月に叢雲 花に嵐

12月17日 11月23日京都

日曜日…結局、午前中は動かず、
このままではいけない…ということで、
軽装備で野鳥の楽園まで行ってきました。
…とは言え、この季節は日が傾くのが早い…
結局、それ程、写真は撮れませんでしたが、
まず、カメラを持って撮影に行こう…と言う気にはなりました。

このところ、写真の幅を広げたい…とは思っていても、
何を撮ろうか…と思い悩むばかりで、
せっかくの晴れの休日を無駄に過ごしていることが多かったのですが、
やはり、カメラを持って外に出ることが大事ですね…

伊豆下田の爪木崎では12月20日~水仙まつりがはじまるそうですが…
う~ん…遠いなぁ…

さて、今日の写真は…京都に行っても撮るものは同じ。
ソフトフォーカスな紅葉です。

b0084270_23513053.jpg
EOS-1D Mark II N + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/512秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 ソフトフォーカスLV0


b0084270_23515474.jpg
EOS-1D Mark II N + EF135mm F2.8
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/512秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 ソフトフォーカスLV2

透過光紅葉はソフトフォーカスに良くマッチする被写体…と言えますが、
ソフトフォーカスレンズは、ファインダーを通して見ると、
ファインダーも当然ソフトなのでマニュアルでピントを合わせるのは難しいです。

オートフォーカスを採用したソフトフォーカスレンズは
キヤノンのこのEF135mm F2.8とミノルタのAF ソフトフォーカス 100mm F2.8、
それからペンタックスのFAソフト85mmF2.8とFAソフト28mmF2.8があります。

このうちディスコンしていないのはEF135mm F2.8のみですが、
もし、FAソフト28mmF2.8が手に入り、
ペンタックスがフルサイズのデジタル一眼レフを出すのなら…
…いや、例え出さなくても、MZ-3あたりを中古で買うことになりそうです。

まぁこのレンズ、キヤノンやミノルタと違ってバリソフトではないのですが、
広角のソフトレンズは使ってみたい…

ニコンユーザーの方にはDC Nikkorにソフト機能がついているので、
こちらをオススメします。
おもしろレンズ工房に「ふわっとソフト」というのもありますが、
これはマニュアルフォーカスですね。
でも、銀座のL社で中古を見かけましたが、価格は安かったですよ。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2007-12-17 01:19 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/7830957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード