「ほっ」と。キャンペーン

月に叢雲 花に嵐

9月13日 EF50mm F1.4 USM

EOSシステムのEFレンズには現在4つの50mmの単焦点レンズがラインナップされている。
EF50mm F1.8 II、EF50mm F1.4 USM、EF50mm F1.2L USM、EF50mm F2.5コンパクトマクロの4本です。

EF50mm F1.8 IIも値段の割には評価の高いレンズですが、
USMがあるかないかで、撮影時の快適さがかなり違うので、
EF50mm F1.4 USMを選びました。

なぜこのレンズを購入したかと言うと、
まぁ、中古ショップに行くと、パンカラーとかウルトロンとかプラナーとか、
やたらと良く写りそうなレンズがあるわけです…
…ところで、このレンズ、EF50mm F1.4 USMは、レンズの構成を見てみると、
CarlZeiss Planar*T 50mm F1.4とほぼ同じ構成になっています。
私にとってEF50mm F1.4 USMは最新のコーティングと超音波オートフォーカスを採用したプラナーなわけです。

では絞り開放、最短距離付近での写真を…

b0084270_134634.jpg
EOS-1D Mark II N + EF50mm F1.4 USM
絞り優先AE F1.4 シャッタースピード1/3158秒 EV0.0
ISO感度50 ピクチャースタイル:スタンダード

b0084270_14729.jpg
上のトリミングです。

EF50mm F1.4 USMの最短撮影距離は0.45m、最大撮影倍率は0.15倍。
それ程寄れるレンズではありませんが、
絞り開放ではボケの量は豊富です。

もともとプラナーは逆光に弱いレンズと言われていますが、
この写真においても少々危なっかしい所はあります。
まぁ破綻するほどではなく、
レンズの味と言えるレベルではありますが…

操作系は本来はフルタイムマニュアルフォーカスできない、
マイクロUSMを無理やりフルタイムマニュアルフォーカスできるようにしているためか、
ピントリングの回転が少々がたつきますが、
それ以外は不満はありません。
積極的に活用していきたいレンズですね。
[PR]
by murakumolabo | 2007-09-13 01:22 | 写真機材について