月に叢雲 花に嵐

篠原のカタクリ

菜の花に富士、梅に富士…と撮影に行きましたが、
何故か桜に富士…は撮りに行っていない…
今日あたりは河口湖まで行けばまだ桜が見れるかも知れないが、
毎年、この時期は写欲が下がる…

これはギフチョウの撮影で精力を使い切っているからかもしれないし、
5月に入ったらウスバシロチョウやオオルリで忙しくなるのがわかっているので、
体力を温存したいからかもしれません…

5月…この時期の入笠山ものぞいて見たい気もしますが、
この時期に昨年のようなことをやると確実に死にそうではありますね(汗)

…いや、今日は撮影をサボるぞ!
昭和記念公園ではチューリップが見頃そうだが、スルー決定!

…と言うわけで、本日も篠原の写真です。

b0084270_5164711.jpg

EOS-1D Mark II N + EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/663秒 EV-0.33
ISO感度400

篠原のカタクリ…
カタクリにギフチョウは蝶撮りにとって「梅にウグイス」のようなもので、
お約束とされながらも、滅多に撮れないツーショットです。
私が撮影に行った前日は、このカタクリにギフチョウが舞い降りたと言いますが、
この日はこの花には来なかったようです。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-04-19 05:23 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/10749923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード