月に叢雲 花に嵐

日影沢にて

29日は始発で高尾方面へ…
JR高尾駅でもう一駅乗って相模湖まででるかちょっと迷いましたが、
ラムダのシューティングザックはこの日が初稼動になるので、
長距離移動は避けて、高尾周遊コースにしました…

シューティングザックは、
メインシステムをレンズを下向きにして収納すると、
背中にあたって痛いことが判明。
レンズを上にするとうまく収納できますが、ちょっと不便かな…
背負いやすさに関しては、非常に背負いやすく、
三脚を取り付けても重さがまるで苦にならないのはさすがです。

さて、高尾駅から小仏行きのバスに乗り、日影下車で、ハナネコノメのポイントまで行きましたが、
さすがに時期が遅く、赤い花粉袋はほとんどなくなっていました。
次いで、キャンプ場近くにあるニリンソウの群生地まで行きましたが、こちらははやい…
とりあえず証拠写真だけ押さえて、
再びバスで駒木野病院前下車、小仏川の河原に蝶でもいないものかと見てみるも、
何も見つからず、高尾山口駅の先にある梅の木平の集落を目指しました。

さて、それでは今日の写真…ハナネコノメとニリンソウの証拠写真です。

b0084270_11291133.jpg

EOS-1D Mark II N + MACRO 50mm F2.8 EX DG
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/41秒 EV0.0
ISO感度800 分割測光 オートホワイトバランス

ハナネコノメです。かろうじて残っていた赤い花粉袋つきを…
今年は諦めていたので撮れただけでもよしとしますか…


b0084270_1129382.jpg

EOS-1D Mark II N + MACRO 50mm F2.8 EX DG
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/197秒 EV0.0
ISO感度200 分割測光 オートホワイトバランス トリミング

ニリンソウのピークはこれからなので、二輪目はまだ蕾です(汗)
次にこのあたりを散策するのはウスバシロチョウが出る頃ですね。

なにげに初登場のシグマMACRO 50mm F2.8 EX DGです。
EF-S60mm F2.8 マクロ USMも所有しているので、
出番が減っているレンズですが、
EF-S60mm F2.8 マクロ USMはAPS-C専用なので、1D Mark II Nでは使用できません。
この点ニコンのAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDはFXフォーマットにも対応しているのが良いですね。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-03-30 12:32 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/8268747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とちたん at 2008-03-31 23:15 x
シグマのマクロ持ってたんですね(*^^*)
どっちも可愛い花だな~、シグマのマクロ、フォーサーズマウント
105mmと150mmはあるのに50mmが無いんですよね(^_^;)
50マクロ、安いし、フォーサーズで出たら欲しいんだけどな~
ZD3535マクロ買おうかとも思ってたのですが、花撮りより僕は
虫撮りがメインだから、買わずに貯めて150マクロ買おうと思って
るんですよね~(*^^*)海野さんも良いレンズってどっかで
書いてたし(≧∇≦)
Commented by murakumolabo at 2008-04-01 00:27
>とちたんさん
オリンパスは最新のZUIKO DIGITAL 25mm F2.8にSWDをつけてないことを考えると、
すぐさま全てのレンズにSWDをつけてリニューアル…
…と言うのはなさそうですね。

シグマの150mmは恐ろしくキレるレンズです。
しかし、ピントの薄さとブレやすさは尋常では無かったですよ(汗)
E-3には強力な手ブレ補正と質の良いファインダーがあるので
その点良いかもしれませんね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード