月に叢雲 花に嵐

ネイチャーフォトグラファーの運命

第60期王将戦七番勝負の第6局が
14日から15日にかけて神奈川県の陣屋で行われた。
結果は久保王将が若い豊島六段を退けて、
王将の防衛を決めました。

2人とも関西の棋士なので、
今回の大災害には直接影響はないものの、
それでも、まだ余震が頻発する、神奈川での対局…
…動揺がないはずはなかったであろう…

かつて、阪神淡路大震災の直後、
7冠を目前にした羽生6冠の前に立ちふさがったのが、
被災した谷川王将であった。

この年、谷川王将が意地をみせ、被災された神戸の方達は大変勇気づけられたと聞く。

7冠の野望は潰えたかに見えたが、
その翌年全てのタイトルを防衛した羽生6冠が、再び挑戦し、7冠を達成している。

こんな大災害中に将棋かよ…
…と、思われるかもしれないが、
将棋指しは、その将棋で人を感動させるのが仕事である。

では、ネイチャーフォトグラファーはどうだろうか?
この地が汚染されつつある…と言うのであれば、
ネイチャーフォトグラファーには、
この地の自然がどんなに美しかったかを伝える義務があるのではないだろうか?

放射線物質が降ろうが、電気を使うことになろうが、余震があろうが、ガソリンがなかろうが、
我々は写真を撮りに行かなくてはならないのではないだろうか…

それがネイチャーフォトグラファーの運命(さだめ)なれば…

b0084270_2281598.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 7.9 ISO感度 64 シャッタースピード1/320秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2283026.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/540秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

b0084270_2284541.jpg

GX200 焦点距離 15.3mm
絞り優先AE F値 4.4 ISO感度 64 シャッタースピード1/350秒
スポット測光 露出補正 EV0.0

…さすがに福島に突撃とかはできないが…
致命的な被災をしたわけでもないのに、
地震と津波と原発放射能漏れと電力不足程度で、
心を折っている場合ではない。

…いや…やっぱり折れそう…

…特に原発はこれ以上酷くならずに終息してくれと祈らずにはいられない…


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2011-03-16 22:15 | 写真日記