月に叢雲 花に嵐

梅桃桜

強風と空の白さに恐れをなして、
どうも自宅にこもりがちになっている。

この空の白さは…黄砂ではなく、煙霧と言うものだそうだ。
北風で北の埃が舞い上がったと言う話だが、
我が市川市の北はホットスポットで名高い柏・松戸である…
…まぁ市街地の通常線量は下がってはいるのだが。

黄砂にせよ、PM2.5にせよ、煙霧の微粒子にせよ、放射性物質にせよ、
吸わないですむならそれに越したことはあるまい。
さらに、これらの微粒子が花粉と結合でもしたのか、
今年の花粉はひときわ強力に感じられる。

例年はこの季節は、抹茶を飲んでしのぐのだが、
冷凍庫に保存してある2年前の抹茶はもう底をつきつつある。

花粉症にとってはつらい季節ではあるが、
この季節はもっとも自然が魅力的な季節でもある。

…本日も先週撮影した日比谷公園の写真から…

b0084270_7414.jpg


b0084270_74631.jpg


日比谷公園の梅の花は見ごろを迎えていた。

b0084270_742150.jpg


b0084270_742479.jpg


02レンズの望遠側で寄る。
Qにはトイレンズが用意されているが、
トイレンズ必要なくない?と言うような甘い描写だ…
マクロレンズの販売が待たれる。

b0084270_742885.jpg


シナマンサク

b0084270_743199.jpg


サンシュユ

b0084270_77293.jpg


カンヒザクラは今週くらいが見ごろか…

b0084270_74341.jpg


ハナモモ…つぼみが膨らんでいる。

b0084270_743769.jpg


オオカンザクラも咲き始めた。
見ごろは今週であろう。

…あの震災より2年が経過したが、
季節は無常に遷り変わる。

欠落した断層は、
安定するまでしばらく時間がかかりそうだが、
国民も政治家も、
喉元過ぎて熱さを忘れつつある。

放射能 耐えなば耐えね ながらえば 忍ぶることの よわりもぞする

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2013-03-11 07:24 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/20134369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]