月に叢雲 花に嵐

α900

私はEOSとペンタックスのKと67、そして実はαマウントユーザーでもあります。


α-7 DIGITAL + AFマクロ100mmF2.8(D)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/640秒 EV0.0
ISO感度100 AWB


EOS-1D Mark II N + EF100mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/1024秒 EV0.0
ISO感度200 AWB

ホワイトバランスはEOSよりもむしろ好み。
ファインダーの表現は圧倒的です。

しかしオートフォーカスが遅い…
まぁマクロはマニュアルで撮れ…と言う説もありますが…(苦笑)

…でα900ですが…
2,460万画素で、店頭予想価格は33万円前後…
…これは…EOS-1Ds MarkIII…死亡確認。
次の1Dsはもっと安くなるのだろうか…
50Dの画素ピッチでフルサイズセンサーをつくると3500万画素か…
…う~ん…ムーアの法則…

感度がISO200~3200で拡張でISO100~6400…と言うのは少し残念…
12800よりも50が欲しかったかな…

33万円ですが…1Dsがあるので、このスペックでこの価格は安く感じますが、
私にはオーバースペックすぎますね…。

現在私が各メーカーに対して持っているイメージは、
スポーツのキヤノン、
報道のニコン、
ポートレートのソニー、
マクロのオリンパス、
スナップのペンタックス、
お飾りのライカ
…と言った感じ。

超音波AFレンズの多いキヤノンはスポーツ向け。

ニコンは…まぁ…報道なら1200万画素もあれば十分じゃねぇ?
…というわけではなく、信頼性とストロボの使い勝手。

αはSTFを持ち出すまでも無く、
ボケにもっともこだわったシステム。

オリンパスは昔のイメージと、
フォーサーズなので等倍で2倍マクロ。

ペンタックスのコンパクトな単焦点群はスナップに最適。

ライカは…
…まぁ、ライカをぶら下げている人が、
自分でフィルムを詰められなかった…と言う笑い話もありますし(笑)


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-09-10 21:57 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/9473859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by usubasiro2 at 2008-09-11 20:13
α900中々良さげですね。
まさかD700と同等の値段であそこまで出来るとは・・・
しかもレンズが使ってみたい奴が多い(ゾナー135mm・旧ミノの100mmマクロ・200mmマクロなど)ので結構欲しくはなりましたが、昨年D3を購入してしまったので・・・・

けどD3には満足していますよ。
フィルムでは不可能な悪条件の中でも撮影出来たので。

>お飾りのライカ
フィルムもつめず自分のライカの方がシャッター音が良いと自慢するのですね。わかりますwww
Commented by murakumolabo at 2008-09-11 21:16
>ウスバシロさん
ご無沙汰です。
安いですよね。
D3やD700のようにフィルムでは撮れないものを撮れるカメラでは無いですが、
αも単焦点が魅力的なカメラですから、フルサイズが出たのは単純にうれしいです。
でも、スペックを見ると、例えばファインダーが視野率100%でなければ、
さらに安くできたのかなぁ…などと考えてしまいます(汗)

私は135mmSTFや500mmレフレックス、100mmソフトに興味がありますが、
100mmソフトは法外に高くなっていますからねぇ…

業界最高のファインダーを明るいレンズつきでのぞいてしまえば欲しくなること請け合いなので、
ファインダーをのぞかないようにしなくては(苦笑)

ライカも達人はいるようですが…
銀座ではぶら下げている人はたまに見かけますが、
使っている人は見たことがありませんね。
この前、ローライの二眼レフを使っている女の子なら見かけましたが
Commented by メカロク at 2008-09-12 23:05 x
こんばんは。

>ライカは…
…まぁ、ライカをぶら下げている人が、
自分でフィルムを詰められなかった…と言う笑い話もありますし(笑)

ライカはいじったことがないのですが、フィルムの入れ方が特殊なのですか?

そういえば、高校の卒業旅行で、「蓋の開け方が判らない」といって、ニコンF(初代)を私のところに持ってきたヤツがいました。
私も、何しろ貧乏百姓の息子で、一眼レフはいじったことはなかったのですが、試行錯誤の上、何とか期待に応えることができました。
ニコンFって、底蓋と裏蓋とが一体となって、下にスライドさせて外すようになっていたんですね。
Commented by murakumolabo at 2008-09-13 08:54
>メカロクさん
そうですね。
確かライカもFと似たような構造になっていたはずです。
…だからデジタルバックをつけられるのですが。

まぁ「お飾りのライカ」はそれこそ貧乏人の僻みですよ(苦笑)
ただ、写真撮影よりも、機材の方が好き…では、人のことを笑えません。
…もっと写真を撮りに行かなくては…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード