月に叢雲 花に嵐

ソフトな大賀蓮

日曜日はこのところの疲労がたまっていたので撮影には出かけず。
やはり、オオムラサキ、スミナガシ、ミヤマカワトンボなど撮りたい被写体はあらかた撮り尽くしたのでモチベーションがあがらない…
…と言うのがあるのかもしれません。

これからはやはり夏と言うことで、
夏らしいものを撮りに行こうかと思いますが、
う~ん…ヒマワリ畑…昭和記念公園かなぁ…

高尾山のレンゲショウマをまだ見ていないので、
これを見た後、ご神木を流して一丁平のヒヨドリバナでアサギマダラを探してみるのも良いかもしれません。

さて今日の写真はソフトフォーカスな大賀蓮です。

b0084270_2318275.jpg

EOS-1D Mark II N + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/332秒 EV+1.0
ISO感度50 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV0

b0084270_23181866.jpg

EOS-1D Mark II N + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/332秒 EV+1.0
ISO感度50 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV2

7/22にアップした写真がEF50mm F1.4 USMとExtention Tubeを併用することで球面収差をわざと強調したのに対し、
こちらはソフトフォーカスレンズを使用しています。
EF50mm F1.4 USM+Extention Tubeは距離を置くことができませんでしたが、
EF135mm F2.8は単体ではこれ以上近づけません。
また、ソフト効果を有効にするには絞り開放以外の選択肢はありません。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-07-28 00:00 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/9162178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とちたん at 2008-07-27 23:42 x
ソフト良いですね~(*^^*)
これはカメラの設定でソフトになるんですか?
凄いな~
Commented by murakumolabo at 2008-07-28 21:24
>とちたんさん
これはレンズにソフトフォーカス機能を内蔵したEF135mm F2.8を使用しています。
LV0~LV2までソフト量を調節でき、
LV0では普通のレンズ。LV2でソフト量が最大になりますが、
LV2でもそれ程強いソフトがかかるわけではないので絞り開放で使用しないと意味がありません。

現在のところ最後のAFが効くソフトフォーカスレンズで、
このレンズの存在が私がEOSを使用している理由のひとつでもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード