月に叢雲 花に嵐

ほととぎす

五月雨はつゆか涙かほととぎす
わが名をあげよ 雲の上まで

室町時代の十三代将軍足利義輝公の残した辞世の句です。

この将軍、上泉信綱に兵法を学び、塚原卜伝に奥義の伝授を受けたと言われる剣の達人で、
悪名高い松永弾正に攻め滅ぼされてしまうのですが、
その最期は、伝家の宝刀を畳に刺して、
群がる敵を、斬っては捨て、斬っては捨て…壮絶な斬り死したことになっており、
いつ辞世の句を詠んだのかと(汗)

さて、今日の写真は、このエピソードとまったく関係のないホトトギスです。


b0084270_163038.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス

b0084270_165079.jpg

上のトリミングです

b0084270_171075.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-10-01 01:11 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/9602065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]