月に叢雲 花に嵐

なんだ…もうとっくに…

敦賀原発2号機で燃料漏れだそうですね。
…あら…臨界中にですか…
1次冷却水の放射性物質の濃度…と言っていますが、
放射性希ガスは常温で気体のハズ…流出した一部が水に溶けたのか…
冷却水から検出された希ガスは1立方センチ当たり3900ベクレル…分母が少ないな…センチかよ…
…気体の状態での流出量は不明…でしょうね…



…環境への影響はないそうです。

…まぁ六ヶ所再処理工場ではクリプトン85だけで年間33京ベクレルほど垂れ流す予定ですが、
影響ない…だもんなぁ…

福島の事故ではヨウ素、セシウムばかりが強調されているが、
常温気体のクリプトン85などはどれだけ流出したか…
まぁ…基本ベータ崩壊後安定するので、あまりガンマ線を出さないことが救いだが…

ハァ…

…本日の写真です。

b0084270_23262044.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/250秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_23263637.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/100秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_2327218.jpg

EOS 60D + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/125秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

東海村JCO臨界事故を起こした東海発電所は1998年3月に運転停止し、解体作業が進められていますが、
10年以上経った今でも作業は続いています。
原発の廃炉には1兆円以上の費用がかかると言われており、
現在、日本で稼動中の原発は54基あります。

今後、再生可能エネルギーに切り替えていくとしても、
仮に1基づつ廃炉にするとして完了まで540年以上かかり(無論、そんなに持たないだろうが…)
費用は54兆円以上かかると言う計算になります。
その費用は電力会社が支払うのなら電気代値上げとして国民に跳ね返り、
国が払うのなら重税として国民に跳ね返る…と。

…なんだ…もうとっくに終わっているじゃないか…

それでも、原発がこれ以上自然環境を汚染し続けることに耐えられない。
しかし、この国の国民はそれに無関心な人間ばかりに見えることに絶望を覚える。
なによりも原発がつくった電気を使わざる得ない自分自身を許せなくなりつつある。

いっそのこと、どこか僻地で、農業でもやりながら、
再生可能エネルギーの研究にでも余生を捧げようか…
…などと妄想してみるが…

水力発電に関してはこんなのがあるのか…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-05-02 22:46 | 写真日記 | Trackback
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/15422663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]