月に叢雲 花に嵐

FAソフト85mmF2.8の段階ソフト

この日はもとより古代蓮をソフトで撮影しようと考えていたので、
VK50R Soft以外の手持ちのソフトレンズをフル稼働させました。

EOSのEF135mm F2.8
ペンタックスのFAソフト85mmF2.8、FAソフト28mmF2.8

AFが効くソフトフォーカスレンズはあと、ミノルタのAF100mm F2.8 ソフトフォーカスがありますが、
すでにディスコンしており、ソニーもこのレンズを復活させる気はないようで、
現在は中古でかなりの価格で取引されているようで、ちょっと手がでません。

EOSのEF135mm F2.8とミノルタのAF100mm F2.8 ソフトフォーカスはバリソフトで、
ソフトレベルを0にすれば普通のレンズとして機能しますが、
ペンタックスの2本のレンズはソフト専用レンズで、
絞り込むことによってソフト量を調節します。

前にもやったネタかとは思いますが、
絞りによるソフト量の違いを公開します。

b0084270_2544163.jpg

*ist DS + FAソフト85mmF2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/4000秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス


b0084270_255161.jpg

*ist DS + FAソフト85mmF2.8
絞り優先AE F3.5 シャッタースピード1/2500秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス


b0084270_255387.jpg

*ist DS + FAソフト85mmF2.8
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス


b0084270_256272.jpg

*ist DS + FAソフト85mmF2.8
絞り優先AE F4.5 シャッタースピード1/1250秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス

EF135mm F2.8は絞り開放でないとソフトが効かないレンズですが、
FAソフトは開放ではかなり強烈にソフトがかかります。
また、EF135mm F2.8と比べて最短が短いのは武器になります。


b0084270_3231758.jpg

*ist DS + FAソフト85mmF2.8
絞り優先AE F4.5 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-07-29 03:09 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/9171905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]