月に叢雲 花に嵐

花咲けど

花は咲けども 飛ぶ虫の 羽音聞こえぬ 春来たる
2月の終わりに 雪降りて 春眠暁 覚えずか

…数年前の3月3日に雪が降ったことがある。
その年の2月はとても暖かく、
日比谷公園の蝦蟇が早々に目覚め、
2月末にはおたまじゃくしが孵化しかかっていた。
…そこに雪が襲い、哀れおたまじゃくしは全滅した。
自然とは残酷なことをする…と当時思ったものだ。

それから数年後の大地震は、
蝦蟇どころか人間が甚大な被害を受けたのだが…

…それでも、花が咲けば心が和む。
ことに冬の寒さが厳しいとなおさらだ。

日比谷公園では梅やマンサクに続き、
オオイヌノフグリや菜の花が咲きはじめ、
サンシュユや寒緋桜の芽が大きくなっている。

しかし、例年、梅の花や菜の花で蜜を集めるミツバチの姿を見なかった。

…いつか引用した沈黙の春のように…

b0084270_043152.jpg


b0084270_0435693.jpg


b0084270_0442922.jpg


b0084270_0443263.jpg


b0084270_044356.jpg



花咲けど 虫の羽音の ひとつせぬ これぞ世に言う 沈黙の春

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2012-03-06 01:09 | 写真日記