月に叢雲 花に嵐

3月15日 3月11日裏高尾

今回のテーマはEF300mm F4L IS USMのボケについてです。

富士見台に登る時にはまだ小雨が降っていたので、
カメラはカバンの中に収納していたのですが、
富士見台に着いた時には雨が上がり陽が差してきたので、
雨上がりの写真を撮りました。

b0084270_214723.jpg
EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

背後にある枝の露が光って無数の円ボケをつくりだします。
やや硬いですが、画面周辺でもほとんど口径食は確認できません。
さすがはLレンズですね。

麓の梅園にたどり着いてから撮影した、
紅梅を背景にした白梅です。

b0084270_21932.jpg
EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/512秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

こちらは開放ではありませんが、
背景の枝を見ると、いわゆる二線ボケになってしまい、美しくありません。

…このレンズでよい写真を撮るにはちょっとコツがいるかもしれません。
[PR]
by murakumolabo | 2007-03-15 02:28 | 写真日記 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/6604994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by papurika at 2007-03-15 06:51 x
おはようございます&お久しぶりです、叢雲さん。

いつぞや、こちらのブログやメカロクさんのサイトで
大変、お世話になりましたpapurikaです。

昨年からいろいろなことが続き、方々にご無沙汰しておりました。
相変わらず、ステキなお写真ばかり撮られておられますね。
でも、こちらはとても高度な話題で、私は(@_@。状態です。
是非、教えて下さい。
口径食ってどういうことを指すのでしょうか?
Commented by メカロク at 2007-03-15 20:38 x
いやぁ~、見事な円ボケですねぇ~!
叢雲さん、以前、確か、「キャノンは、口径食を疎かにしている」というような趣旨の発言をされたことがあると記憶していますが、Lレンズは別なんですね。

ところで、メイン被写体の枝の手前にも雫を取り込んで、前ボケの円ボケも入れてみたい気がしますね。

話は変わりますが、1枚目には「F5.6」]、2枚目の説明には「こちらは開放ではありませんが、」とありますが、EOS-1D Mark II N では、実効絞りを表示するんですか?
確か、ニコンは実効絞りを表示するので、マクロレンズを繰り出すと、開放でもF値が暗く表示されると聞いたことがありますが、キャノンも高級機は、実効絞り表示なんですか・・・?
Commented by 愛野緑 at 2007-03-15 21:15 x
ボケがまんまるですね。たしかこのレンズには円形絞りとの記述は無かったと思うのですが。これは良いですね。
2線ボケは若干気になりますが、益々欲しくなりました・・・。
Commented by とちたん at 2007-03-15 22:46 x
うわ~まん丸のボケですね、円形絞りなんですか?
単焦点欲しいな~
Commented by murakumolabo at 2007-03-15 23:29
>papurikaさん
口径食とは、画面の周辺部に入射する光線が、
有効口径(絞り径)いっぱいを通らず、絞りの前後にあるレンズの縁や枠などによって遮断され、
結果として周辺部の光量が低下する現象のことですが、
ここでは、絞り開放時にできる円ボケを話題にしていて、
周辺もほぼ完全な円ボケを維持していることをほめています。

口径食が発生すると↓の写真のように円ボケが周辺でひしゃげたかたちになります。
http://murakumolabo.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful_exif/img/51.jpg
…こちらはEOSの60mmマクロの見るも無残な口径食です。
Commented by murakumolabo at 2007-03-15 23:47
>メカロクさん
いえ、口径食を疎かにしているのではなく、ボケ全般を疎かにしていますよ。
このレンズもカメラがAPS-Hだから良いものの、
フルサイズ機ならどうなるかわかりません。
F2.8通しの広角ズームはLレンズでもフルサイズで使うとかなり悲惨のようです。
(今、リメイク中ですが)

そうですね。
このレンズは前ボケはやさしくボケる傾向があるので、
後ろに合わせて前ボケを使った方が良かったかもしれませんね。
久しぶりの山歩きでヘトヘトだったので、そこまで思い至りませんでした(汗)

Exifを見ると実効絞りも基本的に併記していますが、
一番必要な65mmマクロフォトではレンズ絞りしか表示しなかったり…(汗)
あと、EOSのマクロレンズは60mmも100mmもインナーフォーカスなので繰り出しません。
Commented by murakumolabo at 2007-03-16 00:06
>愛野緑さん
…いえ…絞り開放なのでボケが円いだけです。
ピントは結構深いので、なるべく開放で使いたいレンズです。
二線ボケはニコンでも指摘されているので、これくらいの焦点距離ではしょうがないのかもしれません…
Commented by murakumolabo at 2007-03-16 00:16
>とちたんさん
円形絞りではなくて、開放で撮っているので円いのです。
あれだけレンズがあってキヤノンのレンズで円形絞りのものはせいぜい2~3本です。

どこのメーカーももはや単焦点は積極的には開発していませんが、
やはり単焦点にはズームにはない良さがありますよ。
Commented by メカロク at 2007-03-16 00:40 x
叢雲さん、こんばんは。

>EOSのマクロレンズは60mmも100mmもインナーフォーカスなので繰り出しません。

私の書き方が、まずかったようです。
「マクロレンズを繰り出すと・・・」は、ニコン機の場合、というか、実効F値が大きくなる一例(例えばシグマとかタムロンの全群移動のレンズなら同じように暗くなりますよね)として挙げました。
今回は、2枚目の説明には「こちらは開放ではありませんが、」とあったため、1枚目は開放と判断し、その1枚目には「F5.6」]とあったので、開放F2.8のレンズに1.4倍テレコンを併用されているので、「開放で撮っても、実効F値は1段暗くなるので、F5.6と表示されるたのかな?」と思った次第です。

なお、私の E-300 は、公称F値しか表示しないので、いくら繰り出そうが、中間リングを挟もうが、私のブログでのデータ表示も、公称F値を表示するしかありません。
でも、一般の人には、この方が判り易いと思います。
Commented by メカロク at 2007-03-16 00:48 x
ゴメンナサイ。
2箇所ほど、記述不足と勘違いがありました。

1.(例えばシグマとかタムロンの全群移動のレンズなら
   同じように暗くなりますよね)
 →((例えば、シグマとかタムロンの全群移動のレンズなら、
   キャノン機でも、同じように暗くなりますよね)

2.実効F値は1段暗くなるので、F5.6
 →F2.8より1段暗いのは、F4.0ですね。
   となると、F5.6では、計算が合わないなぁ~
Commented by murakumolabo at 2007-03-16 02:28
>メカロクさん
サンヨンなので4×1.4=5.6です。
Exif ReaderではレンズF値とは別にExif上にレンズ絞り値と言う項目があり、
こちらはF5.7と表示されています。
これが実効F値かな…と思ったのですが、
65mmマクロフォトのデータは約3倍で撮影した時、
レンズF値とレンズ絞り値はともにF8でした。
う~ん?
Commented by メカロク at 2007-03-16 08:01 x
叢雲さん、おはようございます。

>サンヨンなので4×1.4=5.6です。

アッチャァ~!
またまた、間違い!
考え方はチャンと合っているのに、どこからか F2.8 なんて数字を捻り出して、わざわざ計算を狂わせてるぅ~!

>65mmマクロフォトのデータは約3倍で撮影した時

エッ! このレンズ、等倍マクロなんでしょ?
約3倍で撮影とは、中間リングか何かを併用ってことですか?
  撮像素子の大きさを勘案した、相当倍率(これだけでは3倍にはならない!)
  ではなく、実際に写る大きさですよね?
  65mm等倍マクロを3倍にするには、かなり長い中間リングが要りそう!
Commented by murakumolabo at 2007-03-16 22:09
>メカロクさん
65mmマクロフォトの正式名称はMP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト。
等倍から5倍まで撮影可能なマクロ専用レンズです。
構造的には、OMの80mmマクロにオートベローズを内蔵したようなレンズですが…
USMやISに慣らされてしまってなかなか出番がありません。

余談ですが、オートベローズのように長さを変えられる中間リングがあれば便利でしょうね。
Commented by メカロク at 2007-03-16 23:32 x
オォ~! 例のレンズだったんですね。
60mmマクロと勘違いしてしまいました。
勘違いの連続で、申し訳ありません。

>オートベローズのように長さを変えられる中間リングがあれば便利でしょうね。

OM-システムには、「オートエクステンションチューブ65-116」ってのがありましたね。
私には手の出せない、80mmマクロ、135mmマクロ専用って感じで、触ったこともありませんが、もう少し短くて長さの変えられる中間リングがあると、確かに便利でしょうね。
Commented by papurika at 2007-03-17 05:28 x
叢雲さん、おはようございます。
どうもご丁寧な解説をありがとうございました。
それにしてもハイ・レベルな会話の連続~(~_~;)
理解が遠い自分が情けないです。
でもとても勉強になります。

Commented by murakumolabo at 2007-03-17 06:09
>メカロクさん
65mmマクロフォトは癖のあるレンズで、
MF専用の上に、1D系以外ではAEも動きません。
マウントアダプター+80mmマクロ+エクステンションチューブではKissでもAEは動くので、
なぜ純正レンズなのにこのレンズだけAEが動かないのかは謎です。
Commented by murakumolabo at 2007-03-17 06:21
>papurikaさん
一番わかりやすくすると、

背景の効果として円ボケを入れようとしても、
レンズによっては絞り開放でもまんまるにならないことがあるよ。
EF300mm F4L IS USMは安心して使えるよ。

…ただし、ある被写体の後ろに線状の被写体を写しこむと、
ボケが煩雑になるよ…

…と言うことでした。
Commented by papurika at 2007-03-18 00:17 x
何度も何度もご親切に噛み砕いて教えて下さって
本当に感謝です。
やっと納得です。
スッキリして眠れそうです(^^)
Commented by murakumolabo at 2007-03-18 20:07
>papurikaさん
レンズの特性を把握していないと、
意図しない結果になったりするので…

このレンズの場合、中途半端に背景を写しこむより、
開放で寄って使いたいものですが…
なかなかうまくいきません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード