月に叢雲 花に嵐

豊後梅と菜の花

私の撮影スタイルは、
そこそこ重い機材と三脚を持って、フィールドを歩き回ると言うものですが、
このスタイルには、機材を持ち歩いても疲れない、
バックパック型のカメラバッグの存在が不可欠です。

さて、私のメイン機材は
1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×IIです。
現地で素早く撮影に入るには、
このシステムを縦に収納できることが最低条件になります。
つまり、
幅が153mm、高さが157.6mm、奥ゆきが79.9+221+27.2=328.1mm
…のシステムを収納できるバックパックでなければ役に立ちません。
実のところ、この条件を充たすカメラバックはあんまりありません(汗)
328.1mmの長さを収納するには1気室タイプでなくてはなりませんし、
何よりも厚さ157.6mmを収納できるカメラバックが実に少ないのです。

私が出したひとつの結論がトゥルーリースポーツザックでした。
内寸は150×300×440㎜なので、
スペック上、やはり厚さが足りませんが、まぁ使えています。
さらに三脚を中央に固定できるので、安定性に優れ、
重量はたったの1.3㎏。
さらに重要なのはこの手のカメラバックにしては安いことです。

…しかし、このカメラバック…最近どこにも見かけなくなってしまいました…
改良型が出るとかなら良いのですが、
このまま消滅されると、今使っているのが使えなくなった時に困りますね…

さて、今日の写真です。

b0084270_3111730.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度100 分割測光 オートホワイトバランス

b0084270_3124313.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/1600秒 EV0.0
ISO感度100 分割測光 オートホワイトバランス

日比谷公園での写真です。
梅の花は満開感を出すためにやや絞り込んで、ピントを深くしています。
一方、菜の花は開放で撮っています。

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2008-03-16 03:22 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/8176234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]