月に叢雲 花に嵐

冷房無しで夏を乗り切る小技

土日が雨になってしまい、休養だけはたっぷり取れました。
…しかし…1週間分の被曝量の数値を見ていたのですが、
会社で仕事をしている時よりも、自宅の方が被曝量が多いという…

一応、ようやく千葉県が東葛で線量調査をすることになったようですが、
地表の調査はしない模様…
…各自治体も調査を継続して頂きたいものです…


さて、私の部屋には冷房がありません(;_;)
…まぁ平日の暑い時期には会社でお仕事だし、
休みの日は晴れたら写真撮りに行っちゃうし…無くてもそんなには困りませんが…

…とは言え、寝苦しい夏はいくつか対策を立てています。
まぁ…シャワーは必須ですね。
ボディーシャンプーはシーブリーズのスーパークールを使ってます。
あと、近所のホームセンターで買ってきた竹シーツを使ってます。
…これは良いものだ…
後は…水分をこまめに取ることかなぁ…
スポーツドリンクは甘すぎるのでイオンウォータを愛用。
…大塚製薬の方も好きだけど高いので、五洲薬品の方
…これもホームセンターで78円で売ってるんで…

…とまぁこんな感じで対策を立てています。
暑くて死ぬ~という方は一度試してみてはいかがでしょうか?

それでは本日の写真…土日写真を撮れなかった…

b0084270_3413180.jpg

GX200 焦点距離 5.10mm
絞り優先AE F値 8.1 シャッタースピード1/290秒
ISO感度 64 スポット測光 露出補正 EV-1.0

…雨上がりの空…
やまない雨は存在しないように、
フクシマの放射性物質もいつかは止まるだろうが、
融け落ちた燃料棒は元には戻らない。

核分裂反応をすれば温度は上がるが、
それが抑えられたとしても、
燃料棒自体が放射性物質である。

そして、格納容器も圧力容器もすでに破損し、
原子炉下部に溜まった水は海に直結しているとも言われている。

放射性物質もいつかは無害になるが、
完全に無害になるには数万年…数億年の時間がかかる…

…そして台風がやってくる…
…台風は南から北に進むが、目を中心に回転している。

フクシマの放射性物質が広範囲に拡散して、
新たなホットスポットを生み出すかもしれない…

…例え、どのような理由があれ、核の力だけは借りるべきではなかった…
これはホントに人の手に余る…

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-30 04:12 | 写真日記