月に叢雲 花に嵐

スプリング・エフェメラル

スプリング・エフェメラルは春の儚い命…と言う意味で、
この時期にのみ姿を現す、
蝶や植物がこの名で呼ばれます。

蝶屋にとってこの時期のスプリング・エフェメラルはギフチョウですが、
今回のネタはギフチョウではなく、カタクリの花です。

片栗の花は早朝は花を閉じているので、
まず裏高尾でハナネコノメやニリンソウを観察した後、
バスで甲州街道まで戻り、高尾山口を越えて徒歩で進み、
梅の木橋の手前の細い農道を左折し、
カタクリが群生している小坂さん宅を訪ねました。
普通の民家…ということで、かなりわかりにくいですが、
昨年も来ているので迷わずたどり着けました。

カタクリは小さな花で、しかも下を向いているので、
ローアングルから撮影することになり、
ビーンズバッグや膝あてがあると便利です。

それでは今日の写真を…

b0084270_18511829.jpg

EOS KissデジタルN + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/3158秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV0

まずは普通に…


b0084270_18513410.jpg

EOS KissデジタルN + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/3158秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV1

次いでソフトに…

春の儚い命…しかし、短いながらもその生命は輝きに満ちています…
そんな生命の輝きを表現したくて、
私はソフトフォーカスレンズを使っています。

さて、来週はいよいよギフチョウを狙う予定ですが、
天気はどうかなぁ…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-03-31 00:00 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/8270728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]