月に叢雲 花に嵐

富士山と菜の花

…と言うわけで、日曜日は二宮の吾妻山公園に行ってきました。

本日の写真は菜の花と/^o^\フッジッサーンです。
まずはここにきたら定番の菜の花畑を前景にした富士山の写真ですが…

b0084270_23161363.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F32.0 シャッタースピード1/50秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

富士山を大写しにするには、200mmクラスのレンズが必要になりますが…
…最大絞り…F32まで絞り込んでもピントはわずかに足りない感じ…
こんな時はセンサーが小さいカメラの方が有利だなぁ…と思ってみたり…

b0084270_22514695.jpg

EOS 5D Mark II + EF70-200mm F4L IS USM(200mm)
絞り優先AE F4.0 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…それではいっそのこと、前景の菜の花は思い切ってぼかすか…と、
絞り開放にしてみたものの、このレンズ…前ボケの質イマイチじゃん…/(^o^)\ナンテコッタイ
短焦点を持って来るべきでした…

この場所は定番のポイントで、多くのカメラマンが三脚を立てていますが、
実際のところ、それほど良いポイントかと言うと、正直微妙な感じがします…

まず、この場所から菜の花と富士山双方にピントを合わせるには、
あまり富士山を大きくすると深度が足りなくなること…

次いで、この場所からだと脚立でも使用しない限り
菜の花畑の広大さを表現することが難しいこと…

さらに、この場所から午前中に写真を撮ると順光になりますが、
順光で菜の花を撮ってもいまひとつ面白味に欠けること…

…それではどう撮るか…
こんな感じでどうだろうか?

b0084270_23372011.jpg

EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM(17mm)
絞り優先AE F22.0 シャッタースピード1/125秒 EV-1.0
ISO感度100 スポット測光 AWB

…/^o^\フッジッサーンは小さく遠く見えますが、
菜の花いっぱいの雰囲気は出せたかと…
やはり自分なりに工夫することが重要ですね。

…しかし、5D Mark II…露出が難しいです…
…液晶が明るすぎるのではないだろうか…(汗)

写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2010-01-18 22:25 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/12692267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード