスレンズがラインナップにありましたが、
ディスコンしたAF SOFTFOCUS 100mm F2.8は中古で見かけてもとても高いので手が出ません…

さて、本日の写真です。

b0084270_21503673.jpg

EOS KissデジタルN + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度100 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV0

b0084270_2151084.jpg

EOS KissデジタルN + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度100 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV1

b0084270_2211564.jpg

アンダー+コントラストアップ

…みょんなボケで空気感を表現したかったのですが、
成功したとは言いがたい…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-11-12 22:53 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/9860570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]