月に叢雲 花に嵐

3月15日 3月11日裏高尾

今回のテーマはEF300mm F4L IS USMのボケについてです。

富士見台に登る時にはまだ小雨が降っていたので、
カメラはカバンの中に収納していたのですが、
富士見台に着いた時には雨が上がり陽が差してきたので、
雨上がりの写真を撮りました。

b0084270_214723.jpg
EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/128秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

背後にある枝の露が光って無数の円ボケをつくりだします。
やや硬いですが、画面周辺でもほとんど口径食は確認できません。
さすがはLレンズですね。

麓の梅園にたどり着いてから撮影した、
紅梅を背景にした白梅です。

b0084270_21932.jpg
EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F8.0 シャッタースピード1/512秒 EV0.0
ISO感度100 ピクチャースタイル:スタンダード

こちらは開放ではありませんが、
背景の枝を見ると、いわゆる二線ボケになってしまい、美しくありません。

…このレンズでよい写真を撮るにはちょっとコツがいるかもしれません。
[PR]
by murakumolabo | 2007-03-15 02:28 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/6604994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]