月に叢雲 花に嵐

ピントの位置と絞りの関係

5D Mark IIはフルサイズのデジタル一眼レフである。

フルサイズ一眼レフの利点は、
短焦点レンズがそのままの画角で使用できること。
回折に対する許容が大きいこと。
ボケが大きいこと。

デメリットはAPS-C用のレンズが使えないこと。
周辺の光量低下や各種収差が大きく出ること。
ボケが大きいこと。

ボケが大きいことはポートレート的な写真を狙うには良いが、
回折の影響を受けずにパンフォーカスを出すのは難しくなる。

今回も昭和記念公園のコスモスの花でピントの位置と絞りが違うものをアップする。

b0084270_051259.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(160mm)
絞り優先AE F16.0 シャッタースピード1/125秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_0512364.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(165mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/2500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_0513747.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/2500秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

b0084270_051518.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F16.0 シャッタースピード1/80秒 EV0.0
ISO感度200 スポット測光 AWB

…実のところ焦点距離が違うのでなんとも微妙なのですが、
まぁこのくらいの焦点距離の場合はF16まで絞り込んでもパンフォーカスにはならない。
…パンフォーカスを狙うならもっと小さい撮像素子の方が都合が良いと言える。



写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-10-19 01:04 | 写真日記