月に叢雲 花に嵐

スプリング・エフェメラル

スプリング・エフェメラルは春の儚い命…と言う意味で、
この時期にのみ姿を現す、
蝶や植物がこの名で呼ばれます。

蝶屋にとってこの時期のスプリング・エフェメラルはギフチョウですが、
今回のネタはギフチョウではなく、カタクリの花です。

片栗の花は早朝は花を閉じているので、
まず裏高尾でハナネコノメやニリンソウを観察した後、
バスで甲州街道まで戻り、高尾山口を越えて徒歩で進み、
梅の木橋の手前の細い農道を左折し、
カタクリが群生している小坂さん宅を訪ねました。
普通の民家…ということで、かなりわかりにくいですが、
昨年も来ているので迷わずたどり着けました。

カタクリは小さな花で、しかも下を向いているので、
ローアングルから撮影することになり、
ビーンズバッグや膝あてがあると便利です。

それでは今日の写真を…

b0084270_18511829.jpg

EOS KissデジタルN + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/3158秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV0

まずは普通に…


b0084270_18513410.jpg

EOS KissデジタルN + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/3158秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス ソフトフォーカスLV1

次いでソフトに…

春の儚い命…しかし、短いながらもその生命は輝きに満ちています…
そんな生命の輝きを表現したくて、
私はソフトフォーカスレンズを使っています。

さて、来週はいよいよギフチョウを狙う予定ですが、
天気はどうかなぁ…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-03-31 00:00 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/8270728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とちたん at 2008-03-30 22:55 x
綺麗ですね~(*^^*)
普通の民家で、お庭?を一般に公開してるのですか?
一枚目の瑞々しいのも良いですが、ソフトのも良いですね~
もっと瑞々しく、早朝の朝靄の中咲いてる様ですね(*^_^*)
Commented by murakumolabo at 2008-03-31 00:08
>とちたんさん
1000平方メートルの裏山を開放していて、
カタクリとアズマイチゲが咲いています。
入園料は200円。
私にとってはハナネコノメやニリンソウ、
高尾のスミレ…と連続して撮影できるのがメリットですね。
もう少し天気が良くて、桜がもう少し咲いていたら、
ギフチョウにも切り替えられますし(笑)

カタクリを撮る時に心がけるポイントは、
まず透過光を捉まえること。
次に、よりすぎず適度に距離をとる事ですね。
よりすぎるとピントが浅くなってしまいますから…
Commented by メカロク at 2008-03-31 07:08 x
おはようございます。

>カタクリを撮る時に心がけるポイントは、
まず透過光を捉まえること。
次に、よりすぎず適度に距離をとる事ですね。

1枚目を拝見して感じたままのことが、最後に書いてありました。
なんでもドアップのメカロクには、耳(目)が痛い・・・

でも、私でも、中にはロングもあります。
拝見して真っ先に思い出したのが、このカット(2枚目)。
 http://plaza.rakuten.co.jp/mekaroku/diary/200603250000/

私は、どちらかというと、ソフト効果のない1枚目の方が好きですね。

今年は、いざ出掛けようというときになって、兄が倒れたという連絡があり、1日様子を見て、翌朝帰省したので、カタクリは諦めました。
 ご心配をお掛けしましたが、意識は戻らないものの、
 今のところ、病状は安定しているようです。

>来週はいよいよギフチョウを狙う予定ですが

私も、できれば行きたいなぁ~と思っています。
Commented by murakumolabo at 2008-03-31 21:25
>メカロクさん
カタクリの撮影に関しては結果論ですね…
…まぁ来年以降の撮影には活かそうと思います(汗)

病状が安定している…と言うのは不幸中の幸いでしたね…
カタクリが撮れなくなってしまったのは残念ですが、
こればっかりはしょうがないですね。

私は今週は土曜日もお仕事なので、
日曜日のワンチャンスですが、厳しいなぁ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード