月に叢雲 花に嵐

ネジバナ

もんじゅの引抜工事が無事成功したようだ。
…また大々的に成功を宣伝するかなぁ…と思ったら、そうでもない…

まぁ…考えてみれば、今まで環境にやさしい再利用可能なエネルギー…と言うことで、
大々的に宣伝していたのに、
使用済み燃料棒を再処理する施設も、
再処理した燃料を使用して発電する施設も、
実は動いていませんでした…とか言うことは、あまり知られたくはないわな…

しかし、この核燃料サイクル…
今やアメリカですら高速増殖炉の研究開発は中止しています。
まぁ…事故が多かったんですよ。
冷戦が終わったので、
これ以上兵器級プルトニウムはいらない…と言う背景もあるのでしょうが…

また、再利用…地球に優しい等と言っておきながら、
原発で生成されるのは低レベル廃棄物。
これを再処理して、高速増殖炉を稼動させるとできるのはより手がつけられない高レベル廃棄物。

原発や高速増殖炉を稼動させ続けると、無論この核廃棄物が増え続け、
核廃棄物は300年は地中深くで管理する必要がある。

しかし、止めたからといって、すでにできてしまった核廃棄物が消えてなくなるわけではないので、
1kwたりとも発電しないのに、コストだけはかさんでいくと言う…

まさに「進むも地獄、戻るも地獄」…なわけですが、
まぁやっかいな核廃棄物が増えないだけ、脱原発の方がまだ文明的と言えます。

当たり前のことですが、かつて300年間放射能漏れを起こさなかった放射性廃棄物など、
1例たりとも存在しません。
この美しい日本の自然を、これ以上放射能で汚染されことは、到底、許されざるべきことだと思います。

さて、本日の写真です。

b0084270_058527.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/540秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_0592216.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/570秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_0593117.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/540秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-25 01:29 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/15825676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード