月に叢雲 花に嵐

きのこ

子曰、過而不改、是謂過矣、
<「論語」衛霊公第十五・三十>

あやまちて改めざる、これをあやまちという

23日にアメリカのバージニア州でマグニチュード5.8の地震が発生し、
原発2基が外部電源停止。
即日警戒発令

現在のところ補助電源が作動して事なきを得ている模様。

…これが権力者が国民を守る国と利権ばかりを追求する国の違いなのだろうか…

アメリカでは6月にもネブラスカ・ミズーリで原発が水没していましたが、
これも乗り切った模様…

危険なものは危険と認めるべきだし、
その取り扱いには細心の注意をはらうべきだ。
危険が実証されていないなら、
安全ではなく、最悪の事態を想定すべきだ。

そもそも安全だったら五重の隔壁に閉ざされる必要すらないはずではないか。

しかし、この国のやったことは、
少しなら大丈夫。
風評被害。
無関心。
…原発を推進する立場からすると、事故や被害を過小に報道するのはまことに都合が良く。
またニュースを見ている側も、危険にさらされていることなど認めたくない。耐えられない。
…認めなければ被害がなくなるわけではないんですけどねぇ…

さて、日本が改めるべき過ちとは、
こんなに狭い島国…それも地震の多い…にこれほどの原発を建てまくったことだろうか?
いまだ民主党の多くの議員、自民党のほとんどの議員、
そして心ない財界人や官僚やマスメディアの方々が主導してきた、
原発を推進する姿勢だろうか?
…無論それもある。
…しかし、改めるべきは他にもあるかもしれませんね…リビアのように…

さて…このところ写真が撮れてませんが…
前に撮影したきのこの写真です。

b0084270_22512594.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F6.3 シャッタースピード1/200秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_22513927.jpg
EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F6.3 シャッタースピード1/60秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

愛鷹山と宝永山に挟まれた高原地帯は、
雨の多い土地である。
頼朝の井戸付近でもいろいろなきのこを見かけるが…
…残念ながらきのこを識別する眼力は私は持っていない。

このこどこのこそこのけそのこここのこのきのこみきわめつかぬ
きのこもくもくぽぽぽぽ~ん

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-08-24 23:00 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/16169305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]