月に叢雲 花に嵐

金木犀

本日はお仕事で日比谷公園を通過しましたが、
鉄道関係のイベントがあったようです。
それを見ながら歩いていると、一匹の蝶が飛んでいるのが目に入りました。
…アサギマダラ!
…さすがに日比谷公園でアサギマダラに逢うとは思いませんでした…
南への旅の途中でしょうね…

さて、今日の写真は日比谷公園の金木犀です。

b0084270_207589.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス

b0084270_2073996.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/320秒 EV-1.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス

キンモクセイは中国では桂花と呼ばれ、
乾燥させた花を花茶としてそのまま飲んだり
ウーロン茶とブレンドしたりしますね。
また、黄金桂と言う烏龍茶は華やかな味と香りからキンモクセイの香り…と言われます。
(まぁダージリンのマスカットフレーバーと同じで本当にキンモクセイの香りかと言われるとNOです)
黄金桂に関しては伊藤園さんから、金の烏龍茶 黄金桂101と言うのがでているので、興味がある方は探してみては

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-10-11 20:36 | 写真日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/9669142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とちたん at 2008-10-11 20:53 x
日比谷でアサギですか?それは凄い(*^^*)
先週、大磯の海岸でもアサギ飛んでましたよ
金木犀、良い香りですよね~(*^^*)
Commented by murakumolabo at 2008-10-11 22:00
>とちたんさん
南に向かって移動を開始したようですね。
昨年は昭和記念公園のコスモス畑で見かけました。

中国では月には桂の樹があると言われていて、
お月見のシーズンに咲く花なので桂花と言う…
…ってけーねが言ってた(笑)

中国ではお月見をしながらこのお茶を飲むようです。
Commented by papurika at 2008-10-14 22:17 x
濡れた地面に落ちた金木犀の花、何とも言えずいいですね~。
金木犀にこんなにいろいろな逸話があるとは知りませんでした。
いや~、勉強になるなぁ。
Commented by murakumolabo at 2008-10-14 23:58
>papurikaさん
金木犀は土の上よりも人工物の上に落ちてくれた方が絵になりますね。

明の時代、高啓と言う詩人が「桂花美人を題す」と言う七言絶句を創っています。

題桂花美人

桂花庭院月紛紛
按罷霓裳酒半醺
折得一枝攜滿袖
羅衣今夜不須熏

超訳すると、
月の下に咲いている金木犀を袖に入れれば、
お香を焚く必要がないくらいいい匂いがするなぁ…と言った感じです。
Commented by papurika at 2008-10-15 06:29 x
おはようございます。
常々、MURAKUMOさんの博識ぶりには感服
しております。また、教えていただきましたね(^-^)
Commented by murakumolabo at 2008-10-15 22:52
>papurikaさん
金木犀のお茶も試してみたいのですが、
まだ飲んだことがありません。
…中国茶は底なしと言いますし…(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード