月に叢雲 花に嵐

七変化

将棋の名人戦は森内九段の3連勝の後、羽生名人が3連勝し、
第七局までもつれ込みましたが、
第七局を森内九段が制し名人位に返り咲きました。

さて一夜明けて今日はもんじゅの落下物引き抜きデー…
高速増殖炉もんじゅは冷却に水ではなくナトリウムを使っているのですが…
…ナトリウム…空気に触れると発火します…
…ナトリウム…水に触れると爆発します…
おまけに燃料棒はプルトニウムたっぷりの再生燃料ときたもんだ。
たのしーいなかまーがぽぽぽぽーん。

…まぁ過去に何回か失敗してますが、爆発などは起きてないようなので大丈夫でしょう…
…たぶん…
…そういえば、今日の首相と官房長官のスケジュールは沖縄らしいですね…
他にも海外に出向く要人多数とか…

もんじゅだけに知らぬが仏ってか…

さて、本日の写真…少し古いのも混ざってますが…

b0084270_1522633.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/203秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_153596.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/125秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_154056.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/160秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_1542075.jpg
GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.2 シャッタースピード1/160秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV0.0

ガクアジサイは日本原産の花であり、
まるい紫陽花はこれを元に品種改造したものである。
江戸時代にシーボルトが日本で見つけたアジサイに、
Hydrangea otaksa Siebold et Zuccarini…と言う学名をつけたと言う…
otaksaとはシーボルトが日本にいる時にお世話になった女性…お滝さん…からとった、
…と言う話が伝わっているが、
そもそも、この学名は正式には採用されなかったらしい。

…まぁ…紫陽花の花ひとつをとってもこのような話ができるほど、
日本は長い歴史を持ち、その歴史を自然とともに歩んできたのだが、
その美しい日本の自然を放射能まみれにして、
人の住めない土地をつくりだしたりしてしまった…

…本当にご先祖様に申し訳ないことである。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-06-23 02:27 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/15813490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード